MBTI

【MBTIタイプ別】「羨まっ……いや、妬ましい!」と思わせるところ【Sタイプ編】

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

今回は、各パーソナリティタイプが持つ「あの人の、ああいうところが羨ましいわ~」もしくは「コレに関しては、あの人のほうが優れている。……クソッ、恨めしい!」と周囲につい思わせてしまうポイントに焦点を当てていきたいと思います。

ESFPの場合

ESFPは、とにもかくにも「ポジティブ」なパーソナリティです。ネガティブであることを許さない彼らは、積極的に行動を起こし、周囲を巻き込んで全体の空気感をポジティブなものへと作り替えようとします。

どんな状況にあろうともへこたれず、前向きであり続ける彼らの姿は、時に嫉妬まがいの羨望を集めていることでしょう。

ESTPの場合

ESTPは冒険心に満ち溢れているパーソナリティで、好奇心のアンテナが反応さえすればすぐにでも行動に移すフットワークの軽さを持っています。この行動力を羨ましいと感じる人は大勢いることでしょう。

ただし、ESTPは少しだけ無謀すぎるふしがありますが……とはいえ彼らは、自分にとって正しいと感じられることを実行しているだけのこと。そのブレなささもまた、羨望を集めるポイントです。

ISFPの場合

ISFPはセンシティブなパーソナリティでありながらも、簡単には人に流されない強い意志を持った独立した性格の持ち主でもあります。共感的でありながらも、自我をハッキリと持つISFPは、凛とした勇敢さを持っているでしょう

またISFPは、現実主義的な視点も保有しています。強い倫理観と意志、それと現実を併せ見た末に「最善の答え」を出すことができる彼らは、尊敬を集めているはずです。

ISTPの場合

ISTPは常にクールで公平な、問題解決の匠です。孤高であり、独立している彼らが見せる、冷静さと一本筋の通った意志の強さは、表には見えないところで畏敬の念を集めています。

ISTPは、課題や難題が山積みの状況にある時でさえ、いつもと変わらずクールな態度で臨み、己が何をすればいいのかを熟知しています。いつも通りにクールなISTPの背中は、緊急事態にある時には一段と頼もしく見えることでしょう。

ESFJの場合

ESFJは、常に周りの人々と繋がろうと努力をします。相手の要望を理解し、それを一つずつ解消していくことによって、暖かな環境を作り上げるESFJの能力は、陰に隠れてしまいがちではあるものの、本当に素晴らしいものです。

愛する人に幸せでいてほしいという気持ち、身近な人に安心してもらいたいという気持ち。心の底からそれを望み、叶えようとするESFJの強さは、見習っていきたいものです。

ESTJの場合

ESTJは、望むものを手に入れるために戦うことを恐れません。どんな難題が目の前に立ちふさがったとしても、目の前に道があるようは思えない状況だとしても、彼らは果敢に立ち向かい、行動を起こします。

とにかくESTJは強いのです。この強さは、内面にある意志の固さ無くしては成立しないものです。この意志の固さこそ、ESTJの強み。そして人々が羨むポイントなのです。

ISFJの場合

ISFJは思いやりのある人々です。他者への気配りを常に忘れない、温かい心と精神性の持ち主です。落ち着いた強さを持つ彼らの信頼性は、羨望を向ける価値があるでしょう。

またISFJの美点は、温かさだけではありません。誠実さと、一生懸命さ。それらも彼らの魅力でしょう。何かを成し遂げようと頑張る人々に、無償の奉仕を捧げる彼らなくして、世界は回らないのです。

ISTJの場合

ISTJには、とにかく生真面目であり、自身が所属する組織やコミュニティに対して強い忠誠心を持つ人々です。……あえて言い換えるならば、ISTJはとても愛情深い人々なのです。

彼らは自分が所属しているコミュニティ、たとえば仕事場や家族に対して、誠実であることを辞めようとしません。彼らは、コミュニティに誠実に尽くしますし、その為ならなんだって可能にしてみせるでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。