MBTI

【16タイプ別】人生における仕事と私生活の切替え J型編

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

人は誰でも家庭では夫や妻、親や子供であり、会社に勤めているならば経営者や従業員など様々な立場でそれぞれの役割を果たしているでしょう。人生において、様々な役割を果たす場合に、個人的な生活と仕事を上手に切り替えて、割り切った態度で望む人もいれば、なかなか切り替えが出来ない人もいます。

INFJ

INFJは多くの場合、私生活と仕事の両方で同じように過ごしたいと考えていますが、必要に応じて切替えることが得意です。INFJの場合、様々な役割に応じて、どのような行動すれば良いかを自然に理解出来ています。ですから、INFJは、どのような状況であっても適切な応対をします。INFJは、異なる状況で、必要な資源を取り入れるために、個人の生活と仕事の切替えを上手に行います。

ENFJ

ENFJは、必要に応じて上手に私生活と仕事を切り替えます。ENFJは、目標を達成し、あらゆる人々の心を動かすためには、私生活と仕事の切替えが必要不可欠であると考えています。なぜなら、ENFJは周囲の人々に対して開放的で心を開いているように見えますが、実際には揺るぎない自分を持った非常に個人的な人です。ですから、周囲の人々からは開放的に見られるように振舞いながら、問題を自分の中で解決します。

INTJ

INTJは自然に仕事と私生活を切替えることが出来ます。なぜなら、INTJは、仕事で素晴らしい成果をあげる際には、人生の様々な場面で切替えをする必要があることに気づいているからです。ですから、INTJは、仕事をしているときは集中しているので、やや冷たい印象を与えますが、愛する人といるときは思いやりと忍耐を持ちます。INTJは、人生で最高の状態でいたいと願っているので、私生活と仕事を切替えることが重要であることを認識しています。

ENTJ

ENTJは多くの場合、自然に私生活と仕事を切替えます。そうすることで、生活がより効率的になるからです。ENTJにとって、集中的かつ効率的であることは非常に重要で、計画を邪魔させることを極端に嫌います。ENTJは、自分自身が最高の状態にするためには、仕事と私生活を切替える必要があることを理解しています。仕事で成果をあげる時のENTJは、冷静に集中していますが、愛する人と一緒にいるときは、気持ちを切替えて寛ぐことでしょう。

ISTJ

ISTJは、特定の状況においてのみ仕事と私生活の切替えを行います。なぜなら、ISTJは、真面目な性格で、一旦意思決定すると、必要な事実を周囲に伝えて協力し合って目標を達成しようとするからです。このように、ISTJは、職場で誠実に行動することの大切さを熟知しています。ですから、私生活や仕事をする上で周囲の人々に知られない方がいいことは隠しておくでしょう。ISTJは、心から信頼出来る人達と本当の自分を開放して付き合います。

ESTJ

ESTJは、仕事と私生活を明確に切り替えます。そして、私生活では少数の人々のみ心を開きます。仕事でのESTJは、自らが模範を示して指導し、献身と揺るぎない正直な姿勢を示しながら、怠惰や不正行為を断固拒否します。そんなESTJは誰に対しても開放的になるわけではありません。警戒心を常に持っています。ですから、私生活では、心から信頼できる人々と時間を共有したいと願っています。

ISFJ

ISFJは、仕事と私生活を切替えた方がいいと判断した場合は、周囲の人々を喜ばせたり平和を保つために、その場に応じた振舞いをします。ISFJは、自分の環境を穏やかに保ち、愛する人を幸せにすることに深く注意を払います。ですから、ISFJは、周囲の人々の幸せを考えて出来る限りのことをします。そのためには、私生活と仕事を上手に切替えます。

ESFJ

ESFJは完全に私生活と仕事を切替えることが出来ます。なぜなら、ESFJは、周囲の人々を喜ばせるためにその状況において最適な振舞いをして安心させたいからです。しかし、ESFJは仕事をしている時と友人と過ごす時は違って見えるかもしれません。ESFJは、完全に私生活と仕事を分けて考えており、ごく限られた少数の人に本当の自分をみせます。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。