MBTI

【MBTI】16タイプの苦手なことについて

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ型-流れに乗る

ISTJ型の人々は、しばしば極めて組織化されており、事前に物事を計画するのを楽しんでいます。彼らは、物事を成し遂げたり、他人の要望に応えるのが非常に得意です。彼らは、度々人生の問題をなるがままに任せることと、ただ流れに乗ることに苦労しています。彼らは、物事を計画しないと気が済まない性分で、安心するのに苦労します。彼らは、大抵全ての可能性が保証されていることを確認しないと、物事が非常に悪くなるのではないかと恐れてしまいます。ISTJ型の人々は、自発的に新しいことを経験するのに苦労することがあります。

ESTJ型-他人に任せる

ESTJ型の人々には、如何なる状況にも対処できる能力が生まれつき備わっています。彼らは物事が順調に運んでいることを確かめたいのですが、能力のない他人にはほとんど任せられません。彼らは普段、自分達が仕事を可能な限り最良の方法で成し遂げることができる唯一の存在であると思い込んでいます。ESTJ型の人々は、その生まれつきの指導力のため、他人に仕切らせることが苦手です。管理喪失はESTJ型の人々にストレスをもたらすでしょうし、彼らは常に他人をコントロールしたいと望んでいます。

ISFJ型-公共の場で肉体的任務を果たす

ISFJ型の人々は、とても思いやりがあり、有能な人々です。彼らは、普段大半のことが得意ですが、彼らは注目の的になることに苦労することがあります。もし、彼らが自分自身で物事を理解することを任されたら、ほとんど苦労せずに問題を解決することができます。ISFJ型の人々が、他人が見ている間にこれらの肉体的な任務を果たすように強いられるのは、多分辛いでしょう。その例は、チームスポーツをすることです。それは、多くの人々が彼らのプレーを見ているからです。

ESFJ型-自分の世話をする

ESFJ型の人々は、献身的に愛する人々の世話を焼きます。彼らは、周りの人々をできるだけ幸福にしようと努めています。ESFJ型の人々は、他人の世話に非常に集中しているため、自らの内なる要望に応え損なう恐れがあります。彼らは、直面しつつある自分自身の課題に対処することに苦労しています。彼らは、他人の世話を焼くのに忙しいので、食事や自分の健康を気にかけることすらも忘れてしまうかも知れません。問題は、ESFJ型の人々が愛する人々の世話を焼くだけで、自分の問題が積み重なるだけに放っておかれるかも知れないことです。そのため、彼らにこのことを思い出させるために、周囲に人がいることが大切です。

ISTP型-敏感であること

ISTP型の人々は、しばしばくつろいで、伸び伸びしている人々です。彼らは、自分の居場所と自由を楽しんでおり、とても愉快な友達を作ることができます。ISTP型の人々が苦労するかも知れない一つのことは、他人に対して敏感になる能力です。彼らは、他人の感情を思いやることが上手ではありません。時折、彼らに鈍感だったり傷つけるようなことを言ってしまいます。彼らには、めったに他人を傷つける意図はなく、ほとんどこうした解釈は少しも有害ではないのです。これは、大抵ISTP型の人々が容易に感情を害することがなく、他人もお互いに気分を害することはしないと見込んでいるために生じるのです。

ESTP型-1人で長い間いること

ESTP型の人々は、伸び伸びとしていて、他人と戯れることができるのを楽しんでいます。彼らは、非常に長い間じっとして留まることを嫌い、とてもすぐに退屈します。彼らは、大抵1人で長時間を費やすことを嫌い、ただ外に出て新しくて楽しいことを体験したいのです。このことは、たとえ必要な場合でも、彼らに1人でいることやじっと座っていることに苦痛を与えます。これは、真剣に取り組むべき仕事を終わらせる場合に欠点になり得ます。

ISFP型-予測する

ISFP型の人々は、極めて多くの長期的な約束をすることを嫌っており、世の中の最良の計画者ではありません。彼らは、押さえ付けられることなく選択できることを望んでいます。彼らは、彼らの居場所と自由を楽しんでおり、これが度々彼らを予測不能にします。彼らは、とても短い告知で自分の心を変えるかも知れませんし、自分に予定を入れ込むのを難しくします。彼らの自己表現への欲求は、彼らを気まぐれに見えさせ、時たま理解するのが困難になります。

ESFP型-興味のない話題について議論する

ESFP型の人々は、楽しいことが好きで、他人の周りにいることを楽しんでいます。彼らは、大抵とても気配りができ、他人をよく理解する能力があります。彼らは、他人の良さを認めますが、自分達の興味がないとわかった話題をしばしば彼らが議論するのが辛くなります。もし、その話題が彼らが楽しむものではなければ、彼らは度々主題を彼らに戻して、自分達が個人的に重要なものに転換しようとするでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。