MBTI

【MBTIタイプ別】感情の処理方法【外向的感情: Fタイプ編】

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

「他人の感情までも、自分のもののように感じてしまって。ひどく疲れてしまう。泣いてる人がいると、自分まで訳もなく悲しくなるんだ」と言う人がいます。

「私は合理的に考え、感情に流されることは決してない。それに感情に振り回されるだなんて、自分は浅はかだと宣言しているようなものだ」と言う人もいます。

「誰も、私に感謝してくれない! 私は、こんなに頑張ってるのに! なんで誰も私の価値を分かってくれないの?!」と言う人もいるでしょう。

……等々、感情の処理については人それぞれに方法があり、考えがありますが。この違いは時に人間関係に亀裂を生じさせ、双方に誤解を与えることがあります。

例えば家庭内においても、母親が感情的な言葉を使って子供を叱りつけ、仮にその子供がロジカルな性格であった場合、子供は母親を「ヒステリックに喚きやがって……」と見下すようになるかもしれませんし、母親の方も「どうしてこの子は、私の話をまともに聴いてくれないの!」と不安を覚えるかもしれません。

もしくは職場において、ロジカルな上司に叱られた感情的な部下が急に泣き出した場合、上司は「なんだ、このヘタレは……」と不信感を抱くでしょうし、部下のほうも「なんでこの人は、言葉をオブラートに包むことをしてくれないんだ!」とショックを受けるでしょう。

たしかに、考え方や処理の方法は人それぞれです。しかし、この2点は誰にでも共通しています。

  1. 人は誰しも、感情を持っています!
  2. 人は誰しも、何かしらの信念を持っています!

最も論理的でストイックとされるIxTPタイプとExTJタイプでさえ、感情と信念は持ち合わせているものです。

パートナーや同僚たちの考え方や感情の処理方法を知っていれば、生活や仕事が楽になると思いませんか? そして子供の感情を理解することができれば、子育てが楽になるとは思いませんか?

もし、あなたの答えが「イエス!」なら、この記事がお役に立てることを願っています。この記事を最後までお読みになって、あなたにとって大切な人々と心から繋がれる方法を知りましょう。

それでは、ご紹介していきましょう!

ESFJとENFJの場合

ESFJとENFJは、外向的感情を優勢機能として保有しています。これらのパーソナリティは、身近にいる人々に幸福感を与えることに非常に関心を持つでしょう。家族、友人、さらには人類全体。あらゆる人々の不安を解消し、笑顔にしたいと考えています。

彼らはまるでスポンジのように、他者の感情を吸収するでしょう。そうして得た感情を理解し、相手の感情を好ましい状態へと変えるために努めます。簡単に言うと、おもてなしが得意なホスピタリティ溢れるパーソナリティなのです。

ExFJは、人としてのマナーを守ることを重視し、他者に世話を焼くことを得意としています。これは、このタイプが自分のことを後回しにしてでも、相手のことを優先するということを意味します。

とはいえ、ExFJには多くの違いがあり、共通する事項は限られていますが。どちらも外向的感情が優位であるため、感情の処理方法はほぼ同じでしょう。

どうやって決定を下すのか:

ExFJが決断を下すとき、彼らはまず、その決定が関係する人々にどのような影響を与えるのか、という点をよく検討します。「この決定は、関係に亀裂を生じさせないだろか?」や「これは社会道徳に背いているものではないだろうか?」という点で、葛藤するでしょう。

自分の感情をどうやってコントロールするのか:

ExFJは外向的感情を主に使用するため、他者の感情変化は敏感にキャッチすることができます。が、自分の感情を理解することが上手くできないのです。

彼らが自分の中で動く感情の存在を感じるとき、彼らの多くはこのように表現します。「心の奥で、すごく強い、圧倒的な、正体不明の力が渦巻いていて……怖い」と。

強い感情に苛まれている時の彼らは「この感情を、外に吐き出したい!」という衝動を感じています。その時の彼らは、いつ止むかも分からない嵐をずっと心の中に勝っているような状態であるからです。

なのでこのタイプは、自分自身の感情を理解するために「感情を声に出して吐き出す」または「紙やブログに書き起こして、文字にする」プロセスを経る必要があります。

彼らと良好な関係を保つための方法:

  • 自分の気持ちを正直に表現するよう、日ごろから心がけましょう。そうすればExFJも、同じように正直に答えてくれるようになります。
  • ExFJが欲求不満を抱えているように見えた場合には、声を掛けて、話を聞いてあげてください。ただしすぐに問題を解決しようとするのではなく、まずは彼らの気持ちに共感を示すことから始めてください。
  • 彼らの優しさには、必ず感謝を伝えてあげてください。
  • 彼らの前では「感情に振り回されるなんて……」と嘲笑することや、「非論理的だ!」と責めることは控えてください。感情と合理性は、敵対しあう必要など無いのです。
  • 誰に対しても、辛辣で厳しい言葉を投げかけることは止しましょう。なるべくオブラートに包むようにしてください。辛辣な言葉や、そこから生まれる険悪な雰囲気は、ExFJが最も嫌うものです。

ISFJとINFJの場合

INFJおよびISFJは、補助機能として外向的感情を保有しています。彼らの多くは内向的な性格であるとされていて、ExFJと比較すると、一人の時間をより多く必要とするでしょう。

また、このタイプは多くのことを明かしたがりません。IxFJが完全に心を開いて、本音を明かす機会は限られています。

そんなIxFJは他者と関わる時、その場の雰囲気が穏やかであることを望み、そのために行動を起こします。彼らの外向的感情はすぐに他者の感情を吸収し、それに同調するように働くでしょう。そのため、彼らは息を吸うようにすんなりと、その場の雰囲気に適合します。

この傾向は、良い方向にも悪い方向にも働くでしょう。彼らの周りの人々が楽しそうであれば、彼らも楽しそうな笑顔を見せるでしょうし。周囲の人々が悲しんでいるのなら、彼らもまた悲しみます。そしてあたりに緊張感があれば、彼らも同じく緊張します。

――この能力により彼らは「自分が不愉快な気分になりたくないから、相手を不愉快にさせるようなことはしたくない」という考えを持っていることが多く、それゆえ基本的には良心的で平和主義な人物が多いパーソナリティタイプだとされています。そして言葉だけでなく、誰かが言葉なく伝えようとしている(もしくは無意識のうちに発している)メッセージを把握することに長けています。

どうやって決定を下すのか:

ExFJが決断を下すとき、彼らはまず、その決定が関係する人々にどのような影響を与えるのか、という点をよく検討します。「この決定は、関係に亀裂を生じさせないだろか?」や「これは社会道徳に背いているものではないだろうか?」という点で、葛藤するでしょう。

自分の感情をどうやってコントロールするのか:

IxFJは感情の処理に、補助機能として保有する外向的感情を使用しているため、他者の感情変化は敏感にキャッチすることができます。が、ExFJと同様に自分の感情を理解することが上手くできないのです。

そのためこのタイプは、特に悪い感情を、体調の変化に当てはめて表現しようとします。怒り、イライラ、哀しさ。そういったネガティブな感情が湧いてくると、IxFJはまずこのように言うでしょう。「胃が痛い」や「何も食べてないけど、なんか胸やけがする」、「頭が痛い」といったように。単に「気分が悪い」と言うときもあります。

なのでこのタイプに必要なのは、まず自分の感情を理解するために、体調不良の原因を紙に書き出して、掘り下げていくことです。紙に書いて外に出してみる、というアプローチを取ることにより、外向的感情によって再度感情を吸収することができ、それによって整理することができるでしょう。

とはいえ、このタイプは何かと感情を抑えがちです。怒りをその場で爆発させることはあまりなく、人目も憚らずに号泣するというタイプでもないでしょう。なので何かと一人で抱え込みがちなのです。だからこそ、感情は紙に書き出してみるという習慣を作りましょう。

彼らと良好な関係を保つための方法:

  • 自分の気持ちを正直に表現するよう、日ごろから心がけましょう。そうすればIxFJも、同じように正直に答えてくれるようになります。
  • IxFJが欲求不満を抱えているように見えた場合には、声を掛けて、話を聞いてあげてください。ただしすぐに問題を解決しようとするのではなく、まずは彼らの気持ちに共感を示すことから始めてください。
  • IxFJには定期的に、一人になれる時間を与えるようにしてください。無理に人混みの中へ連れて行こうとすると、IxFJはげっそりと疲れ切ってしまいます。
  • 彼らの前では「感情に振り回されるなんて……」と嘲笑することや、「非論理的だ!」と責めることは控えてください。感情と合理性は、敵対しあう必要など無いのです。
  • 誰に対しても、辛辣で厳しい言葉を投げかけることは止しましょう。なるべくオブラートに包むようにしてください。辛辣な言葉や、そこから生まれる険悪な雰囲気は、IxFJが最も嫌うものです。
  • 彼らの優しさには、必ず感謝を伝えてあげてください。
性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。