MBTI

<性格タイプ別>あなたがジャーナリストになったら – Sタイプ編

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは生まれつき研究者であり、報道の生活の中で間違いなく彼らに利益をもたらすことができます。彼らは物事を調べ、可能な限り多くの情報を明らかにすることが得意になるでしょう。ISTJは真実を明らかにすることができるのが好きで、それが何であるかに関係なく、彼らの人生において非常に真剣に受け止めるでしょう。彼らは自分の仕事でどのように能力を発揮するかを学ぶことで彼らの役に立つようです。ISTJにとって、報道することによる闘争は、常に共感的な方法で他人とコミュニケーションを取らなければならないようです。

ESTJ

ESTJは、改善し、進歩する余地が十分にある場合以外は報道の仕事を心から楽しんでいないかもしれません。ESTJは前進し、常に彼らの状況を改善する必要があります。ESTJは、多くの場合、彼らの研究能力と常に前進するための動機をもたらすことが可能です。彼らは目標を追いかけ、物事を効率的に実現するために手段を選ばない強い意志を持つ人々です。

ISFJ

ISFJがジャーナリストであることで、仕事に少しイライラする側面を持つことがあり、彼らが会議の場にその側面を持ち込むことがあります。ISFJは他の人に共感するのが得意で、インタビューに関しては相手を助け、より深い答えを得ることができます。報道に関しては、彼らはしばしば他の人とつながり、他人が報われるように自分の物事を共有するために素晴らしい仕事をすることができます。

ESFJ

ESFJは、他人に簡単に共感できるため、報道の仕事でうまくいくことがよくあります。そのため、人々とつながる能力は、多くの場合、彼らが良いインタビューを行うのに役に立つことがあります。彼らはまた、素晴らしい記事のために書面でこれらの感情を表現することに優れています。ESFJの共感する力は、多くの場合、報道の仕事の中で彼らの役に立ちますが、しばらくすると彼らは少し消耗する可能性があります。

ISTP

ISTPは、特にこの仕事が最も興味を持っているので、事実を明らかにする能力が優れています。彼らがジャーナリストであることは、彼らが書くものに制限がある場合は、それ避けて記事を書くことができます。ISTPは、選択の自由のように、新しいことを体験できるようにしたいと考えています。彼らにとっては、ジャーナリズムのキャリアには間違いなく利点がありますが、しばらくするとおの仕事に退屈するかもしれません。

ESTP

ESTPは事実を明らかにすることを楽しみ、彼らの魅力的な性格は様々な局面で役に立ちます。彼らは進歩し、学ぶためにできることに対しては手段を選びません。ESTPにとって冒険してみるという間隔はとてもわくわくすることであり、他人が見つけるかもしれない物事を見つけることのできるとても良い機会です。彼らが気を散らし、急に物事に対して興味を失うことに苦労しているようです。

ISFP

ISFPの報道の仕事は、彼らが興味を持っていないことについて書かなければならない場合、少し退屈するかもしれません。単に感情的に刺激されない状況や物事を報告しなければならない時、特に彼らは退屈するようです。ISFPは真実を話すことを好みますが、その中で制限を設けることに対して彼らは困惑してしまい、疲れ果ててしまう原因となるものです。

ESFP

ESFPがジャーナリストであることに関しては、圧倒的に彼らは創造性の強い感覚を持っています。彼らはしばしば新しいアイデアや潜在的な物語を考え出すのが得意です。彼らはしばしば、さまざま選択肢をもち、多くのアイデアを持っています。ESFPは物事を整理し、締め切りに間に合わせるのに苦労することがよくありますが、彼らは自分の考えを表現し、他人と良好な関係を築くのが得意です。。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。