MBTI

【MBTI】ENFJの弱さとは?ENFJが困難や弱点を感じる場所は?

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ENFJが弱点に対処することになると、自分自身で学習するプロセスは困難になることがあります。強みを明らかにすることは難しいかもしれませんが、あなたの弱みを受け入れることは、ENFJの一部の人にとってしばしばはるかに困難なことです。自分の能力を学ぶことは確かに重要であるため、苦労して足りない部分を学ぶことは、有用なツールになる可能性があります。これらの弱点を知ることは、進歩し成長するのに役立つ場合があり、人生をより良くし、改善するために、本来どこが足りないのかを知る必要がありますそうすれば、これらの欠点を変えることができるでしょう。これらの弱点を知ることは、場違いに感じるであろう場所を回避し、強みを生かせない仕事を避ける目的のためのものになるケースもあります。

弱点に関しては、ENFJは弱点を持っていることを受け入れるのに苦労する可能性があります。代わりに、あらゆる困難を克服するために一生懸命働き、何があっても自分自身を改善するように推し進めたいのです。ENFJは、無能や弱者として見られることを望んでおらず、代わりに、できないことは何もないことを他人に示したいと考えています。周りの人々を感動させ、完璧に近い人として見なされるのに必要なことは何でもしたいのです。しかしこのことは確実にENFJの肩に大きな負担をかけるので、永遠に続けることはできません。やりがいを感じたときに常に自分自身にそれほど負担をかけることなく、一歩下がって、自分の欠点をより受け入れるようになることを学ぶことが重要です。

ENFJは失敗をうまく処理しない

ENFJは、完璧を目指しているため、失敗したりミスをしたりするのに本当に苦労することがあります。ENFJとその周りの人々にとって、すべてを正しくするというこの欲求は本当に難しい場合があるのです。誰かを落胆させたくないので、確実に効率的で一番になるように自分自身の肩に絶えず多くの圧力をかけてしまいます。完全主義はENFJが偉大さを達成するのを助ける原動力になり得ますが、それは時々かなり疲れることでもあります。ENFJは常に改善していきたいと思っており、期待に応えられるようにしていますが、特に多くのプレッシャー下にあるときに、せっかちで短気な印象に感じさせるでしょう。これは意図していることではありませんが、一度に多くのことを扱っていると、緊張状態になってしまいます。ですが他の人がそれを取り除くことができます。

ENFJは、間違いを犯したり失敗したりするときに自分自身も非常に苦しくなり、情緒的にも疲れてしまう可能性があります。ENFJは物事を正しくやりたいので、本当に失敗に全くうまく対処できません。人生で非常に深刻な失敗に遭遇した場合には、しばしばこれを自分の誇りと自信への真の打撃と見なします。失敗が起こったとき、ただ下降し、後退しているように感じますが、立ち直る方法を学び、常にすべてを完璧にすることはできないことを受け入れることが重要です。

ENFJはすべてを解決したい

ENFJは、誰も望んでいない場合でも、問題を解決しようとする傾向があり、特に愛する人が動揺しているときに、すべてをより良くしたいと思います。また、思いやりがあり、与える人であるため、人々の問題を解決しようとする傾向があります。ENFJは、誰かの言い分に耳を傾けて動揺させるのではなく、これを修正する方法を見つけたいと考えています。愛する人の気分が良くなるように解決策を探し始め、一生懸命働きたいと思っています。これは確かに愛から来るものですが、時々イライラしてしまうこともあるでしょう。ENFJは、人々を混乱させるだけでなく、絶えず状況を修正し何かが完璧ではないように見える場合の解決策を見つけたいと考えているのです。

自己犠牲をしすぎる

ENFJは、他の人を幸せにするためにできることは何でもしたいという、生まれながらの自己犠牲的な人です。他者を助けたいというこの願望のため、自分の欲求や感情を無視することがよくあります。自分自身の欲求に注意を払わずに非常に長時間経つと、結局圧倒されて疲れ果ててしまう可能性があります。ですので、本当に自分自身にも注意を払う方法を学ぶ必要があります。そうしないと、疲れ果てて、他者を助け続けるのに苦労するでしょう。ENFJが思いやりのある人であることは、自分が誰であるかについての重要な部分ですが、与えることをバランスがとれるように行う方法を学ぶことから利益を得ることができます。確かに与える性格に長所と短所を持っているので、時々このことが、ENFJを引き下げ、自分自身の高水準のタスクを達成し続けることを困難にするものになります。

側にいたがる傾向

ENFJは愛する人の側にいたがる傾向があり、その人を幸せにして、うまくやっていることを確信したいのです。ただ他人の感情に少し集中しすぎてしまい、常に他人の要求に適切に対応していることを確認したいと思っているかもしれません。ENFJは非常に深く他人を気遣うのでこれを行いますが、時々やりがいを感じることすらあります。ですので、他人を助けることを控え、一歩下がるように言われると苦労してしまいます。ENFJは単に他人の面倒を見ることができるようになりたいと思っており、愛する人が苦痛を感じるのを見たくないだけなのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。