MBTI

【MBTIタイプ別】子供が求めているものについて【NFタイプ編】

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

子供が保有するMBTIタイプが、その性格にどのような影響を与えるかを考えたことはありますか?

子育てというのは、これ以上ないと思えるほど大変な仕事ですが、遣り甲斐があります。これに反論できる人物は、そう滅多にいないでしょう。

とはいえ、子供の性格はそれぞれであり、一冊の教育本だけで子育てが上手くいくことはまずありえません。それに、長男・長女の攻略法が分かったと感じて安堵したとしても、次男・次女もいて、三男・三女も……終わりがありません。もしかすると、分かったつもりになっている長男・長女の攻略法にも欠陥があるかもしれないのですから――つまり正解も答えも無いのです。

もしあなたが子を持つ親である場合、愛情だけでは子育てができないことを知っているでしょう。子育ては、子供を褒めて抱き締めて愛を示すだけでは終わらず、時に躾けや教育があり、意見の相違から喧嘩をすることもあるでしょう。それに子供の潜在能力を引き出すことといえば、まあなんと難しいことか! そんな子育てに、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

※留意事項:
この記事では、典型的なパーソナリティモデルから考えた傾向を示すことができますが、その内容がすべての人々に当てはまるわけではありません。あくまでも参考程度に、ご覧ください。

また、お子さんのパーソナリティタイプが分かっている場合は、下記の記事からヒントやコツを得ることができますが。もしお子さんのパーソナリティ分からない場合は、当サイトにある他の記事を参考にして、大まかなタイプを割り出してみてください。

もしもあなたが親ではない場合は、将来への予備知識として楽しむことも出来ます。もしくは、あなたの子供時代がどうであったかを理解する材料にして、自己理解をより深めていきましょう!

【理想主義者】なNFタイプ編

INFJの子供の場合

INFJは幼い頃から、独特の存在感を持つ、暖かい心を持った思想家であるでしょう。INFJは子供の頃から「誰にとっても居心地のいい、より良い未来」を夢見ていることが多く、世界を自らが理想とするものへ近付けるように、小さな努力を積み重ねているかもしれません。

若いINFJの姿は「子供の皮を被った大人」といった印象を、多くの人々に抱かせるでしょう。何故ならば、同年代の子供と比較した時に彼らは、よりシリアスなトピックに集中する傾向にあるからです。同世代の子供たちがアイドルグループで盛り上がっている時、INFJは環境問題や難民問題に心を痛めたりしていることでしょう。

若いINFJにとって、最高の誉め言葉は「優しい人だね」といった暖かい性質を褒めるものか、もしくは「君は賢い」といったように知性を褒めるものでしょう。知性と優しさはINFJの根幹をなすものであり、そこに気付いてもらえた時にINFJは「自分のやっていることは間違っていない」と自信を付けることができるでしょう。

INFJは、内向的なグループにおいて最もシャイなパーソナリティの一つです。しかし感情を司る心理機能が外向きに働いているため、穏やかな空気感を維持するために齷齪する傾向にあり、この傾向から「外向的な性格」という印象を与えることがあります。しかしINFJは基本的に「自問自答により考えを巡らせる」パーソナリティであり、つまり内向的性質を持ちます。一人静かな部屋で思索を巡らせ、夢や理想について考え、創作活動に励むような時間が、一番大切で好きな時間なのです。

友人関係においてINFJは、一人か二人ほどの非常に親しい親友だけを望んでいて、浅く広い付き合いは好まないとされています。そのため多くの人々が集まる社交の場に顔を出すことは恥ずかしがるでしょうし、緊張するでしょう。どうしてもそういった場面に出なければならない時には、親か親しい友人など、一緒にいて安心感を得られる相手と共に出席するといいかもしれません。

基本的にINFJは繊細な子供であり、優しさや温かさにも敏感に影響を受けるでしょうし、同時に世界が持つ否定的で残酷な側面にも強いショックを受けます。なのでINFJは残虐なニュース記事の一つ一つに心を痛めるでしょうし、バイオレンスなアクション映画は好まないでしょう。また家庭内で不和が発生している時、INFJは発達の過程において何かしらの悪影響を受け、心に傷を残すこととなるでしょう。

そんなINFJが好む愛情表現は、文面により表されるものです。手書きのメモや手紙、電子メールなどで伝えられる言葉により、INFJは素直に愛を受け取ることができます。なのでINFJは抱き締められるといった身体的な表現に、概ね不快感を抱くとされています。親から抱き締められることは気恥ずかしいでしょうし、滅多に会わない親戚や初対面の相手にそのようなことをされた時には、INFJは不快感から相手を突き飛ばしてしまうかもしれないでしょう。

最後に、INFJの感情を司る心理機能は外向きに働くものであり、これにより自分の感情を理解することに苦労する傾向にあります。思春期のような多感な時期には、自分の感情を自分自身が理解できず、葛藤を経験するでしょう。

これを解消するために、INFJには本音を打ち明けられる話し相手がいるべきであり、可能であれば両親がこの役目を持つ必要があるでしょう。本音を打ち明ける話の中で、相槌を打ってくれる話相手が、INFJの抱える感情を跳ね返す反響板となることにより、INFJは自分自身を理解することができるようになるからです。

INFPの子供の場合

INFPの子供はとても穏やかで、思いやりに溢れた性格を持っているでしょう。そして彼らは非常の想像力が豊かで、そして創造性に富み、幼い頃から何らかの形で創作活動に勤しんでいることでしょう。絵画や文章、音楽など、様々なジャンルの創作活動に興味を示し、取り組んでいるでしょう。

若いINFPは我が強く、「自分の価値を、周囲の人々に理解してもらわなければならない」と感じていることが多い傾向にあります。また自分の作っているもの、取り組んでいることを誰かに褒めて欲しい、認められたいとも感じているでしょう。

そして思いやりに溢れているINFPは、しかし相手に施した優しさに必ず感謝を返してもらいたいと感じています。感謝が帰ってこない時、INFPは自分の行いには意味が無かったのだと感じ、落ち込むでしょう。または、自分が何か失態を冒したかと思い込み、恥ずかしさから自身を無くしていくかもしれません。

そんなINFPは、本の虫になることが多いとされています。ただしNTタイプが好むような学術書や専門書、哲学書といった小難しい類ではなく、概ね小説か、美術・芸術の分野に関する本を好むでしょう。INFPは想像力が掻き立てられるような、ワクワクする芸術が大好きなのです。

ただし若いINFPは、芸術や創作では避けて通れない批判に、とにかく耐性がありません。「ここは、こう変えたほうが良いんじゃないのかな?」といった提案を作品に受けた場合すら、INFPは自分自身を否定されたと感じてしまい、ひどくショックを受けるでしょう。となれば、議論における反論や批判には耐えられず、喧嘩での言い争いに巻き込まれれば泣き崩れてしまうでしょう。

以上のことから分かる通り、INFPはとても感情的であり繊細なパーソナリティです。このため、他パーソナリティと比較するとよく泣き、取り乱すタイプであるといえるでしょう。

この性格により、主にTをタイプコードに持つパーソナリティからは「幼稚」や「泣き虫」、「強くなれ!」といった言葉を掛けられがちでしょう。しかしこのような言葉は、できれば避けるべきものです。INFPとて、感情がコントロールできなくて困っているのですから、人はその状態を受け止め、ひとまずそっとしておくべきなのです。

最後に、INFPは生きづらさを抱えているパーソナリティです。INFPは世界の残酷さに傷付けられ、日ごろから感傷的であるかもしれません。なので残虐な話題や、バイオレンスな内容のフィクションは避けるべきかもしれません。

ENFJの子供の場合

ENFJの子供は思いやりに溢れ、そして強い共感力を持っています。彼らは出会う人すべてに分け隔てなく手を差し伸べ、出逢う人全ての考え方や心を理解したいと感じるでしょう。

若いENFJはとても活発であり、人と人がよく集まる場所によく出かけたがるでしょう。より多くの多種多様な人々と出会い、話して、仲良くして、自分とは異なる存在への理解を深めたいのです。このため異文化交流の場や、ワークショップに興味を示すでしょう。

そのように、普段なら関わりの無い相手と関わりたがる彼らですが、定期的に家族や親しい友人とだけで過ごす時間も必要です。どちらかといえば誰かを受け入れてばかりのENFJですから、親しい関係の人々と一緒に時間を過ごし、受け入れてもらう側になることも重要でしょう。

そんなENFJは子供の頃、特に10代において、激しい感情を経験することがあるでしょう。泣くこともあるでしょうし、怒ることもあるでしょう。気分の悪さから過度に不機嫌になったり、反対に小さなことで大笑いすることもあります。

これは感情を司る心理機能が外向きに働いてるためであり、つまり本人も気づかぬ間に感情を溜め込んでしまっているのです。このため、感情を定期的に発散するよう促すために、親はENFJに「自分のことを話させる」スキルを教えるべきでしょう。

基本、ENFJは愉快な子供で、良き聞き手となりますが、話をする立場に回る機会も大事です。双方が聞き手となり、話し手となることにより心の共有が図れるのですから、聞くだけではないより良いコミュニケーション方法を、親はENFJと共に開発していく必要があります。

そして、若いENFJは精力的な働き者となりますが、完璧主義的な傾向も持ち合わせるとされています。少しの失敗や手抜きを妥協することができず、その所為で自分を責めてしまうのです。完璧を目指す精神はたしかに素晴らしいものですが、張り詰めすぎるのは良くありません。なので、出来る範囲での最善と妥協する勇気を、ENFJには身に着けさせましょう。

最後に、ENFJはクリエイティブさを備えているパーソナリティでもあります。演劇や音楽、その他芸術に対して興味を示すでしょう。可能であれば、より多くの芸術に触れる機会を、幼少期からセッティングしてあげてください。家に何かしらの美術品や工芸品があると、とてもいい刺激になります。

ENFPの子供の場合

ENFPの子供は活発で想像力が豊かであり、社交的であるでしょう。そしてこのタイプは年齢を重ねていくごとにフットワークも軽くなっていき、行動範囲も独自に広げていきます。まさに、アクティブな子供となるのです。

ENFPは周囲の世界を日ごろからよく観察していて、溢れる好奇心から様々な可能性をあちこちに見出します。時にENFPはその独特な知性と感性により、公園に転がっている石や枝を、砂場遊び用のスコップなどを合体させていくでしょう。そして親にはさっぱり理解不能なおもちゃを創り上げたあと、友達を巻き込んで、そのおもちゃを使ったよく分からない遊びを開始するかもしれません。

このように、ENFPには象徴的な3要素があります。それが独創性であり、ぶっ飛んだアイディアであり、フットワークの軽さです。思いついたら吉日と、すぐに行動に移してしまうでしょう。このため、特に幼少期は、何かと目が離せない危なっかし子供となる可能性があります。

そして10代に差し掛かったあたりから、ENFPは自由に実験ができるような機会や環境を求めるようになるでしょう。自分の考えていることを自由に描き出せる画材やメモ帳、そして思いついたものを実際に物質化できるクラフト用品や工具、形にするために必要な技術を教えてくれる本など、「アイディアを形にするために必要なもの」をENFPは欲しがります。

またENFPは、長期休暇が大好きでしょう。その間に遠い場所に出かけて新しい出会いを求めたり、見知らぬ場所を探索することが、彼らは好きです。まだ経験したことのないアクティビティを体験してみる機会にも、ENFPは興味を示してきっとやりたがるでしょう。

そんなENFPはあらゆるものに興味を示すため、飽きるのも早く、マイブームがころころ変わるという傾向を持っています。習い事においてはこの傾向が特に顕著に表れ、「一つのことを極める」ということは困難を極めるでしょう。ただし、これはENFPにとって正常な反応であり、どれか一つに専念するよう親がENFPを縛り付けることは、あまり良い方向には働きません。ENFPは窮屈さを覚え、強制された途端に飽きてしまうでしょう。

とはいえ、我慢強くない性質はあまり褒められたものではないことも事実。より多くの経験を積むこと、より多くの異なる世界を覗いてみる機会が得られること、それらは理想的ではありますが。どれか一つを最後までやり遂げてみる経験も、ENFPにはさせておくべきでしょう。その経験は、人格形成の役に立つ「自信」へと繋がるからです。

最後に、ENFPは内向的感情を保有していて、そうそう簡単には自分の感情を人に明かそうとしないでしょう。また不必要に感情の領域へ干渉されたくないとも感じています。なので10代後半になると、一人きりになれる部屋を欲しがるでしょう。なので家庭内に余裕があるのであれば、ENFPだけの部屋を用意してあげてください。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。