MBTI

【MBTIタイプ別】日常生活におけるルーチンに対してどのように感じるか

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ ルーチンのおかげで仕事は完璧!

ISTJは、効率的に物事を進めるのに役立つ場合は特に、ルーティンを愉しみます。
勤勉なISTJ は、高いレベルの業務を遂行するために精一杯努力しています。
そんなISTJ にとって、ルーチンは、次に何が起こるかを予測して準備するのに役に立ちます。
多くの場合ISTJ は、並行して数多くの仕事をこなしているので「ルーチン通りにこなせば、抜けがないから安心だ!」と大きな信頼を持っています。
ISTJはルーチンを利用して、物事を管理しておくことを好みます。

ESTJ ルーチンは効率重視!無駄はいらない!

ESTJは、効率的に感じた時だけルーチンを取り入れます。
効率が悪いことが我慢ならないESTJ にとって、ルーチンをした結果効率が悪くなったのでは意味がないと考えます。
ESTJは、最高レベルの仕事を成し遂げたいと考えています。
そのため、厳密なルーチンが必要です。ESTJ は、新しいアイデアを探求するのが大好きですが、いきなり飛び込むのではなく、きっちりと計画を立ててルーチンを利用するでしょう。

ISFJ みんなの幸せのためにルーチンは必要!

ISFJは、特に仕事に関しては、ルーチンを好みます。
他の人を喜ばせるのが大好きなISFJ は、確実な仕事で責任を果たすためにはルーチンが不可欠です。
少し内向的でプレッシャーを感じやすいISFJ にとって、完璧な計画とルーチンはお守りのようなものです。
「少しでも誰かの役に立ちたい!」「みんなの笑顔見たい!」ISFJ はいつだってそう願っています。
例え、厳しすぎるルーチンであっても、ISFJ は最善を尽くすために一生懸命頑張ります。

ESFJ ルーチンは責任を果たす必需品!

ESFJは、物事を成し遂げる方法として、ルーチンを活用するかもしれません。
どちらかというと、ESFJは気が散りやすいので、ルーチンを維持しないと、計画が崩れ始める可能性があります。
責任感があって、社交的なESFJは、職場でも家庭でもさまざな立場で責任を果たすために多くの仕事をしています。
ですから、ESFJは、必要なタスクを実行できるようにリストをよく利用します。
もちろん、ESFJは、仲間を助けたり、賑やかなパーティーをしたりするのが好きなので、あまりにも厳密なルーチンは避けるでしょう。

ISTP ルーチンは自由と規律のバランスが大事!

ISTPは、多少のルーチンは受け入れますが、厳しすぎるとイライラします。
特に、自らが設定した効率的なルーチンであれば問題ないのですが、他の誰かに厳密なルーチンを強制されるのは我慢できません。
なぜなら、ISTPは毎日の様々な新しい経験から学び、次々とアイデアを創造するからです。
ISTPにとっては、自由と規律のバランスが何より大切です!

ESTP ルーチンは冒険家には必要なし!

ESTPは、ルーチンを守るのは難しく、その場の流れで物事を進めることを好みます。
ただし、特定の事柄に関しては、楽しい小さなルーチンを持っている可能性もあります。
新しいアイデアを探求することが大好きなESTPは、生まれながらの冒険家です。
「今、この瞬間を最高に楽しみたい!」「リスクを犯してもいいから、成し遂げたい!」そんなESTPが、厳密なスケジュールに追い込まれるのは、とてつもなく苦痛です。
ですから、ESFPにとってルーチンは必要のないものです。

ISFP ルーチンよりも目の前にある可能性を追求したい!

ISFPはルーチンを嫌い、流れに任せて自由に生活したいと思っています。
厳格で緊張した生活を嫌い、新しい可能性を追求するのが大好きです!
小さなルーチンであれば大丈夫ですが、ISFPにとって厳しいスケジュールに追い込まれることは苦痛でしかありません!
結局、全ての予定は遅れてしまうのでルーチンは機能しなくなるでしょう。

ESFP ルーチンに魅力なんて感じない!

ESFPはルーチンを嫌い、人生を明るく楽しく生きたいと願っています。同じことの繰り返しには全く魅力を感じません!
厳しいスケジュールを強いられることは、ESFPを怒らせることにもつながります。
ESFPは、来るべき未来を予測して備えるよりも、その場で対処する方が得意です。
「予定調和な毎日なんてつまらない!」「どんな問題もきっと解決してみせる!」まるで、物語の主人公みたいにESFPは勇敢に現実と立ち向かうでしょう!
ですから、ESFPはルーチンに従うことを強いられることを嫌い、常に新しい挑戦待ち望んでいます。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。