MBTI

【16タイプ】性格タイプ別、行き当たりばったりな人

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは、直接的で正確であることを好むため、通常、それほど行き当たりばったりな人ではありません。自分にとって重要なことをすることに集中し、物事が実現するように一生懸命働きます。ISTJは行き当たりばったりであるのが好きではなく、可能な限り効率的に物事を遂行することに集中したいと考えています。ISTJは物事をすぐに理解し、行動することを好むので、それらが行き当たりばったりであることは少しストレスになります。関心があちこちに移る人に対しては、本当に信頼したり、重要なことを頼ったりすることが難しい場合があります。

ESTJ

ESTJは通常行き当たりばったりな人ではなく、代わりに、目の前で何が重要であるかに焦点を合わせることに重きをおいています。ESTJはどちらかと言えば効率的な人であり、できる限り最善を尽くし、物事を成し遂げられることを大切にしています。ESTJは、目標を達成することに集中するときに邪魔になる何かを許可しないという非常に積極的な人なのです。ただ、特にこの面を引き出してくれる人の周りにいるときに、時々行き当たりばったりなユーモアのセンスを持ってもいます。しかし、会話に関して言えば、ESTJは行き当たりばったりに、または乱雑であることを望んでおらず、そうした人々に圧倒されてしまう可能性があります。

ISFJ

ISFJは通常行き当たりばったりではなく、むしろ的確であり、几帳面な人です。ISFJは重要なことに集中できなくなるため、あまりにも行き当たりばったりであることが好きではありません。ISFJは愛する人の世話をするために一生懸命働いており、愛する人を幸せにするためにできることは何でもしたいのです。ISFJが行き当たりばったりであることは、無秩序でありすぎて、本当に重要なことを見失ってしまうことを意味します。そのため仕事を続け、可能な限り最善を尽くすことを好むのです。

ESFJ

ESFJは、愛する人のためにできる限りのことをしたい人に焦点を当てています。ESFJにとっては行き当たりばったりすぎたり、乱雑であることは少しストレスになるでしょう。それをするための余地がしばしば必要である物事に集中しようとしているときに、頻繁に気を散らしたり、脱線したりせずに、時々行き当たりばったりなユーモアのセンスを持っており、個性のこの側面は、ふさわしい仲間によって引き出すことができます。ESFJは、他の人を幸せにするためにできることは何でもすることを好んでおり、干渉を受けることなく愛する人に与えたいだけなのです。

ISTP

ISTPは通常、それほど行き当たりばったりではありませんが、今のこの生活を楽しんでいます。ISTPは、冒険と興奮を求めることを愛しているので、あまりにも長い間停滞したくはありませんし、何にも縛られることなく新しい何かに飛び込むことができるのを楽しんでいます。いろいろなことをしたいという願望があるため、時々ISTPが行き当たりばったりに見えるでしょう。実際、ただ何か新しいことを経験し、今を生きたいと思っているのです。

ESTP

ESTPは、実際にはそうではありませんが、思考が次々と飛び移るのを楽しんでいるために、少し行き当たりばったりに見えることがあります。ESTPにとっては、今を生きることと、自分にとって充実していることを探すことのほうが重要です。また、停滞したままでいるのが好きではなく、必要なときに新しい何かに飛び込みたいと思っています。ESTPは何かに気を取られたときに行き当たりばったりに見えますが、実際にはただスリリングな何かを体験したいだけなのです。

ISFP

ISFPは、さまざまなことを体験するのが好きなので、性格に行き当たりばったりな側面があります。ISFPは、停滞したまま、または同じ場所に長時間留まりたくないので、いろいろなことをします。また、退屈を好まないので、興味を失うと、別のことに飛びつくかもしれません。特に、新しいことに気を取られやすいので、行き当たりばったりに見える可能性があります。

ESFP

ESFPは実際、特に何かに飽きてきたときに、少し行き当たりばったりに見えることがあるでしょう。ESFPは停滞し続けることを本当に嫌うので、心は常にあるものから次のものへと飛び移っています。また、新しい物事や新しい話題に飛び込むことを楽しんでいますが、それが原因で少し行き当たりばったりに見えることがあります。ESFPの会話のパターンは少し無秩序で行き当たりばったりな場合があり、これは一部の人には時々会話について行くのが難しいことがあるのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。