MBTI

ENTPの適職とは? 仕事場で活躍できる職業について

仕事におけるENTPの長所と短所

仕事におけるENTPの長所

  • 型にはまらない発想から、独創的な戦略を打ち出すことができる
  • 複雑な問題に取り組むことが得意
  • 合理性がある、新しいプロダクトや新しい仕組みを積極的に取り入れることが得意
  • 会議やブレインストーミングなどの人と議論する場所では、周りをリードし、チームをまとめるリーダーシップを発揮する

仕事におけるENTPの短所

  • 周りの人と協力する為に、作業をまとめたり、物事を整理することにストレスを感じる
  • 時間にルーズである為に、締め切りを守らなかったり、遅刻をする
  • 集中力が散乱するので、時間をだらだらと消費してしまう
  • 単調作業に対して耐性がない

 

適職を真剣に考えている方へ

転職や就職活動を始めるのは出来る限り早い方が良いです。今日出されている求人の数は一定かもしれませんが、明日出される求人の数はまた増えますよね。良い求人を受けるためにも、素早い行動は必須です。

そこで、事前に、「DYM」『マイナビ』といった、実績のあるエージェントに登録しておくと、より良い求人情報をいち早く、提案を受ける事ができます。

当サイトで紹介する転職サイトは会員登録無料なモノのみ紹介するので、気軽に登録してみてください。あなたの性格タイプに応じた求人エージェントを見つけることが大切ですので、数を当たってみましょう。

(*相性の良さそうなエージェントを探し、連絡をこまめに取り合うと、エージェントの方も積極的に情報を提供してくれるために、転職活動が思っている以上に良い展開に恵まれることでしょう。)

  • 『キャリコネ』– 就業先の情報を具体的に握っているエージェントで、就業先の人のリアルな口コミを除けます。面接対策等のサポートも充実しているのでとてもオススメです
  • 『ウズキャリ』– 離職率が低い案件が多く、担当者の人が柔軟に対応してくれます。20代限定です。
  • 『ランウェイ』– 女性限定ですが、担当者の人も女性が多くサポートもしっかりしています。女性向け案件を多く提案しています。

 

 

ENTPの適職、職業のキャリアについて

ENTPに属している人の中で、仕事に焦点を当てている人は、新しく挑戦的な問題に対して、持ち前の独創的・革新的な考え方を適用し、解決することに満足感を持って仕事することができるでしょう。

ENTPは起業家のような振る舞いや、職場環境においての自由をある程度担保する必要がありますが、そういった環境がどんな職場にも適合するわけではないでしょう。しかし、そういった環境が提供されれば、ENTPは創意工夫や発明の精神を持って活躍するでしょう。

ENTPに属している人は、周りの知的なタイプの人と議論を楽しみ、対立を恐れることもありません。ENTPは特に、自営業者も多いタイプである為に専門性を身につけていることが多いでしょう。。ENTPは自分自身の能力やスキルを向上させるために一生懸命働いているので、時間をかけることで、多様で、強力でそして影響力のあるキャリアを築くことができます。

ENTPの適職について

ENTPが最も向いている職業としては、新規性があり、飽くなき好奇心を活かせる以下の3種類を挙げることができるでしょう。

  • IT系のビジネス
  • 研究系の科学技術
  • 芸術系のビジネス

IT系のビジネス

ENTPは新しい製品を使ったり、新しい概念、新しいアイデアを理解することが得意で、それ自体に興味関心を持っていることも多いでしょう。その為、変化が著しいIT系のビジネスには最も適性が高いでしょう。IT系のビジネスでは、プロダクト開発のみならず、ビジネスサイドも論理的思考を求められることが多いでしょう。

  • プロダクトマネージャー
  • WEBアプリ開発者
  • モバイルアプリ開発者
  • インフラ設計エンジニア
  • サーバーサイドエンジニア
  • フリーランスプログラマー
  • グロースハッカー
  • IT系ビジネスコンサルタント
  • ベンチャーキャピタリスト
  • WEBデザイナー
  • UI/UXデザイナー
  • IT系企業の広報の責任者
  • データサイエンティスト

研究系の科学技術者

ENTPは日々の業務内容により、心身ともに疲弊しない職場では知的好奇心を爆発させることができ、独創的な型破りな思考から、創造的な研究結果や発明を行うことができるので、評価されることも多いでしょう。

  • 建設家
  • データアナリスト
  • 教授
  • 研究機関
  • 新規開発系エンジニア
  • 建築家
  • 哲学者
  • 株式トレーダー
  • 社会科学者

芸術系のビジネス

ENTPの最も特徴的な性質は、斬新なアイデアとそれを具体化する独創的な手法ですが、時として「先見の明」と言われることもあるでしょう。このようなENTPの先見の明は、芸術作品において、発揮されることがあるでしょう。

  • ゲームプランナー
  • シナリオクリエイター
  • クリエイティブディレクター
  • コピーライター
  • 映画プロデューサー
  • 写真家
  • 劇作家
  • グラフィックデザイナー

ENTPが苦手な仕事

ENTPは想像力や好奇心に忠実に行動をする為に、その想像力や好奇心を活かせる仕事の限りでは活躍し、成功する可能性が高いでしょう。しかし、ENTPは細かいことを考えたり、好奇心が向かない中で器用さを求められることは苦手な傾向があるでしょう。その為以下の仕事はENTPに向かないことが考えられます。

  • 外科医
  • 歯科医
  • 事務職
  • データ入力
  • 飲食店の店員
  • サービス業者の店員
  • 会計職
  • タクシー運転手

満足度の高いENTPの適職

1.起業家

ENTPはコミュニケーション能力と、頭の回転の速さからリーダーシップを持っていることが多いでしょう。論理的思考力が高く、かつ型破りな独創力から新しい事業を始めることが得意です。どちらかといえば夢の大きいビジネスを掲げることが多いでしょう。ENTPにとって起業家は最も楽しい仕事かもしれません。

2.企業の経営者

ENTPは起業家のみならず、経営者にも向いていると言われています。ENTPは知的好奇心が旺盛で、コミュニケーション能力も高いです。そんなENTPは会社の顔として、新しい会社の方針、他会社との交渉やビジネスの機会創出など、得意とするシーンが多々あります。ENTPが会社の顔である限り、会社が若くありそうです。

3.エンジニア

ENTPはコンピューターサイエンスや、データサイエンスなど専門性の高い仕事も得意であることが多いでしょう。物事を分析する能力が高く、独創的な発想をすることができるので、特に新規事業で活躍する機会が多いでしょう。ただ、チームで作業する中で、コードの綺麗さやチームの協調性の面で問題があるかもしれませんが、突破力があることも多々あるので、一概に良し悪しはつけられないでしょう。

 

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。