MBTI

【MBTI】16タイプ別の燃え尽きる原因

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

どんな性格のタイプでも燃え尽きてしまうことはあります。それは、ストレスが長期間に渡ることで引き起こされます。燃え尽きてしまった場合には、感情的にも精神的にも消耗して、いつもの自分でないような感覚に陥るかもしれません。また、別人のような振る舞いから周囲の人々は一緒にいるのが難しいと感じるかもしれません。

ISTJ

ISTJは物事を完成させることに集中していて、完了するべき仕事があるときは決して休みません。この絶え間ない努力は、ISTJを疲れ果ててしまう時があります。また、周囲の人達がISTJの努力に気づいていないと感じるとISTJは燃え尽きるでしょう。否定的であろうと肯定的であろうと、ISTJは、成果物への正当な評価が欲しいのです。間違いを修正する明確な方法が見当たらないことは、ISTJにとって非常に疲れるでしょう。
燃え尽きたISTJは短気になります。ISTJがこのような状況から抜け出す方法は、状況を冷静に分析することです。また、ISTJの努力が正当に評価されない状況にある場合には、より良い環境を見つける必要があるかもしれません。

ESTJ

ESTJは休憩をとらずにかなり長い時間を過ごすと燃え尽きることがよくあります。ESTJは働き者であり、多くの場合、さまざまな仕事を引き受けます。ESTJが物事を十分な速さでこなせないと感じると燃え尽きてしまいます。燃え尽ききて苦しんでいるESTJは、通常のように集中して行動すりことが出来ません。停滞して前進することができないと感じるかもしれません。ESTJにとって、仕事が溜まっていくのを見るのは本当に苦痛です。このような状態のESTJは助けを求める必要があるかもしれませんが、実際には難しいかもしれません。ESTJの愛する人たちが、ESTJが成し遂げる必要があることのいくつかを自主的に助けてあげることが出来れば、気持ちが落ち着いて元気を取り戻すでしょう。

ISFJ

ISFJは愛する人の欲求を満たすことに集中しています。ですから、計画通りに物事を運びたいのですが、それが思い通りにならないとイライラするかもしれません。また、ISFJは、長時間休むことを強いられた場合、燃え尽きる可能性があります。ISFJは、愛する人の世話が大好きで、自分の欲求を無視するのですが、これはISFJの精神衛生上非常に良くない可能性があります。ISFJが燃え尽きてしまうと、いつもは簡単にこなせる日常業務に対応できなくなる可能性があります。そして、愛する人の世話をすることに集中出来なくなります。ISFJが必要とするのは、自分の計画に集中し過ぎたり、他人の世話ばかりするのをやめることです。健康な状態に戻るために時間をかけて自分を癒す必要があります。

ESFJ

ESFJは、愛する人の望みを叶えることに集中しています。他の人々の感情を常に気にかけているので、自分の欲求を無視する原因となる可能性があります。あまりにも長い間自分自身を無視した場合、燃え尽きて苦しむでしょう。愛する人の欲求を満たすことができなくなり、動揺します。また、周囲の人達にそれほど注意を払わなくなり、傷つけてしまうかもしれません。そのような状態からESFJが回復するためには、愛する人からほんの少しだけでも助けてもらう必要があります。そして、自分自身の欲求にも目を向けて満たしてあげるようにしましょう。

ISTP

ISTPは1人の自由な時間をとても大事にしています。ですから、人々を楽しませることを強いられたり、社会的状況に時間をかけすぎたりすると燃え尽きてしまいます。ISTPは、他の人の規則に縛られたり、それに従うように常にプレッシャーをかけられると特に疲れ果てます。さらに、ISTPが規則を破ったり曲げたりできない状況にある場合は戦場のように感じます。燃え尽きてしまったISTPは、いつもの自分に戻るまで時間がかかるかもしれません。周囲の人達の理解も必要です。1人の時間を取り戻りて、何が悪かったのかを分析すると良いでしょう。

ESTP

ESTPは、重要な目標を達成するときに燃え尽きてしまう可能性があります。なぜなら、ESTPは、早く目標を達成するためにあまりにも多くの仕事を引き受けるかもしれないからです。ESTPは冒険好きで楽しい人と周囲から見られていますが、意欲的で目標志向な一面も持っています。ですから、ESTPがプライベートと仕事を両立させようとしている場合、あまりにもやるべきことが多過ぎるかもしれません。全てをこなそうとして、計画を立てるのですが、最終的に燃え尽きてしまい、停滞し、物事を成し遂げることができなくなってしまいます。燃え尽きたESTPは、いつもの明るさをなくしてしまいます。ESTPは、自分自身にかけているプレッシャーを手放し、状況をありのままに受け入れる必要があります。ESTPが予想しているよりも、ずっと良くなる可能性が高いです。

ISFP

ISFPは内向的ですが非常に情熱的です。そんなISFPが不道徳な意思決定をしていると思われる状況に追い込まれると疲れ果ててしまいます。ISFPは、他人の気持ちを気にかけないと信じる人々に囲まれていると動揺を隠すことが出来なくなってしまいます。ですから、ISFPと同じような強力な道徳的観念を持つ人々の周りにいる必要があります。ISFPは、相手に道徳的な観念があれば、意見の違いは気にしません。それ程、道徳的観念はISFPにとって重要です。燃え尽きて苦しんでいるISFPは、いつもよりも強制的により強引に自分の意見を押し付けてしまいますが、これはおそらく成功しません。そして、ISFPとはまったく異なるような不道徳な人々と交流をしようとします。ISFPは、自分自身を癒して元に戻るために、1人になって自分自身を見つめ直す必要があります。

ESFP

ESFPは非常に明るく楽しい性格です。情熱的で周囲の人達をいつも笑顔にする存在です。そんなESFPは、愛する人から無視されたり感謝されていないと感じると燃え尽きてしまいます。また、絶えず家事や炊事を強制されていたり、休憩を取ることが出来なければ嫌になってしまうでしょう。なぜなら、ESFPは人生を楽しむことができる環境が必要不可欠だからです。ですから、あまりにも単調な仕事を長期に渡って強制されると燃え尽きてしまいます。そんな状態の時のESFPは、とにかく愛する人と時間を過ごすと良いでしょう。親しい人達から感謝され愛されていることを実感する必要があります。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。