MBTI

【16タイプ別】それぞれの性格タイプの家事への考え方

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

性格によって家事についてどの様に感じて、考えているかもタイプべつに見ていこうと思います。
あなたの本心は家事が好き?嫌い?本音が知れますね。

今回は『家事』をどの様に考えているか?
それぞれのタイプの反応を見ていきます。
家事を楽しむ人もいて、反対に全くしたくないと思う人もいますよね。
家事は大事なことでですが、その家事をどのように考えているかをタイプ別に見ていきましょう。

INFJ

家事をすることは、とてもいい時間だと思っています。
反対にいうと、考え事をする時間に家事も一緒にこなしているような捉え方をしています。
とても効率が良いので、仕事も捗る様です。
家事という仕事が大変な仕事として考えてはおらず、必要なことだとわかっていますね。
家事という時間を楽しみ、一人の時間として考え事をしています。
率先して家事に精を出すことはないかも知れませんが、家事についてネガティヴには思っていないので、きちんとこなしてくれるひとです。
もし、お掃除をしていたら一緒にするのではなく分担した方がこの人にとっては良い時間となるかも知れません。

ENFJ

家事の主導権は握りません。
お手伝いをしっかりとしてくれるタイプの人です。
愛する人と共に家事をすることは喜びでもあります。しかし、自分が率先してやるのではなくあくまでも、お手伝いというスタンスが好きな様ですね。
家事だけではなく、大切な家族のためにお手伝いやサポートをしたいと思っていて、いつでもその準備はできている様です。
困ったときは人手が欲しいときは相談できる、最高の人かも知れませんね。

INFP

家事を好んですることはありませんね。
逆に家事をしないでいたいと思っています。
もし家事をたくさんしなくてはならない状況が起きたときには、少し機嫌が悪くなるかも知れませんね。
毎日の仕事でもある家事は同じことをするのが好きではないという理由からかも知れません。
家事の分担は、今日はこれ、明日はこっちなどと毎日違うことをする様にした方が効率が良く、気持ちよくこなせると思います。
家族のための家事なので、みんなで気持ちよく分担するのが良いかも知れませんね。

ENFP

家事をゲームにしてしまいましょう。
強制さえてしまうと家事を嫌うので、この際ゲームにして楽しんで家事をしてもらいましょう。
もともと発想が豊かな人ですので、家事も楽しめるものと気がつくでしょう。
自分の自由な発想で家事を楽しみ出したら、とても効率よくこなしてくれます。
自分の愛する人が喜んでくれることは自分から進んでするので、気軽に手伝いを求めるのが良いかも知れませんね。
強制的であったり、当然としてではなくあくまでもお手伝いとして一緒にゲームの様にできることが何より良いと思います。
自由な気持ちで家事に参加してくれる様になると良いですね。

INTJ

家事仕事は人と離れて程よい距離を持ってやりたいと思っています。
家事自体、嫌いではないのでやることに不満はありません。
しかし、教養はされたくないと思っています。
家事だけではなく、どんなことでも強要されることは嫌っているので、上手に協力を仰ぐのがいいでしょう。
嫌いではない家事ですが、誰かが見ていないと後回しにしたりサボってしまうこともあるので、少し監視や注意が必要な人かも知れませんね。

ENTJ

分かっているのです、家事も大切なことだと。
しかし、好きではないのです。
しなくてはならないことだと分かってもいますし、効率的に終えることが何よりも良いと分かっています。
しなくてはならないことのリストに家事がは入っていたり、家族から強要されることを何よりも嫌なことだと思っているのです。
しなくてはいけない家事を、自分で計画を立ててやり切ってもらう様にする方が喧嘩などのトラブルは起きないでしょう。
このタイプの人に決して強要はせず、自分のペースでやってもらいましょう。
そうすれば、家事はスムーズに終えるかも知れません。

INTP

家事に関しては、自分なりの価値観がある様です。
家事に興味が持てないので、楽しくもなくやろうという気持ちにすらならないのです。
刺激や新しい経験が大好きなので、毎日の単調な作業などはすぐに飽きてしまうのです。
家事も始めのうちは楽しんでやっていたことでしょう。
しかし、何度もしているうちに飽きてしまうので、毎回違う家事をしてもらうのがいいかも知れませんね。
また、自分の考えやや入りたいことに気持ちが入ってしまうこともあるので、家事の存在自体を忘れてしまうかも知れません。

ENTP

自分が家事をするよりも、ハウスクリーニングや家事専門の人に頼むときはとが一番効率がいいと思っています。
家事などの作業に自分は向いていないと信じているのです。
また家事はどちらかというと嫌いな様で、嫌いなことをすることはないと思っています。
家事はこの嫌いな部分に入っています。
自分のやりたい事や挑戦したことを優先して、家事の時間は自分のための時間になども使いたいのです。
もし、家族にこのタイプの人がいたのなら、家事はこの人以外で割り振る方が穏やかに過ごせると思います。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。