MBTI

【MBTI】16タイプの親としての姿

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ-バランスを持つ親

子供がいつか社会に出て、世の中で働く一員になった時に、バランスの良い生活や立場を持てる様に子供の頃から教えていこうと考えています。
それは日常生活の中で生まれる秩序やルール、そして規則などを理解することでもあるのです。
子供にとても献身的であり、自分が学んできたことを子供に全て伝えたいと思っているのです。
子供もとても優しく、ここにはが豊かに育っているはずです。

ESTJ-最高の親

子供との信頼関係をとても大切にしながら子育てをしています。
自分が受け継いだ遺伝子を大切にして生きているのです。
親として必要なことを自分で基準を持って生きていますね。
子供の将来がより良いものになり、周りから尊敬や感心される人になりたいと思っているのです。
親として、子供に尊敬される人になることを心がけて子育てをしているのです。
子供に過剰に期待はせず、子供のやりたいことをサポートして言うことを大切に考えているのです。

ISFJ-自然な親

子供の世話を焼くことが幸せだと思っています。
十能性のある、柔らかな心を持って生きていく子供を育てたいと思っているのです。
子供が正しい判断力のある大人になるためには、困難や挫折も経験することでしょう。
それが子供にとって必要な経験だと考えています。
自分で乗り越えることも大切なので、手助けをせずに見守ることもあるかもしれません。
しかし、この距離も子育てになは必要だと考えているのです。
この距離があっても子供達への愛情と関心は尽きることがないでしょう。

ESFJ-育てる親

子育てから得られる喜びを何よりもの幸せと考えています。
過保護になりそうなくらい、子供へ愛情をかけています。
子供が何かを間違えても、見守ることで成長をさせています。
しかし、子供に被害などが出そうな時はどんなことをしても阻止をして、守り抜きます。
子供が良い環境で、穏やかにすこやかに育って欲しいと思うのです。
また、自分たちが抱いている愛情を注いで子供たちが幸せに安心して生きて欲しいと願うのです。

ISTP-のんびりした親

人生は親になることが全てではないと考えていました。
自分の時間や空間などを大切に考えているので、家族になっても少し距離持つのかもしれません。
子供が生まれてきたとこは人生の喜びです。子供と過ごす時間はとてもリラックして、大事な時間だと思っています。
子供に必要以上に期待をしたり、強要はせずに子育てをしています。
子供と一緒に体験や経験をすることを大切にして、その時間を作り出すことに努力をおしませんね。

ESTP-アクティブな親

活動的で、多くの言葉を発しないかもしれません。
子供に言葉より、行動で示すところがあるのです。
言葉では示しませんが、たくさんのことを子供に伝えたいと思っているのです。
どんな時でも、子供に道標を示して行く道を酔うものにしてあげようと思うのです。
子育ては言葉より、行動を共にすることが良い子育てと考えているのです。

ISFP-穏やかな親

のんびりとした子育てを楽しんでいます。
子供に過度に期待をししぎたり、必要以上に頑張らせることは良いことだと思っていないのです。
子供のやりたいことに協力をして、子供がのびのびと成長して欲しいと心から願うのです。
これが時に漢代を通り越して、野放しのようになることがあるので、気をつけてくださいね。
子供と共に過ごすアクティブな時間は人生でもとびきり楽しい時間かもしれませんね。

ESFP-楽しい親

社交的で人当たりの良い関係は、友人関係だけではなく親子関係でもあるのです。
規律やルールを大切なのですが、あまりルール岳に囚われてしまうと、ストレスを感じることもあるのです。
そんな時はリラックスできる何かを見つけることが大事になってくるでしょう。
子供が楽しむことをよく知っており、パーティーやイベントを積極的に開催することもあるでしょう。
子供への愛情表現は誰よりもストレートかもしれませんね。
楽し子供時代を送らせてくれる、そんな親ですね。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。