MBTI

ENFPと他タイプの相性や人間関係

ENFPの人間関係

ENFPは常にポジティブで周りの人にいい影響を与えることができ、人々のことをしっかり考え、人々の可能性を探求し続けている人を愛する探検家のような存在でしょう。ENFPは自身らの興味や好奇心がはっきりしており、それらに対する先見の明や問題解決能力、探求力を持っています。

ENFPは基本的に友好的であり、周りの人とすぐに打ち解けることができたり、コミュニケーション能力に長けていることが多いでしょう。周りの人との共通点を発見するのも早く、周りの人もENFPに対してコミュニケーション能力が高いという風に思うことは少なくないでしょう。ところどころ抜けている所もありますが、それを含めてのENFPです。

ENFPは物事を見る時には楽観的であり、「ポジティブ」が最も似合うタイプです。人のことを愛しており、積極的に人と関係を持っているENFPは周りの人を自分のビジョンに巻き込むことを楽しむことでしょう。

ENFPが恋人や友達である場合

ENFPは人間関係において、基本的に暖かく、余裕を持っていることから、友達や恋人を励ましてくれる人であることが多いでしょう。ENFPは自身の感情や体験を周りの人と共有し、共通点を見つけることで他人と距離を近づけていきます。ENFPは感情が豊かで、自身の仲間にも自然と気持ちや体験を共有したいと考えています。

ENFPは、自身の夢や恋人・友人の夢を大事にしており、夢を追う人を応援するタイプです。かといって、相手のことを一人の人間としてみており、その独自の価値観を認めることから特に干渉することもなく、何かを強いたりすることもないでしょう。ただ、自身の価値観に反するような行動を取った際には、その相手に対して反対することもあるでしょう。

ENFPは感情的にも敏感なタイプですので、対立や衝突を嫌うところから、複雑かつシビアな問題は避けるところがあるでしょう。問題に遭遇した場合には、ENFPは独創的であり、着地点を作るのが上手いので、うまく妥協案を提示することができるでしょう。

ENFPは、ポジティブで明るいタイプですが、基本的に直感に基づいて動いているタイプですので、周りの人から見ると何を考えているかわからないこともあり、信頼できなくなるかもしれません。しかし、ENFPは周りの人がどう感じているか、どう思っているかということに敏感で、他者への思いやりをしっかりもっていることから、自然と信頼問題を解決しようと動いてくれるでしょう。

両親としてのENFP

ENFPが親になった場合には、子供の創造性を生かすことができ、また協力的な親になることでしょう。ENFPは家族に対しても自身に対しても新しい体験を作ることに楽しみを感じているので、子供にも同様に新しい体験を多くしてもらいたいと考えており、促すことでしょう。そして、人道的に子供が正しい判断を取れるように、子育てにも情熱的になる部分があるでしょう。何よりも、子育ての上で子供との関係性を重要視していることから、衝突はできるだけ避けることから躾を避ける可能性もあります。

ENFPは子供の個性を重んじていることも多く、子供の個性を尊重し、子育てをします。そういったことから、子供の可能性を切り開くことができる親になることも多いでしょう

ENFPと他のタイプの相性

ENFPと相性のいいタイプ

ENFPと最も相性の良いタイプは、ENFP,INFP,ESTJ,ISTJの4タイプと言えるでしょう。

これらの4タイプは、根本的に使用している心理機能が似ており、共通した価値観を持っておりお互いに理解しやすいタイプで、生活スタイルや価値観が似ていることが多いです。必ずしも共通した価値観ではないですが、根本的には同じであることが多いです。その為、仲良くなりやすいでしょう

ENFPと場合による関係のタイプ

ENFPとの関係性で、場合によっては仲良くなるタイプは、INTP、ENTP、ESFJ、ISFJの4タイプです。これらの4タイプは価値観が全く共通しているわけではありませんが、いくつか異なる部分が魅力に感じる可能性が高いタイプと言えるでしょう。価値観の違いが魅力に感じ合うことができれば、一気に距離は近づきますが、逆におかしいと思えば対立する可能性もありえる関係です。上記の相性のいい関係ほどではないですが、これらの4タイプはENFPに近い価値観を持っていることでしょう。

ENFPと補完関係

ENFPと補完関係にあるタイプは、ESFP、ISFP、ENTJ、INTJの4タイプとなります。

これらの4タイプは対立的な価値観を持っていながらも同じように自分を強く持っている部分が共通していることから、お互いの痛みを理解することができたり、お互いを支え合うことができるような関係にも進化させることができるような関係です。

多くの価値観や視点の違いから、学ぶことも多く、距離を近づける為には時間がかかることも少なくないでしょうが、お互いを支え合い学ぶことも多い点から近づくことができればいい関係になっていくことでしょう。

ENFPと対立的な関係

対立的な関係にあるのは、ISTP、ESTP、ENFJ、INFJの4タイプと言えるでしょう。
これらの4タイプの人々は、ENFPの価値観や考え方と対立するタイプであり、真逆の価値観から最も学べる機会も多く提供される、試練を与える存在にもなるタイプです

これらの4タイプは、価値観が異なるので、理解に苦しんだり、間違った人々だと見なしてしまうかもしれません。しかし、ENFPのポジティブな学習意欲を生かすことで、これらのタイプとの距離を近づけることもできるでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。