MBTI

【MBTI】16タイプと情報収集能力

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

情報収集能力

情報収集することが得意な人も、そうでない人もいます。
ある人はスポンジのように、なんでも吸い込んでいくタイプ。
また別の人は実践して情報を自分のものにしていく人。
そんな様々なタイプがいますが、ここではあなたがどのように情報を得ていくタイプなのか調べてみました。

INFJ

意識をしなくてもスポンジのように情報が吸い込まれています。
自分から集めようとしているのではなく、なぜか集まっているのです。
新しい物事を知ることが大好きだということもあるのですが、知識がどんどん増えていきます。
また自分の中に集まった知識を研究したり、追求していくことも楽しんでいます。
これがこの人の個性でもあるのです。
自分の中に知識を厚まえることに夢中になっていて、他人の人が羨むほどです。
潜在意識の中で情報を集めたり、世界から何かを知ろうという力を働かせているようです。
世界から多くのことを学び、知っていくことを人生の楽しみとしているようです。

ENFJ

吸収するように知識を自分の中に取り入れていこうと思っています。
そうやって知識を自分の中に入れていくことを楽しんでいる部分もあり、周りの世界からどれだけのことを知ることができるかと常にアンテナを張っています。
特に意識をしなくても、自分の中に何かを取り込むことができる人です。
どんな時でも情報や知識を取り入れる準備ができているので、どんどん知識が増えていきます。
多くの情報や知識を持って生きていくことは人生を倍以上に楽しめるものにするでしょうね。

INFP

自分にとって大事な重要に思っていることに関しては、スポンジのように知識を吸収していきます。
本や書物から学んでいたり、自分なりに研究をしながら、勉強するように時間を使います。
まるで没頭するかのようです。
情熱的に情報を自分の中に集めて、自分の中に蓄えています。
自分の中で重要度の低いものは、自分にはな関係のないことと思っているので全く関心を示さないということもあります。

ENFP

情報の集め方はとても効率が良く、この人の頭にもあっという間にインプットされていきます。
特に重要じゃないことまで覚えていることもあり、記憶力の良さを感じることがあると思います。
自分の中に一度入ってきた情報は、自然と整理されていていきます。
必要な時にはこの情報を思い出して使ってみたり、いろいろな役にたっていくのです。
自分の中にある情報から何かが生まれることもあるので、ここから新しいことを生み出したり発展させようと考えています。

INTJ

情報によって学習することを喜びと感じています。
研究などで学ぶことが好きなので、こういったことに時間を費やします。
情報を集めると言うことはこの人の場合は学習することでもあるのです。
知らないと言うことが、嫌いであり恥ずかしいと思っているのでできるかで、情報を得るような体勢取っています。
学ぶ姿勢や意欲があるので、吸収や飲み込みは本当に早いです。
自分の中にとりこんだ知識は必要な時にきちんと思い出し、上手に活用していくことでしょう。

ENTJ

情報をどんなことでもどんどん吸い込んでいきます。
この吸収することをとても楽しんでいます。
何かに取り組む時は、事前に自分の中に知識を入れておきたいと思っています。
事前の準備は抜かりないタイプです。
効率よく物事を進めたいので、必要な情報収集もしっかりと行います。
ただ情報を集めるタイプではなく、必要なことを自分で選んでいくのです。

INTP

自分の成長のためにしっかりと、情報収集をします。
知識を多く持つことを望み、たくさんのことをしろうと努力します。
研究者のようなタイプで、、、職業は研究者が向いているかもしれませんね。
研究するように知識を求めて、自分の中ない取り入れていくのです。
情報収集をして、テキストのまとめたりなどただ集めることだけに力を注いでいるわけではありません。

ENTP

自分の心を広く持ち、そこに新しい経験や感じるものからも知識を得ていきます。
体験を通して得るものや、また学ぶことが良い知識となると思っています。
いつでも心をアクティブにしているので、じっと止まることはありません。これは知識を渇望して言えるので、すぐに動き出すのです。
体が動き出すと同時に、心も動き始めるのです。
そのことで、多くの情報を吸収していくのです。
生きていくことで、世の中かから学ぶことはたくさんありますね。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。