MBTI

【MBTI診断】ESTJ型の性格・特徴を解説!ESTJ型のキャラや有名人、恋愛や相性は?

MBTI診断とは

MBTIテストとは、性格を16種類に分類するような性格診断テストです。
4つの対照的な性格に基づいて、あなたの特性を導き出すような診断テストになっています。

MBTI診断は16TESTというサイトなどで、無料で診断することができます。

今回はそのMBTI診断の中でもESTJ型の特徴を紹介していきます。

ESTJ型の特徴

– 責任感が強い
– 誠実に仕事に取り組む
– 意志が強く、芯がある
– 計画的に物事を進める
– 甘えがない
– 論理的で、客観性がある
– ルールや伝統に厳しい

ESTJ型の最も大きな特徴は、責任感が強く、強い意志に基づいて仕事に取り組みます。
しっかりとした計画を立てて、論理的にコツコツと積み重ねをするので、物事を成し遂げることも多いでしょう。意志が強く芯がぶれにくく、甘えに厳しい一方で、少し頑固な側面があります。
仕事では、信頼も厚くなるタイプです。

秩序やルールを大切に思っており、自分の属しているコミュニティを大事にする傾向があります。
同じように周りの人にも、ルールや秩序を守ってほしいと思っており、そして計画的であってほしいと思っています。しかし、現実的には計画的ではない人もいるので、時には攻撃的になってしまう側面もあります。

このESTJ型は、物事を0と1で見ているので、判断のスピードは早いですが、すこしせっかちなところがあり、物事が前しか見えなくなってしまうことがあるでしょう。時には他人のことをないがしろにするような行動をとってしまうこともあるでしょう。冷静さを失うことがあるので、その点は注意が必要です。

ESTJ型は社交的で、厚い信頼を得ており、多くの人に慕われています。責任感が強いので、良い父親・母親、家族として役割を果たしていきます。物事を客観的に見ることができるので、リーダーとして活躍することも多いでしょう。

番人気質としてのESTJ型

ESTJ型は、番人気質に属しています。
この番人気質の大きな特徴は強い責任感と、高い計画性です。
会社の中でよく活躍している人に多いのも特徴で、属しているコミュニティに対してしっかりと貢献する勤勉さを持っています。その勤勉さから、周りの信頼も厚いです。
このタイプは、高い計画性から、将来に備え、コツコツと投資をしたり、貯金をしています。

この番人気質は、コミュニティに対する帰属意識の強さも特徴の一つです。
年上の人を敬うことなど上下関係を重んじたり、集団行動や学校教育はこういった気質を高めるために取り組んでいるようなものです。人と人との繋がりを重んじているタイプとも言えるでしょう。
この番人気質に属しているタイプは、全体の半分以上と言われており、多くの人がこの番人気質に属しています。

良い意味でも、悪い意味でも頑固なタイプな番人気質ですが、柔軟な対応にかける傾向があるでしょう。例えば、旅・音楽など予定調和の外にある価値に対しては他の柔軟なタイプと比較して鈍感であると言えます。

ESTJ型の割合

ESTJ型は世界では11~12%程度と、実は最も多いとされています。
一方で国内では、3~4%と、世界と比較すると1/3程度となっています。

ESTJ型と予想されるキャラや有名人

– ヴィクトリア女王(歴史上の偉人)
– ジョージワシントン(アメリカ元大統領)
– ジョンロックフェラー(ロックフェラー財閥創始者)
– ジャイアン(ドラえもん)
– 波平(サザエさん)
– レオリオ(HUNTERxHUNTER)

ESTJ型の適職、オススメの仕事

– コツコツと成果を積み重ねることをより求められる仕事
営業マン、マネージャー、会社の経営陣、経営者、CFO、財務、経理、販売員、支配人など
– 具体的なルールや目的がある仕事
公務員、教師、消防士、警察、裁判官、自衛官、教師など
– 周りと協力することが求められる仕事
プロジェクトマネージャー、WEBディレクター、中間管理職、プランナー、など
– 活力があり、忍耐力を要する仕事
調理師、パイロット、警備員、エンジニア、機械工、建設設計、建築労働者、メンテナンス業など

ESTJ型の恋愛

ESTJ型は、責任感が強く何事にもしっかりと取り組むタイプで、信頼は厚いですが、恋愛に関して距離を縮めることには長けていません。コツコツと関係値を高めていくような恋愛を求めていきます。
少し堅いところがあるので、適度な距離感を求める傾向にあり、ベタべタした恋愛を好まないでしょう

ESTJ型と相性のいい型、INFJ型

ESTJ型と最も相性のいい型はINFJ型でしょう。
ESTJ型の人はINFJ型の独創的な発想や、計画的なところに惹かれ、INFJ型の人はESTJ型の合理的で計画的に物事を進めていくところに惹かれるでしょう。

ESTJ型と相性の悪い型、INFP型

ESTJ型と最も相性の悪い型は、INFP型と言えるでしょう。
全ての価値観が真反対であることから、初めは良いなと言う点でも長く付き合ううちに、徐々に価値観の違いが原因でヒビが入っていく傾向があるでしょう。根本的に判断の下し型からお互いを理解できないところがあります。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。