MBTI

【16タイプ別】親友に求めるものとは J型編

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

自分のことを心から理解して、常にそばにいてくれる友人を持つことは、何よりも素晴らしいことです。恋愛関係は、時として終わりをむかえることがありますが、真の友情は一生涯続きます。以下は、各性格タイプが親友に何を求めるかについて説明しています。

INFJ

INFJは、居心地の良い関係でいられる親友を求めています。INFJは、他人から傷つけられることをとても恐れているので、他人に心を開くのが苦手です。そんなINFJが心から信頼する親友を見つけたときには、深く、そして長く関係を維持します。INFJは、友情を恋愛と同じくらい真剣に受け止めてくれる相手を求めています。これは、INFJが親友と絶えず会話をしたいということではありません。強い絆は、離れていても感じることが可能です。INFJは、親友を助けるだけでなく、見返りとして助けてもらえる友情を求めています。親友がINFJのために時間を割いてくれることは何よりの喜びです。そして、INFJにとって親友との相互理解が何よりも重要であり、それがあれば関係は永遠に継続するでしょう。

ENFJ

ENFJは、開放的で誠実で、自分と同じように様々な活動を楽しめる親友を求めています。ENFJは非常に多忙なので、遅れずについていくことができるか、または忙しいENFJと1日中会えなくても、全く気にしない親友が必要です。ENFJは、誰に対しても心を開いて付き合おうとしますが、そんなENFJの努力を理解し感謝してくれる相手を求めています。そんな親友と出会い助け合って過ごすせる時間はかけがえのないものです。例えば、忙しいENFJが長い一日を過ごした後、寛ぎながらゆったりと会話が出来ること、これはENFJにとって本当に重要です。ENFJは、分け隔てなく誰とでも付き合いますが、親友は特別だと思っています。

INTJ

INTJは、自分について来てくれる親友を求めています。知性あふれるINTJの心を刺激し、会話を面白くすることができる人は、INTJにとって本当に貴重です。さらに、INTJは、忠誠心と誠実さを大事にしているので、気まぐれな人は難しいでしょう。また、INTJは、一人の十分な時間を必要とします。そのため、INTJには一人の時間が必要なことを理解してくれる親友が必要です。また、普通ならうんざりしてしまうような多種多様の異なるテーマについて長い会話ができることは、INTJの親友として最も価値のあることです。

ENTJ

ENTJの親友として最も重要なのは、知性と忠誠心です。ENFJは、信頼できて、けして背を向けない親友を望んでいます。確かにENTJは、それほど感情的な人ではないかもしれませんが、実際には、愛する人にとても協力的で思いやりがあります。ですから、ENTJは、一緒に過ごせる時間がそれ程なかったとしても、信頼できる親友が欲しいのです。たった一人でも、完全に信頼できる人がいるということは、ENTJにとって絶対的な世界を意味します。

ISTJ

ISTJは、忠実で正直な親友を求めています。価値観を共有し、ISTJの人生の選択を否定しない親友を望んでいます。その日の出来事について、寛いだ会話をすることができることは、何よりも楽しいことです。また、自分の時間が必要であることを理解してくれる親友も必要です。自分一人の時間を過ごしたいという要求に快く応じてくれる親友はISTJにとって非常に理想的です。

ESTJ

ESTJには、同じ価値観と理想を共有する親友が必要です。ESTJが議論している内容に興奮することはあっても、気分を悪くしない人が理想です。なぜなら、ESTJは、笑ったり冗談を言ったり、自分の存在を楽しんだりできる親友を求めているからです。特に、自分の過去の出来事を知っていいて、思い出を共有することも重要です。また、忠実で裏切らないことも大切です。

ISFJ

ISFJには、情熱や趣味を共有できる親友が必要です。例えば、素敵なレストランに出かけたり、お気に入りの映画について話し合って寛いだ夜を共有出来ることが大切です。ISFJが好きなことは何でも一緒に共有できる友人を求めています。特に、ISFJは、愛する人を幸せにするために非常に一生懸命働きますし、自分の気持ちを全て素直に相手に伝えたいと思っています。そんなISFJの話に耳を傾ける親友を持てたならば、最高だと感じるでしょう。

ESFJ

ESFJは、自分がかけた分の愛情を同じように返してくれる親友を求めています。ESFJは、自分の感情や考えを共有するだけでなく、見返りとして、自分の話も聞いてほしいと思っています。なぜなら、親切なESFJは、自分が他人から利用されていると感じているので、利用を目的としない友達が欲しいのです。彼らは、ESFJが何をしてくれるかではなく、存在そのものを認めて愛してくれる親友を求めています。また、共通の趣味を親友と一緒に楽しんでその話をしたいと思っています。

 

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。