MBTI

【16タイプ】それぞれのタイプと夫婦に関すること

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

INFJ

INFJは独自のユニークな人なので、一夫一妻制になることは普通であると考えています。一部のINFJは一つのロマンチックつながりを持ち、それがずっと続くという考え方に強く惹かれています。INFJは彼らの個人的な欲望をロマンチックにする可能性があり、これによって他の人はINFJに依存します。一夫一婦制に惹かれている人々はこれを非常に高く評価します。他の選択肢に乗り換える可能性がある一部のINFJはあくまでも自分が正しい正しいと思って選択しているだけです。INFJは自分の信念が唯一正しいものだと考えている人が苦手で、自分の信念とはかけ離れている人々に惹かれるようです。

ENFJ

ENFJは物事に対して独自のアプローチをすることが多く、場合によっては一夫一婦制に頼らないことがあります。一部のENFJは1人の人間と生活するという考えに強く惹かれており、この場合一夫一婦制を重視しています。一部のENFJはこれとは違うように感じるかもしれませんが、これは単に彼らにとって非常に重要な選択となります。ENFJは他の人に選択されるのを好まないため、自分にとって何が適切であるかを理解するために自分自身でよく考えることが多いです。ENFJが一夫一婦制の道を選択する傾向がある場合、この選択を価値のあるものとみなしていますが、同時に異なるライフスタイルを生きるために他人を見下すのは好きではありません。

INFP

INFPは信仰深い家庭の中で育った場合は、一夫一婦制に惹かれます。特に1人の人と長く暮らすということにロマンチックさを感じます。この場合、INFPは一夫一婦制が重要であると考えており、他の人と異なるライフスタイルであることも理解しています。INFPは人々と違った気持ちで判断することを好まず、様々な選択肢を探求することが可能です。常に自分にとって何が正しいのか考えながら判断しています。これは非常に個人的な選択ですが、INFPが一夫一婦制を正しいと感じる場合、その形式に楽に対応できます。

ENFP

ENFPは人生の選択肢を自由に探求したいと思っている好奇心の強い人です。彼らは何かについて強制力を感じたくないので、一夫一婦制についての考えや、それが自分にとって正しいものであるかどうか検討したいと思うかもしれません。多くのENFPは少なくとも特定の誰かに落ち着く場合、一夫一婦制に惹かれます。ENFPを愛する人と考えを共有することを嫌うかもしれません。そしてこれは、彼らが持っているものの価値を下げるかもしれません。ENFPは一夫一婦制の考えに関心があるのかもしれませんが、それは選択するために他人を判断するわけではありません。一部のENFPはさまざまな選択肢を試し、想像力を
広げたいと考えています。

INTJ

INTJは事実や研究で物事にアプローチすることが多いので、とても説得力があります。彼らは一夫一婦制の関係に興味を持っています。これはINTJが多くの人と関係を持つのが苦手だからです。彼らは忠実で献身的な人間なので、一夫一婦制においては忠実以上の能力が発揮されます。一部のINTJは一夫一婦制の考えをおかしいと思っていますが、それは決して一夫一婦制の関係に引き寄せられるということではありません。ISTJが実際に複数の人にロマンチックな感情を抱くかによって左右します。

ENTJ

ENTJは一夫一婦制への関心については予測不可能です。彼らは事実に基づいた人間ですが、彼らの内面の価値観が論理的なものと矛盾する場合があります。ENTJは一夫一婦制のライフスタイルに引き寄せられるのが多い資質で、約束と忠誠心を大切にしています。彼らは様々な選択肢に惹かれていて、他の人がそのライフスタイルを選択するのを理解できます。ENTJはまた、一夫一婦制の考え方が少し不合理になることを理解していますが、彼らにとっては多くの場合、それは約束の感覚に関するものです。

INTP

INTPは時々論理的な観点から物事に取り組み、一夫一婦制以外の他の選択肢を発見するかもしれません。INTPは物事を理解し、論理的でオープンな感覚でアプローチすることが得意です。一部のINTPは一夫一婦制が少し不合理だと感じるかもしれません。それほとんどの人にとってうまく機能するものではないと思っているのでしょう。場合によってはINTPは自分の感情にもっと惹かれ、自分たちのロマンチックな関係に嫉妬しより献身的な関係を築きたいと思っています。これは、特に彼らが開放的な環境で育った場合、心の中でも葛藤があるからです。

ENTP

ENTPは一夫一婦制はすこし非論理的だと捉えているかもしれません。彼らはより論理的な観点から物事に取り組み、様々な選択肢を探求することを楽しんでいます。ENTPは一夫一婦制の考え方は困難で無理があると考えていますが、同時に彼らの心は冷静に考えることができます。一部のENTPにとってはそれが彼らの指針となります。ロマンチックな生活でリードしているENTPにとってすこし難しいかもしれませんが、一夫一婦制ライフスタイルを選ぶ傾向があります。

 

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。