MBTI

【16タイプ別】指示される事への従順さ

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

指示に従うのはわかっていても、面倒なことです。与えられた指示を、自然とこなす人もいれば全く指示に従わない人もいます。それでは性格別の指示への従順さを見てみましょう。

INFJ

INFJの多くは、知性的で異なる意見を理解することができます。
しかし、指示を受けたときに自分の考えを取り込むことが多いでしょう。
指示を出す人のこだわりがあれば、具体的で適切な指示を出さないとINFJは、イライラしてしまいます。
彼らは知性が高いため、単純な作業を行うような指示を与えると気が散ってしまう傾向にあります。

ENFJ

ENFJは、指示を受けるのにも考えるのにも優れています。
彼らは指示とは異なる手段をとっても、目標を達成することができるでしょう。
指示に正確に従わなければいけないと言われればその通りに行うことも可能ではありますが、指示に従わないことも多々あるでしょう。
ENFJは、多くのことを同時に理解して物事を達成することができます。

INFP

いつも心の中では、違うことを考えているのでINFPは従順に指示に従うとは考えにくいです。
彼らは学問的な内容に長けていますが、それを実行に移すとは限りません。
INFPは活発に物事を考え、たくさんのアイディアを抱えているため、それが指示の段階を見逃してしまう原因となります。
このタイプの人は指示を与える人が、指示に時間がかかってしまうとイライラして自分で工夫してやってみたくなる傾向にあります。

ENFP

ENFPの人は大変頭が良いのですが、だからといって指示に従順に従うとは限りません。
彼らは物事を自分のやり方でやろうと試み、幸いにもそれは成功に繋がりやすいです。
ENFPは創造的で、人に指示を与えられなくても物事を達成することができます。
このタイプの人は、十分な時間と場所を与えられれば自らの考えに基づいて物事を成功に導けるでしょう。

INTJ

INTJは、指示に従順で説明を受ければその内容をすぐに把握します。
彼らは指示に従うことにも長けていますが、いつも指示通りに動こうとはしません。
INTJは、物事を成し遂げるための良い方法を見つけ出せる才能をもち、よりよくするためのアイデアを練ることがあります。
このような行動は、指示を出す側の人からすると苛立ちを覚えるかもしれません。
INTJは頭の良い人たちなので、人から指示を出されればすぐ理解しますが、その指示に従うとは限らないのです。

ENTJ

ENTJは、与えられた指示を把握し実行に移すのに長けています。
しかし彼らは、与えられた指示に従うのを望んでいるとは限りません。
彼らは自身の考えた方法を試してみたいと考えます。
その考えは、ENTJタイプの人をボス的地位に立たせる傾向があります。
ENTJは、指示を与えるのにたけており、自ら考えた計画を人に支持することを楽しみます。

INTP

INTPは、知的な人で支持されたことを理解するのが得意です。
指示を的確に与えれば彼らはすぐに理解しますが、無駄な説明の多い指示にはいらつきます。
彼らは指示を自己解釈して、自分の考えに基づいた方法でやり遂げようとします。
INTPの人を従わせるには、よく考えて適切な説明をする必要があります。

ENTP

ENTPは注意散漫になりがちで指示通りに動けなくなることがあります。
彼らは、物事を成し遂げる計画や方法を考えるのが得意ですが、実行に移す事は得意ではありません。
ENTPは、人の指示に従うことを嫌い独自の解決策を考え出します。
指示を出す人が論理的で十分に計画を練った指示を与えれば、彼らは行動に移すでしょう。

ISTJ

ISTJの多くは、指示に従うことに優れています。
彼らは、物事を成し遂げる方法を知っているため指示の詳細を追求して指示に従います。
このタイプの人は失敗を恐れるので指示で混乱したと感じれば詳細な説明を求め、物事を達成することができるでしょう。
ISTJは、何をするべきかを念頭に置きながら実行していくタイプです。

ESTJ

ESTJは、詳細を聞いた上で指示を与えられた場合に指示通りに動くことができます。
彼らは、与えられた指示より上手に物事を行うことができる能力を持っています。
ESTJは、より優れた物事を達成することを望み、失敗を恐れるため努力を惜しみません。
彼らは与えられた指示に、適切に従えなかった場合にはそれを失敗と考えてしまうでしょう。

ISFJ

ISFJは、指示に従うことが得意ですが詳細を聞くことを嫌厭する傾向にあります。
彼らは与えられた指示を上手にこなしたいと考え指示を理解することも得意です。
彼らは自らの社会的地位家族生活そして社会生活すべてに最善を尽くしたいと考えているのです。

ESFJ

ESFJは、書いて指示通りに動くのにたけていますが細かい説明がないと苛立つかもしれません。
自分で解決ができることには、指示を求めませんが説明なしに多くの指示を与えられると不安を感じます。
物事を達成させるのに長けているため、詳しい説明が少ないと自分の考えで動いてしまうかもしれません。

ISTP

ISTPは、指示をよく理解し指示通りに動くことを得意とします。
ただ、他の人から指示されるのを嫌う傾向にあるでしょう。
このタイプの人は問題を解決するのに長けていて、物事を自分で達成する方法を見つけられるため、他者の命令に従わないかもしれません。
ISTPは、物事を達成するのにベストな方法を見つけることができる人たちなのです。

ESTP

ESTPは、指示通りに動くことも、指示を出すのも得意です。
彼らはキャリアを積むために必要なことを何でもするため、指示通りに動くこともその1つに入ります。
このタイプの人は指示から外れて自分のやり方をしようと試みる場合は、できるだけリスクの少ないことに限られるでしょう。

ISFP

ISFPは、非現実的で気分屋です。
多くの物事を、やらなくてはならなくなると指示通りに動けないかもしれません。
このタイプの人は、説明されても指示を出された以上に追求しないでしょう。
自ら物事の工程を、試行錯誤して人に強制されることを望まないでしょう。

ESFP

ESFPは、自分が積極的に力を入れていることについては従順に指示に従うでしょう。
彼らは計画することが得意ですがそれは自分自身が楽しいと思うことに限られます。
ESFPは事細かく指示の詳細を伝えられるとつまらないと思ってしまうかもしれません。
物事を達成させようとして熱中してゴールを見失いがちになるのかもしれません。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。