MBTI

【MBTI】16タイプの親としての姿

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

それぞれのマイヤーズブリッグスタイプは親としてどのようなものか

親になった時、もしかしたらもうすでに子供がいるかもしれませんね。
それぞれ独自のスタイルのある親でしょうね。
子育ての仕方や子供にとってこういう親であろうと思い、努力をしているかもしれません。
完璧ではないけれど、子供にとっては最高の親になるはずです。
それぞれどんな親になるんど依正か?
タイプ別に見ていきましょう。

INFJ-温かい親

とても暖かく子育てをしています。
子供もその温かみを感じてとても優しい気持ちを持った親切な人に成長していくでしょう。
独立心もあり個人としてしっかりとした大人に成長するのではないではないでしょうか。
親として、しつけにも厳しい部分を持っています。
しかし、子供が自分自身をしっかり持って人に惑わされずに生きてほしいと願っています。
愛情深く、正しい人間になってほしいと温かく見守っているのです。

ENFJ-寛大な親

子供から求められることに応えたいと思っていますよね。
それが親の役目でもあると考えています。
また、規律やルールを大事にするので、それを破ることがとてもよくないことだと子供に伝えます。
規律やルールを破ったあら生まれる罪悪感も子供に使えます。それをしれば、規律などを破ることがないと考えているのです。
子供の夢や希望を聞き、その協力は惜しまないで子育てをしています。
どんな時でも温かく、自分たちが子供にできる限りのことしてあげたいと考えているのです。

INFP-理想を持つ親

自分たちの持つ道徳観を子供に伝えていこうと思っています。
子供にとって最高のお手本でありたいと思っているのです。
子育てでは、自由で開放的な暮らしをさせてあげたいと思うのです。
きっと、子育ては都心部ではなく、自然豊かな郊外を選ぶでしょうね。
自然と過ごし、独特的な心を持つ大人になってほしいと心から望んでいます。
親として、子供が成長する家庭で過ごすことはとても大切になるので、少し、過保護かもしれませんが、とても気にしています。
親として環境や育てる場所をとても気にかけ、この部分からも愛情を示しています。

ENFP-熱狂的な親

持ち前の想像力を最大限に発揮した子育てをしています。
子育ても情熱的です。
自分たちの持っている価値観や、理想を子供と共有していきたいと思うのです。
これにより、子供も個性が生まれていくことを願っているのです。
時に自分たちの情熱が先走ってしまい、言動が一致しなくなることがあるので、情熱の燃やしすぎには気をつけてくださいね。
エキサイティングな経験も大事に思い、創造力のある大人になる様に子育てをしています。
子供に対しても、心を開いて常に愛情を注いでいます。

INTJ-アカデミックな親

外から見た時、愛情に満ち溢れている親には見えないことがあるかもしれません。
それはただ、愛情表現を表に出さないだけで、愛情がないと言うことではもちろんないです。
子供たちに学ぶことをしっかりとさせたいと思っているので、将来にとても期待をしています。
子供が勉強することに対して、とても協力的な親なのです。
しかし、これはそこの部分だけ見られてしまうと、愛情が不足しているの様に見えてしまうかもしれません。
思いやりも、愛情も、子供に伝えながら子育てをしていますが、目立ってしまうのはそこの部分ではなさそうですね。

ENTJ–知識を伝える親

子供達へ、知識を持たせようと教育をしています。
どんなん時でも対応できる様な知識です。
自分自身が経験して得たことも、そして子供の自身が体験して学ぶものでもあります。
生きていく上で必要なことを学ぶため、その環境を与えます。
知識とは人生の財産であると考えているので、親になってもその欲求は抑えることはできないのです。
子育てをしながら様々なことを子供と共に学んできる人ですね。

ENTP-革新的な親

毎日が経験であり、学びであると考えています。
子供を育てることさえ、学びであると考えています。学びから得たことを子供に支えていこうと持っているのです。
子供が何かを学びたいと考えるとき、その時は協力を惜しまず一緒に学んでいくのです。
学習することで体験して得ることの大きさを誰よりも知ってるのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。