MBTI

【MBTI】16タイプごとの落ち着きのない姿

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

あなたは人格的に、落ち着きがなくなり易い人ですか?
私達は皆、時たまやや落ち着きがなくなることがありますが、中には他人よりもずっとそうした心の状態になる人がいます。人によっては、じっと座っていたり、同じ場所に長くいると、すぐに落ち着きがなくなり易く、その場から離れたくなります。ここに、人格タイプに基づいて、落ち着きがなくなるのをどれだけ実感し易いかを示します。

INFJ型

INFJ型の人々は、特にもし日常生活で少しも価値や意味が実感できないと、動揺して落ち着きをなくすことがあります。彼らは、本当に違いをもたらすことができる人生で何かを為して、自らの業績を残したいと考えているのです。INFJ型の人々にとって、自分達は精神的に情熱家なので、自分達の希望が叶えられていないように感じると、気落ちしてしまう恐れがあります。INFJ型の人々にとって、落ち着きがないのは、愛情と情熱に取り付かれてより満たされた人生を生きようとする欲望から生じます。彼らは、たとえ表面的には落ち着きのなさを他人に知られたくなくても、内面では感じているのです。

ENFJ 型

ENFJ型の人々は、時たま落ち着きがなくなりますが、大抵、忙しく働き続けるのが趣味みたいなものです。彼らは、度々対応しなければならない沢山の事案を抱えているので、こうした仕事と責任感により、多くの時間落ち着きがなくならないように心掛けます。ENFJ型の人々は、しばしば、皆に何でもこなすように要求します。そして、彼らは、身近な人々の要求や幸福を実現させようと忙しく働き続けるのかも知れません。ENFJ型の人々は情熱的な人々なので、もし自らの発奮材料が見当たらなければ、少し落ち着きのなさを感じ始めるかも知れません。

INFP型

INFP型の人々は、確かに簡単に落ち着きがなくなり、停滞を嫌うことを承知しています。彼らは1つの場所や地位にあまり長いこと留められていると感じる時、全く落ち着きをなくします。INFP型の人々は、人生で新しい体験を自由に試み、そのために努力するのを楽しみたいと考えています。彼らは、情熱的な人々ですが、かえって夢に束縛されたり、逆に夢を探求できずにいるのはもっと嫌います。INFP型の人々は、沢山の夢を持っていて、真剣にそれらを追いかけることを自由に感じられるようになりたいと願っています。こうした選択肢がないと、彼らはやはり落ち着きをなくし、苛立つことさえあります。

ENFP型

ENFP型の人々は、生まれつき落ち着きがない人々で、外交的な性格なので幅広い体験を積むことが望まれます。もし、彼らが同一の場所にあまり長く留まっていると、停滞感に悩まされ、しばしば落ち着きがなくなって不安感を抱くことがあります。ENFP型の人々は、容易に落ち着きをなくしますが、いつもそうならないように気をつけていられるとは限りません。時たま心地よい感情に後から覆われる可能性がありますが、そのせいで、何となく滞っているように実感することがあります。ENF型の人々Pは、度々冒険と興奮を望み、それが簡単に落ち着きをなくす一因です。

INTJ 型

INTJ型の人々は、もし何らかの要因で行き詰まり感や閉塞感が込み上がった時にだけ落ち着きをなくします。もし、彼らが欲することを達成できたと信じられない時、または本来のあるべき人生を歩めてはいないと実感した時、INTJ型の人々は少し落ち着きをなくします。普段、彼らは確かな快楽さと一人だけで思索に耽り研究できるのを楽しむので、こうした状況で落ち着きがなくなることはありません。INTJ型の人々は、多くの群衆の中にいるとより落ち着きをなくし、イライラしそうになります。そして、こうした状況に捕われ、容易には抜け出せないように感じます。

ENTJ型

ENTJ型の人々は、何か抑圧感に襲われると、次第に落ち着きをなくしそうになります。彼らは目標達成を目指して一生懸命働き、人生の夢を成し遂げようと望んでいます。ENTJ型の人々は、少し遅れを感じさせるような障害にあまりにも多くぶつかると、それは明らかに彼らに落ち着きのなさを感じさせます。彼らは、こうした目標達成を実現したいと望んでいて、自己の人生で成長と達成感が得られないまま元の場所で立ち止まったままのように実感させられるのは嫌いなのです。

INTP型

INTP型の人々の心は、絶えず異なる方向に進んでいるので、少し簡単に落ち着きをなくします。もし、INTP型の人々が少しでも閉塞感を味わうと、確かに落ち着きをなくし、変化させようとしたり物事を少し揺り動かすために幾つかの手段を講じる必要性を自覚するでしょう。彼らは、停滞を嫌い、もし何らかの要因で前進できていないように自覚すると、すぐに落ち着きをなくす恐れがあります。INTP型の人々は、型にはまり込むのが嫌いで、不幸になる代わりにそれから逃れる方法を探さなければならなくなります。

ENTP型

ENTP型の人々は、思った以上に落ち着きがなくなり易く、停滞感を嫌います。彼らは、同じ日常業務をするのに同じ場所に閉塞感を味わいたくはなく、常に変化と未知の体験を楽しみます。ENTP型の人々にとって、彼らの心はしばしば異なる方向に跳び回っているので、絶えず動き続けるのが最善です。物事に影響を与えたり変化を体験できるように何らかの手段を取らないと、ENTP型の人々は、極めて落ち着きがなくなり、この停滞から脱するための何らかの手段を講じる必要性を感じるでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。