MBTI

【MBTI】16タイプの日常の日々について<感情型(F型)編>

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

人生は楽しいもの。
しかし、時鳥でも楽しいけれど、より楽しむためにパートナーを求めるのです。
人は一人の時間や日常の日々をどのように考えているのでしょうか。
それぞれのタイプで見ていきましょう!

INFJ

とてもシンプルな人ですね。
穏やかな空気の中で、日常の日々を楽しんでいます。
自分の人生で、シングルでいることも大事な時間であり、そこでエネルギーや自分のために時間を使うことを大切に考えているのです。
次の出会いや、恋愛への準備期間にもなるのかもしれませんね。
シングルでいる時間を過ごすことで、じきにやってくる、現れる恋人との関係と時間をより良いものにするでしょう。
今はシングルでいることを自分が欲しており、それが充実しているのです。
ロマンチックな関係は準備ができてからと思っているので、もしこのタイプの素敵な人に出会っても、待っていることも大切なのです。
しかし、出会ってしまうとこのタイプの人は準備ができている分すぐに日常の日々とは別れを告げるでしょう。
それまでは、家族や友人、そして自分の時間を大切に過ごすのです。

ENFJ

シングルであるときは、家族や友人との時間をとても大切にするのです。
もともと、家族や自分の大切な人との関係はとても大切に、大事にしているのですが、シングルでいることで、その傾向は強くなります。
この時間が、恋人ができたときにより、その関係がより良いものにしてくれます。
大切なひとと過ごすことができるようになった時、この時間があったことでより幸せになるでしょう。
しかし、シングルの時はそれなりに楽しんで暮らします。
数人の人と情事を楽しむこともあるでしょう、そして、そこから自分自身に合う大切な人を見つけていくことがあるのです。
シングルでいてもいなくても、彼らは友人との時間をとても大切にしています。
このタイプの人とお付き合いをするときは、それをよく理解してあげてくださいね。

INFP

ロマンチストで、恋人とは長いお付き合いを望んでいます。
また友人や家族とも深い関係を望んでいます。
それは、多くの人ではなく、自分にとって大切な人との間でいいのです。
どのような人との間でも浅い関係は望んでいません。
人生を共有することがいちばんの望みですので、その共有ができる相手に出会えたらその人とはとてもロマンチックな時間と関係を築いていくでしょう。
シングルであることは寂しいと感じることもあるようですが、友人と家族と過ごす事で癒されているようです。

ENFP

一人の時間は大好きです。
自分だけの特別な時間と思っているので、大事に過ごしています。
しかし、出会いが大好きな一面もあるので、友人とともに出会いの場に積極的に出かけていくでしょう。
それはシングルであるので、楽しめる時間でもあるとおもいますよ。
出会う事で知る新しい事柄や、新しい関係をとても楽しんでいます。
一人の時間も楽しいのですが、恋人ができるとその日々とは別れを告げます。
恋人と向き合い、とても真面目に相手と向き合うのです。
その関係は、永遠のものとしたいと考えています。

ISFJ

楽しんでいる日常の日々ですが、あまりに長いことは不満を感じるかもしれませんね。
シングルである間は、家族や友人とともに過ごす時間を充実させるのです。
その時間や思いを早く恋人へ向けたいと思っています。
ロマンチックな関係を築くことが人生の幸せの一部であると考えていて、一人の人と向き合い想いを共有することを望んでいます。
日常の日々が長すぎることは、この人自身とってよくないことなので新しい出会いがたくさんあるといいですね。

ESFJ

ESFJは非常に社交的で社交的な個人です。 彼らは出会い系の世界を体験することを楽しんでいますが、主に生活の中で世話をしてほしいと思っています。 ESFJは独身で問題なく、仕事と友達に焦点を当てますが、最終的にはコミットした関係になりたいと思っています。 ESFJは、自分の人生を一緒に過ごしたい人を探すのが非常に難しいことに気づくかもしれません。 彼らは常に最も忍耐強い個人であるとは限らず、正直に言って、誰かに世話をして、彼らの人生を共有してもらいたいだけです。

ISFP

日常の日々も楽しんでいるのですが、やはり人生にはパートナーが必要だと、心の中では感じています。
気軽なシングルである生活も充実しているのですが、本心は違うようです。
誰かと経験を共有して、いろいろな経験を一緒にしたいと思っているのです。
そのことに気がつくと、友人たちと出会いの場へ出かけていき、パートナーとの出会いを探します。
出会うまで、これは続くのですが一度出会い、関係ができれば、この先の人生をともに生きていく思いを抱くでしょうね。

ESFP

シングルほど快適な時間はないと思っているかもしれません。
逆を言うと、日常の日々ではない時の方がないのかもしれません。
一人の時間を大切にし、自由を満喫しているこのタイプは常に新しい出会いを求めているのです。
出会いの場やパーティーなどそれはとても楽しく、そこへいくことに時間を費やすこともあるのです。
楽しい時間が大好きなこの人は、日常の日々に別れをつけることができな人かもしれませんね。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。