MBTI

【MBTI】16タイプの上司やボスについて<感覚編(S型)>

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

働いていると様々な人に出会います。
その中でも仕事が楽しいかどうか、職場が居心地の良いものになるかはボス次第はないですか?

部下にとって、上司やボスはとても重要です。もし、あたながボスになったらどのタイプ?

ISTJ

物事をフラットのとらえるこの人は、とてもいいボスやリーダーになるでしょうね。
義務感や責任感を強いので、良いボスとなり目標を達成することができます。
プレゼンの得意なこのボスですのので、信頼を得ることもできます。
しかし、このボスはつねにハードルを高く持っているので、部下が怠けたり努力が足りないと感じた時には、言葉には出さないまま判断をしていることがあります。
このことを敏感に感じることができると、この人のリーダーシップについて行けることになるのです。
この対応は組織化した色がやチームを作ることも得意なようですね。

ESTJ

ボスやリーダーであることを楽しんでいます。
チームや組織などの中で、実力を発揮しますが、そこでも持ち前の人当たりの良さで空気の良い場所にしていくのです。
ボスですが、部下との関わりを楽しんでいて、職場がきちんと仕事として回っているか、そして仕事となっているかを常に気にしています。
ボスとしての評価やチームの評価が下がってしまうことはよく思っていないので、その時は厳しい言葉が出てくるかもしれません。
この人がボスでいる間は常に効率の良いチームや職場となっているはずです。

ISFJ

自分の仕事に集中したいと思っているので、ボスやリーダーとなることを望んでいません。
しかし、この仕事の熱心さは部下へも伝わり現場やチーム、そして仕事場へのとてもいい刺激なるのです。
その一生懸命な仕事ぶりは部下からも慕われ、また部下とのコミュニュケーションの取り方も好かれて、とても良いボスとなります。
失敗も成功もともに喜んでくれるボスとなるでしょう。
このタイプのボスは意見の食い違いなのが好きではないので、時には、思いがけない姿をみる♪とがあるかもしれません。

ESFJ

人の先、一歩前を歩くのが好きな人です。ですので、チームを引っ張る力もとてもあるのです。
チーム全体の結束力を高めることがとても上手で、メンバー全員が誰もが必要と感じさせるのです。
皆の意見をとても大切にし、そこから良い仕事へつなげていくのです。
また、メンバーやチーム内でのなどに目ごとなどはとても嫌うので、不満な態度をとってしまうことがあります。
平和に、円滑に仕事を進めていきたいと思うのです。

ISTP

人の管理やチームの管理など、好きではないようです。
自分自身の管理が向いていると思っているのです。
部下にはそれぞれの考えや活動しやすい場所を作らせるのです。
お互いに成長するように働きかけ、部下からそして自分からと意見の交換を大切に考えています。
物事を良い方法方で結果を出したり、成果を上げる方法をよく知っています。
状況の判断をし、チームでもしっかりと働き、結果を出すので、とても良いボスだと言えます。

ESTP

全ての中で、一番リーダーやボスに向いている人かもしれませんね、
仕事の上で、ボスとしての役割を本能で理解しているので、その活躍は無駄がないと言えます。
職場の改革など、環境作りにも熱心でいつも改善をしようと考えています。
そのため、常に変わりつつある職場は慌ただしく感じることがあるかもしれません。
そして目標はしっかりと達成させらる実力を持っています。
部下は、しっかりと尊敬の気持ちを持っていればとても良いボスになるでしょう。

ISFP

誰かをコントロールすることは、自分もコントロールされてしまうと感じるようです。
ボスとして、人の上に立つよりも部下とともに現場で働くことを望んでいるのです。
現場主義なところもあるので、オフィスにいるよりもつ常に現場でアクティブで言うのでことが部下との関係も良好になっていくはずです。
オープンマインドな人ですので、アイディアを出しあい、人の言葉に耳を傾ける人なのです。
部下となったら、とても楽しい環境を作ってくれるボスではないでしょうか。

ESFP

このタイプの人は、ボスとして現場を盛り上げ、部下全員が仕事に積極的になれる環境を作りたいと思っています。
仕事に対してとても熱心な人なので、常に前向きに仕事を進めていきます。
苦手な仕事でも積極的に取り組む姿は部下から慕われる姿でもあるのです。
このタイプの人がボスになった時、仕事場はとても楽しく、働きやすい環境を作ってくれるでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。