MBTI

【16タイプ別】それぞれのタイプと別れについて

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

感情が中心になって生きているわけではありませんが、心の声は大切にしています。
その声によって、大切な人との関係を築いてきたので、関係を簡単に切ることはできないのです。
これまでの時間か関わりもこの判断の材料となっているからです。
最終定期な判断は感情をのぞいて考えているのですが、なかなか気持ちの整理ができないこともある様ですね。

ESTJ

深い関係や自分の信頼を置いている人とは離れることをとても難しいと感じています。
しかし、そこまでの関係ができていな人とは、あっさりと離れていくのです。
その時は、すでにこの人は別の人との新しい関係が作り始められいるのです。
常に効率よく物事が動く様にしたいと思っているますが、やはり大切な人との築いてきた関わりは軽い気持ちでは断ち切ることはできなさそうですね。

ISFJ

一度でも関わりや、縁があったらその縁毛は大切に続けていこうとします。
誰かを思い心に留めたり、誰かと一緒に物事を共有して行っていくことはこの人のライフワークの様ものでもあるのです。
何かを諦める事をしたくないと思っています。
どんな時でも諦めずに物事を向かい合っているので、何かを離れることはしません。
何かを自分から手放すことは一番難しいことになります。

ESFJ

人との絆を大切に、その状態を保っていきたいと思っています。
誰かの絆や関係がとても大事にしていて、その関係の先の幸せ見つけたり、より幸せをつかもうと生きていこうと思っているのです。
人から利用をされている様なとき、それに気がついた時、これからの人生のもっと先を見ていたこの人の気持ちは続かなくなって、関係は終わりとなるでしょう。
また、この新しい決断で自分の本当望むことやものを再確認して、もう一度感じることになるでしょうね。

ISTP

どんな状況でも一歩下がって、観察して、状況を見ています。
今何が必要なのかと実用的な判断なのかと考える様です。
必要なこと、今いる場所や関係をよく見ていますね。
実際の立ち位置ではなく、少し離れて、言ってみれば一歩下がってみることで、自分の感情や心から離れて冷静に考える事ができるからなのです。
よくないと思われることや、状況は離れることはとても必要なことだと思っています。

ESTP

強い心も持っている人なんですね、決心をするとどんな関係も断ち切ることができます。
人との絆を大切に感じ入る反面、時に離れることも大切だと感じているのです。
関係がどの様になっていても、その関係すら手放すこともできる人なのです。
大切な人と絆はすぐに手放しても、きっと、その関係は元に戻せる、、、いつかは関係が戻ることを願って、一度この様な決断をするのです。
このまま人生を歩んでいても、大切な人との別れの決意を決めたこの瞬間を記憶からなくなることはないはずです。

ISFP

苦痛を感じるほどになるでしょう。
大切な人との関わりを断ち切ったり、別れを選ぶことはとても辛いことです。
自分にとって人生で良いや幸せの影響を与えない人とはすぐに関わらない様にと考えています。
その決断が、人生の上でとても辛い決断になることは確かだと言えますね。
愛する人との間で別れる様な決断をすることが起きたとき、心の状態によってはこの先の生活では再び会うことは願っていません。
避けていくかもしれませんね。
それほどに心に影響がだているのですね。

ESFP

自分を守るため、自分が必要ないと思う人とはあっさりと関係を経つことがあります。
誰かを思う気持ちがあるのですが、自分の気持ち次第では結論や判断が変わることがあるのです。
とても日敏感で繊細な心を持っているので、誰か、特に愛する人からの心ない扱いには、とても傷ついてしまうのです。
時には愛する人との別れや区切りを自ら選んで、決めていくことがあるのです。
2度とこの心の痛みを味わいたくないので、別れを経験した相手とは会うことはこの先の人生ではないでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。