MBTI

【MBTI】性格タイプとサインの受け取り方

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ 型

ISTJ型の人々は、兆候を読み取ることよりも、どちらかと言うと具体的なことを信頼する方がずっと興味深いのです。ISTJ型の人々は、自分が証明できるものに注目して、それらが真実であることを誰の目にも明らかな形で確めたいのです。兆候を読み取ることが可能な場合でも、それは少し滑稽で、少しも当てにならないもののように思います。彼らは、全てを開示されなくとも、むしろ証明された事実を目にして、ずっと効率の良い人生を送れるでしょう。

ESTJ型

ESTJ型の人々は、効率性と真実が証明されている事実を尊重するのが信条です。彼らは、十二分に堅実な手法を取りたいので、事実に注目することをモットーにしています。ESTJ型の人々にとって、兆候を読み取るのは少し愚かで、明確な方向性が欠けているように感じることがあります。彼らは、少しでも具体的な証拠を素直に尊重できず、事実でないことに目を奪われるような人々と同様に見なされるのは、堪えがたいことです。

ISFJ型

ISFJ型の人々は、時たまより精神的な側面があり、周りの兆候を読み取ることに魅力を感じるかも知れません。彼らは他人を受け入れるのではなく、また非常に実践的な人々です。彼らは、愛する人を傷つけることを避けるために、正確であることに従うのを信条にしています。ISFJ型の人々にとって、それらが効率的なのを確かめることは大事ですが、しばしば兆候を読み取るかも知れないところがあります。

ESFJ 型

ESFJ型の人々は、確かに実践的な人々です。それでこのため、彼らはしばしば証明できることに注目します。彼らの行動は、効率を尊重していることを見せているのかも知れませんが、これは自分達の周りで感じる兆候を読み取るのがいつも可能ではないということではありません。彼らは、自己の内面に別の側面が多くあるので、普段は兆候や直感など、物事のより超自然的な結末を読み取ることに引き込まれます。

ISTP型

ISTP型の人々は、事実と実際起きた事象をより尊重しています、自分自身が兆候を読み取ることに引きずり込まれるのが好きではありません。彼らは、実体のあるものを信じるので、現実に自分自身の目の前で証明されたものを優先します。ISTP型の人々は、新しい物や考えに心を開くかも知れませんが、兆候を読み取るのはけっして自分達のためだけではありません。彼らは、単に証拠が不足しているという理由からではなく、自分自身の目で確かめられるものを見たいのです。

ESTP型

ESTP型の人々は、物事の超自然的な結末よりもむしろ、実践的で実体のあるものにより注目しています。彼らは、兆候を感じる瞬間があるのかも知れませんが、それにしばしば従うわけではありません。大抵の場合、ESTP型の人々は、より信仰を求められるものよりもむしろ、証明されるのを目で見て確かめられるものに興味を持ちます。

ISFP型

ISFP型の人々は、かなり精神的な人々で、度々兆候を読み取ることを信じています。彼らは、自分達が導きそうな所ではどこでも自己の心に忠実であろうとします。そしてこれは、往々にして予期しない方向に導きます。ISFP型の人々は、しばしばより精神的な側面から霊感を感じて、直観により見えるものは何でも信頼します。時たま、これはISFP型の人々に、たとえ他人が理解できなくても、周囲の人が見たり感じたりするある兆候を読み取ることを引き起こします。

ESFP型

ESFP型の人々は、特に本能的な縁を感じると、度々兆候を読み取るのを信じています。彼らは、度々自己の心が導くであろう所へどこでも行くことを尊重する精神的な人々です。これは、ESFP型の人々に周囲で見て感じられる兆候を読み取ることを導きます。特に、彼らが本能的な結び付きを感じる時は。時たま、このせいで、彼らは、その兆候を分析し過ぎることがありますが、大抵、自分達が正しいと信じるものは何でも素直に実行に移します。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。