MBTI

ISTPの適職とは? 仕事場で活躍できる職業について

仕事におけるISTPの長所と短所

仕事におけるISTPの長所

  • 注意力が高いので危機回避能力が高いこと
  • 人の話を鋭く聞く事ができ、適切なアドバイスをする
  • 細かいところにまでこだわる事ができる
  • 経験を積むにつれて味の出る職人気質

仕事におけるISTPの短所

  • 絡む人が一定の人になる
  • 過去の体験を引きずりやすいところ
  • 他者の感情や状況に鈍感なところがある
  • 親密な関係になるために時間がかかる

ISTPの適職、職業のキャリアについて

ISTPに属している人たちは、職人気質と言われていますが、社会においても幅広い活躍をしているタイプです。ISTPは実用的な方法を用いる事で、直面している課題を解決する能力が高いタイプと言われています。ISTPの仕事のスタイルは、チームでの仕事よりも個人での仕事を好むスタイルで、目の前の仕事に集中するようなタイプになります。

ISTPは、物静かで難しそうなタイプに感じることもありますが、何かしら必要を感じた時には、周りの人と協力することもできるタイプです。ISTPはコミュニケーションを積極的に取ることは得意ではないですが、頭脳明晰であったり、手先が器用であったりするためにそのような技術を通して社会と繋がることも多いです。

ISTPは目に見えて、結果が生み出されるようなキャリアを求めていることでしょう。ISTPは周りの人の気持ちを考えたり、コミュニケーションを取ることには苦手意識を持っていることも多いので、どちらかと言えば技術的な仕事を好むことでしょう。その一方で、個人の強みに特化しており、鋭い観察眼や迅速な問題解決能力などには定評のあるタイプです。

ISTPの適職について

ISTPは、比較的個人〜小規模のグループで仕事をすることがストレスなく仕事できる人数になってくるでしょう。ISTPは実用的なスキルと鋭い観察眼を生かすことのできる環境で活躍する事ができるので、比較的スキルを身に着ける職種に適性がある事が多いでしょう。そのようなISTPについて、以下にリストアップしてみました。

  • 実用的な技術を生かす仕事
  • 専門性の高い仕事
  • その他の仕事

ISTPに向いている実用的な技術を生かす仕事

ISTPは幅広くエンジニアリングに向いているタイプであると言えるでしょう。ISTPは分析力があり、複雑な問題の核となっている部分を見抜くのが得意ですので、特にエンジニアをやっていく中でも強みになってきます。ISTPは理想主義というよりも現実に軸足をおいて科学技術を用いることで問題解決できるタイプです。また、やや個人主義なところがあるエンジニアや技術には適性があると言えるでしょう。

  • コンピュータープログラマー
  • WEBアプリエンジニア
  • モバイルアプリエンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • インフラ設計エンジニア
  • 機械工学エンジニア
  • 電気電子エンジニア
  • 測量士
  • 生物学者
  • フライトエンジニア
  • パイロット

ISTPに向いている専門性の高い仕事

ISTPは個人主義の気質が強いタイプであり、細部にこだわりを持つことのできる職人として仕事をすることとより成長を見込めるタイプです。また、専門性の高い職業の中でも、課題の複雑度が高い職業はISTPにとっては有利な職業である可能性も高いでしょう、

  • 歯科衛生士
  • 探偵
  • 施工技師
  • シェフ
  • フォトグラファー
  • 美容師
  • 動画編集
  • 医師
  • パティシエ

ISTPに向いているその他の仕事

ISTPは比較的個人主義者である傾向があり、あまり束縛を得意としないタイプですので、個人〜少人数の規模で働ける環境は向いている仕事に繋がってくるでしょう。また、迅速な問題解決力と細部にこだわることの出来るタイプで、実は最も専門性の高い仕事に向いているタイプであることも言えるでしょう。

  • 金融機関
  • 消防官
  • 自衛官
  • 教師
  • 税理士
  • アナリスト

ISTPが苦手な仕事

ISTPが苦手に感じる仕事の特徴として、ざっくりと創造的であり未知なるものの追求を行ったり、誰かしら他者の気持ちを重要視した意思決定をする職業には適性がないことでしょう。また、内向的であるISTPはコミュニケーションを取ることもあまり得意ではないために積極的に営業活動を行うような仕事には向いていないかもしれません。(ISTPは必要に応じてコミュニケーションを取ることはできるタイプです)

  • ソーシャルワーカー
  • 介護士
  • 看護師
  • プロジェクトマネージャー
  • クリエイティブディレクター
  • UIUXデザイナー
  • 企業のセールス
  • 企業の受け付け係

満足度の高いISTPの適職

1. エンジニア

ISTPは実用性を持っていますが、柔軟なロジックを組み立てる事ができるので、幅広く技術に対応できるタイプです。ISTPは、理系の性質を持っていることも多く、数学や物理学に基づいた複雑な問題に対して耐性が高いことでしょう。そして、そのような原理原則を組み合わせて問題解決することも得意なタイプですので、エンジニアは天職かもしれないでしょう。

2. シェフ

ISTPは1つの物事を極める上で、細部にこだわりを持って仕事に取り組むタイプですので、シェフのような専門性の高い職業にも適性があることでしょう。ISTPは手先が器用であることも多く、実用性のある方法論を好むために、シェフやパティシエなどの実用的な専門職にも向いていることでしょう。

3.消防士

体力に自身のある人であれば、ISTPは消防士にも向いているタイプと言えるでしょう。消防士は、身の危険を犯しながらも社会の安全のために働くような仕事ですが、観察力がありとっさの意思決定を実用的に行うことのできるISTPは消防士のような、リスクのある仕事にも向いていくるでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。