MBTI

【MBTI】16タイプの一貫性に関する考え方

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

一貫性をとても大事にしており、自分の人生の中でも大事にしています。
秩序や組織では一貫性がとても大事になっています。
自分の行動には責任を持って行動しようとおもっており、どんな時でも言い訳をしない人でもあります。
道徳面でも、そして信念でも言動も一貫性を持っているとわかると思います。
一貫性のない人との関わりはこの人をイライラさせることになります。
人との信頼関係は同じような感覚がなければ難しいようですね。

ESTJ

人間関係において一貫性が大切なものだと考えています。
感情的になったり物事を冷静に判断できないことは一貫性のない対応になると思っているので、好きではありません。
言動の一致しない人がいれば、その人へは不信感しか感じず、信頼ができないと判断します。
物事の矛盾には疑問を持ってしまうこともあります。
生きていく上で大事なのはバンランスの取れた一貫性であり、これは仕事の面でも人間関係でも同じです。
目標のためにどんなことでも一生懸命の取り組む人なのです。

ESTJ

一貫性は、人間関係においてとても大事になことと考えています。
気分にムラがあり、一貫性のない返答や考え方は信頼ができないとおもっているのです。
人間関係には信頼が大事であり、一貫性のある人の言動には安心できるのです。
特に会社などの組織では一貫性が大事になっていて、これが信頼の元となると考えているのです。

ISFJ

一貫性を持つことをとても大切なものと考えています。
物事が整理されて仕事も意思疎通もスムーズにいくことが、安心して付き合いができるとおもっています。
このような状態がない時は物事が混乱して、この人自身もストレスを感じます。
また自分自身も信頼をしてもらうため、一貫性があり物事の矛盾を起こさないようにと努力をしています。
家族や恋人などの期待にも応えるためにも必要になってきます。

ESFJ

その人の持つ価値観や関係にも一貫性が大事なことだと思っています。
愛する人に対して、誠実であるために日々の生活から一貫性のある行動を心がけています。
言葉に出したことを実現しなかったり、責任感のない言動をする人に対しては関わりも持つことを嫌がります。
また信頼もおけず好意も持てないようですね。
矛盾のない一貫性のある場サンスの取れた人間でいようといつでも努力をしているのです。

ISTP

変化ののある人生や毎日を望んでいます。
どんなことでも計画的には進まないと思っていて、物事においては予測ができないことが起きるものと思っています。
予測のできないことが起きても、思い切った冒険をしようと飛び込んでいくかもしれません。
人生に中で起きる小さいけれどワクワクできるような出来事を冒険のように捉えています。
一貫性には拘らず、人生を楽しむことも大事になるのです。

ESTP

生きていると矛盾などが生まれてきます。
しかし、その矛盾は必要なものではあるので、時に気にすることはありません。
自分の想定していること以外のことや、思っても居ないことなどが起きた時にも、柔軟な心を持つことが大事だと思っています。
それは自分自身の考えや思考を変えるだけで簡単にできることだと思っています。
心を柔軟にしておけば、頑なに一貫性にこだわる必要を感じないのです。
全てが一貫性がないければいけないとおもっていません。
一貫性に頼るのではなく、その瞬間に正しいことをしていくことが一番良い方法だと思っています。

ISFP

心の声に正直に生きているので、一貫性のない言動は日常的なことかもしれません。
自分で決めたことであっても、実際に動いている中で必要になることや大事なことを感じてしまうと、想像できないような違う行動をとることもあります。
その瞬間瞬間がこの人のとって真実であり、自分の気持ちでその時々を息えているのです。
しかし道徳的なことや理想などは一貫性のある、ブレない思いを持っているのです。

ESFP

心や感情によって動かれているので、このような部分だけ見ていると一貫性のない人に見えますね。
この人は望むことは、今この瞬間であり、『今』を感じていたいのです。
この今、感じて言えることで行動を起こしているので、先の未来に怒ることが今とは違うことがあるかもしれませんね。
このように今生きているこの時を大事にしていることで、この人に一貫性を求めることは難しいことかもしれませんね。
モラルのある人でいようといつも考えていて、努力を惜しみません。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。