初めての性格分析はこちらから👇

【MBTI】感覚(S)型の人が働きかける力について

数日前、私たちはすべての直感的なMBTIにおける性格の型の人が周りに働きかける力や望みについて話しました。約束通り、今日はそれぞれの感覚型の基本的な望みのいくつかについて述べようと思います。

感覚型の性格の型とはどのようなものか?

感覚型とはその4文字で表される記号の中に「S」があることで分類されます。もしあなたがISFP、ISTP、ESFP、ESTP、ISFJ、ISTJ、ESFJ、またはESTJなら、あなたは感覚型です。感覚型は、現実に基づいており、観察力があり、自らの周囲の世界の細部に注意を払っていることで知られています。彼らは、推測に基づく事実を信頼し、大抵は自分の内側(SP型の人)や外側(SJ型の人)で高度に調整しています。

ISTJ – 感性

ISTJ型の人は、生まれながらに自分のやること全てに賢明で現実的なものにしようとします。彼らは周囲を信頼できるか、現実的か、予想できるかなどの点から見ています。彼らは、有効で論理的な方法を得ることに対して注目しています。彼らは自分が指導者、親、または仲間であろうとなかろうと、すべてのものが注意深くされるかどうかを計画し、監視し、保証します。彼らは、周囲に快適さと質の高さ、社会性、安定性を求めています。彼らは優秀な監督者、地域社会の指導者、教師、研究者に向いています。

ISFJ – 静寂

ISFJ型の人は他人が扱っていることに対して、その努力と必要性を熱心に注視し、他人を保護し、気にかけます。彼らはきちんとした愛する人と一緒に、調和と安全で満たされた静かで平和な生活を望みます。彼らは素朴な雨の匂い、穏やかで静かに燃えるろうそくと良い本、または夏の夜のコオロギの穏やかな鳴き声といった雰囲気に気づくのに時間をかけます。実用的で驚くべきユーモアの感覚があるISFJ型の人は、周囲に快適さと平和を与えるためのコツを知っています。彼らは、他人の感情的あるいは物理的な要求だけでなく危機管理の面でも順応していきます。彼らは周囲をより穏やかで、より安全で、そしてより多くの理解の場所を作るために努力します。

ESTJ – 目標達成

責任感があり勤勉なESTJ型の人は、彼らがいくつかのやるべきことを最後までやったときに成長します。これらに基づいて、論理的な型を持つ人は常に動き変化する周囲の中にある安全と達成感を求めます。彼らは依然として彼らの周辺を向上させるように、自らが挑戦する目標を設定します。彼らは彼らの地域社会において責任を持ち、自分が引き受けた仕事を勤勉にやろうとを思っています。組織化され効果的な環境と努力する目的を持つことは、彼らに快適さと満足を与え続けます。彼らはその傾向から、優れた教師、経営者、弁護士、および地域社会の長(おさ)に向いています。

ESFJ – 調和

ESFJ型の人は、彼らは生まれながらに周りの人々の要求や感情を理解する才能を持っています。彼らはこの理解力で、自分の周辺を、組織化され調和のとれた雰囲気や出来事にしていきます。他の人に対して、彼らの関係は純粋なものであり、彼らは人々が快適で歓迎されている雰囲気を感じるように努力しています。他の人を助けることによって彼らは目的意識が生まれ、彼らの人生に真の喜びを与えます。彼らは自身の周辺で動き変化する世界の中でも周りの人との一体化、集団の結束、または安全を作り出す事に長けています。彼らは優秀な教師、人道主義者、相談員、調停者に向いてます。

ISTP – 妙技

周りの人には冷静で自立しているように振る舞いながらも、自分の中ではさまざまなことを考えているISTP型の人は究極の職人です。彼らは、実践的な追求や発明を体得し発達させたい人です。彼らは、工具の使用法や、ものがどうやって壊れるか、それらがどのように動作するか学習し、実践していくことに精通しています。彼らは、物の基本的な本質を把握し、最も効率的な方法でばらばらの破片を一つにすることを追究する才能があります。ISTP型の人は、多様な技術や興味を持つことが好きで、彼らはよそよそしく読み取りにくい表情に対して理解する人々よりも、より理解したがる傾向があります。彼らの鋭い論理の感覚とその強烈な好奇心は、彼らを大胆にさせ、興味を持たせます。彼らは優れた職人、戦術家、開発者、芸術家に向いています。

ISFP –静けさ

ISFP型の人は、自由と美しさを自分自身と周囲の人に求めています。彼らは、周囲に対し彼ら自身との調和と平和を切望しています。彼らは機知、創造性、そして今ある機会を見逃さないという才能を秘めています。彼らは、美学の才能を持っている傾向があり、自分の周囲が美しくなるのを楽しみます。彼らは理想主義者であり実行者でもあるので、人が生活しているなかで気になっている物事や問題に対して、よりよくなる実践的な方法を探しています。ISFP型の人は現在の状況を把握し、身体を使った表現や相手の意図、さらには不純な動機などを理解する才能があります。彼らの整合的ですごく注意深い性質は、優れた医師、相談員、獣医師、芸術家にむいています。

ESTP – 挑戦

ESTP型の人は、彼らの周りの人々を動員し、物事を起こす才能があります。魅力的に、興奮し、適応しながら彼らは自信を持って危険でも挑戦していきます。彼らは可能性の限界を押し拡げることを切望します – 例えば、それは誰にも登ったことのない頂点を計測し、他の人が不可能とみなした新規事業で成功しているかどうかです。彼らの自由、興奮、可能性への欲求は、通常普通ではない人生を通して彼らを推進します。彼らは優秀な起業家、演技者、株式仲買人、救急隊員になります。

ESFP – 冒険

ESFP型の人は、生活の中ですべての瞬間にチャンスがあると信じています。ヒマラヤ山脈で登山旅行していようと、地域社会で家のない人を支援していようと、ESFP型の人はすべての瞬間を美しさと幸福で満たしたいのです。彼らはしばしば見事なまでに楽しんでいて、やる気があり、周囲に貢献していて、彼らはたいていの人が語り部の才能がある。彼らは、自分の周りの世界に自分の才能を使って、容易で、助け合い、喜びをもたらす人生を望んでいます。彼らは、新しい驚くべき状況や経験に適応できるような多様性に満ちた生活が好きです。この適応性と冒険感覚は芸能人、起業家、仲介者、および外科医とに向いています。