MBTI

【MBTI】性格の種類ごとに世間話についてどう感じるか

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISFJ

ISFJは社会的規範を非常に認識しており、世間話に参加する方法について明確なアイデアを持っていることがよくあります。彼らは言われるべき一般的なことを知っており、特別努力をしなくともこれらを行うことが出来ます。ただし、ISFJは一人で時間を費やす必要があるため、しばらくするとISFJは疲れてしまいます。ISFJは他人を喜ばせるために自分自身を消耗してしまうことがよくあります。最初はそれを誰かと知り合う良い方法だと思うかもしれませんが、しばらくするとその人についてもっと知りたいと思うようになります。ISFJは他人の希望や夢は何であるかを知りたいと思っており、愛する人の最も深い欲望を理解する最良の方法を見つけたいと考えています。

ESFJ

ESFJは、世間話に参加することを考えており、多くの場合、人々とのコミュニケーションが得意です。彼らは他人をよく知っているので、会話を続けるのが得意です。彼らは他人の感情的なニーズに対応する能力が高いので、世間話を完全に楽しむことはできません。ESFJは他人のサポートやアドバイスが出来るような会話を好みます。彼らは世間話を喜んでしますがそれよりももっと深い会話を好むでしょう。

ISTJ

ISTJは、世間話が生活の重要な部分であり、進歩していくために必要であると考えています。彼らは多くの場合、様々な世間話の応答を考え、これらの会話について行くのが得意です。多くの場合、ISTJはコミュニケーションの内容を正確に理解し正確なコメントで対応します。ISTJは非常に内向的な性格なので見た感じ、彼らはあまり会話を楽しんでないかのように見えるかもしれません。彼らはしばしば愛する人と黙って座っていたり、本を読んだり、TVをみて楽しみます。

ESTJ

ESTJはカリスマ的で社交的な性格のため少人数での会話が得意です。彼らはこれらの少人数での会話が生活を進めていく上で重要だと考えています。ESTJは多くの場合、自分の生活や細かいことをについて話すことができ、時事ネタなどについて話すことを好みます。

彼らは世間話を気にしません。そしてそれを楽しいと感じるかもしれません。ESTJは社交的な性格であり、多くの人と会話できるようになると元気になります。

ISTP

ISTPは非常に内向的な性格であるため、世間話を全く気にしないことがあります。彼らは周囲の人が会話を好んでするとき、彼らと興味深く会話することを好みます。ISTPは無意味で浅いトピックで会話に行き詰まることがあると疲れてしまいます。彼らは、しばしばそのような人たちとの会話を避ける方法を見つけようとして、ぎこちなく感じるしょう。

ESTP

ESTPは、非常に社交的な性格であるため、世間話を気にしないことが多いです。深い内容から浅い内容まで、長い時間楽しむことが出来ます。ESTPは周囲に人がいる賑やかな状況を好んでおり、どのような場面でも楽しむことが出来ます。彼らは人生を冒険したいだけで、今を楽しむタイプのようです。ESTPは楽しませるために少人数での会話をしたいことから、自分の考えや欲望まで様々な議論を楽しみます。

ISFP

ISFPは滅多に他人との会話を開始しようとしません。彼らは親切な性格で他人のことを理解しようと努力します。ISFPはその人との親密度によって会話の深さを変えます。ISFPが個人的にその人のことを知らない場合、その人とは浅い会話しかしないようです。ISFPは非常に親密に繋がっている場合のみより深く意味のある話題に取りかかります。

ESFP

ESFPは世間話を楽しむことが多く、知らない人でさえ会話を始めてしまうことがあります。彼らは非常に社交的な性格であり本当に周囲の人との時間を楽しんでいます。ESFPは世間話に飽き飽きすることがなく、常に新しい話題について話しています。彼らは愛する人でも、出会ったばかりの人でも、コミュニケーションを楽しんでいます。このカリスマ的で社交的な性格のため、ESFPは世間話に参加することを嫌いません。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。