MBTI

【MBTI】16タイプが教える立場になったら

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

生徒が自分から何かを学び、巣立っていくことを心からながっています。
教室内で学ぶことだけではなく、教室の外でも生徒は学んで過ごしています。
生徒が頑張る姿を見た時には、サポートをしてくれます。
しかし、努力をしない生徒に関しては、見放すことはありませんが、あまり熱心に指導をしないかもしれませんね。
前向きな人生を歩んでいくことを手助けしたいと思っています。

ESTJ

教師としてとても有能な人です、
しかし、少し厳しい指導をする人でもあります。
生徒が学ぶ体制が取れているときは、とても熱心に生徒のやる気を引き出してサポートしてくれます。
学ぶとこを積極的にして欲しいと思うので、少し厳しい指導がある様ですね。
厳しい指導は生徒を良い方向へ導きたいと思う気持ちからですね。

ISFJ

どんな時でも暖かく、魅力的の溢れる人気の先生です。
生徒が心を安定させて学ぶ事ができる様にいつでもアイディアを出しています。
このアイディアから生徒は自分で何かを感じて、学びに役立てて欲しいと思うのです。
自分で学ぼうと思い始めた時が良いタイミングで、背中を押すのではなく、インスピレーションを与えて、自分で学んで行って欲しいと思うのです。
テキストから学ぶのではなく、多くの状況や見たものから学んで欲しいと思っています。
この様にただ教えることをするよりも、学ぶ姿勢を支援をすることによって、生徒は教師に信頼を置ける様になるのです。

ESFJ

生徒から見ると、役に立つ先生と言えます。
生徒はこの教師と良い関係を結びたいと思い、いつでも集まってきます。
生徒の個性に合わせた勉強方法や、学び方を見つけて欲しいと思っています。
厳しい指導では生徒が勉強する様にはならないので、もっと楽しく柔軟に学ぶ様にしたいと思っています。
生徒が学ぶために必要な情報を教師と言う立場から伝えて、教えていこうと実践しているのです。

ISTP

学習だけが勉強だとは思っていない教師です。
学ぶことは学ぶ人の気持ち、そしてその時々の興味のある事が変わるので、それに合わせて学んでいく事が大事なのです。
生徒が興奮する様に興味を持って学んでいく事ができるのが学ぶことへの近道になるのです。
学びや学習は強制するのではなく、生徒自身が学びを見つける事が一番大事な事であると考えています。

ESTP

とても刺激的で情熱的な教師ですね。
教室で過ごすことを楽しんでいて、教室はいつも明るい雰囲気に包まれています。
面白いと思われる生徒へのアプローチがとても人気です。
教師として、自分の経験を生徒と分かち合って楽しんで学ぼうと思っています。
そして、ただ学習するのではなく、知っていくことの楽しさを知って欲しいと思っています。
無知でいる事がとてももったいない事ですので、どんな事で知って欲しいと思うのです。

ISFP

生徒とのつながりはとても楽しものです。
しかし、深く関わることは望んでいません、
生徒にはリラックスした安心した環境で学んで欲しいと思うのですが、反対に無理をする様な学び方は逆効果になってしまうからです。
生徒のことをとても気にかけていますが、無理なコミュニケーションより自然なつながり大事にしています。
教室では楽しい学習としての体験をして、リラックスして学んで欲しいと思うのです。

ESFP

教室はどんな時でも刺激的で、楽しい場所であるべきだと思っています。
教師として、生徒を励まし、勉強に対するモチベーションを上げる手伝いをするのが一番のサポートだと思っています。
叱ったり強い言葉で勉強を強要することは良いことではなく、教室や勉強から遠ざけてしまうのです。
学ぶことは自由なことでだり、教師や他の人から強要されることではないのです。
学習するプロセスを楽しみ、それにより学びが多くなることを望んでいます。
生徒ともに教室から出て、現場や実際の場所で学ぶことを大事にしているのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。