MBTI

ENTPの恋愛は?ENTPの恋人の特徴

ENTPの性格と恋愛の特徴

ENTPは、知的好奇心が旺盛であり、自身の成長と学習の機会を絶え間なく求めているタイプであり、情熱的な相手になるでしょう。ENTPはユーモアがありその中に知性があり、社会でも人気者になりやすいタイプでしょう。

ENTPは、比較的議論することを好んでおり、しばしば他者と熱い議論を繰り広げています。そのような議論は実際に誰かが間違っていることを証明する為に行なっているというよりも、ENTPの持っている知性を働かせたいという知的な欲求によるものです。知的な人々はそのようなENTPを好むことが多いです。なぜならば、ENTPは物事を深刻にしすぎたり個人的な議論にしすぎたりすることなく客観的に議論をうまく展開することが得意だからです。

しかし、その一方で他者の感情を大切にするようなタイプは、このENTPの行動に不快感を感じるでしょう。ENTPは対立や衝突を恐れず、好奇心のままに突き進みますが、それは時に衝突や対立を引き起こすことも意味しています。

ENTPの私生活は不器用

ENTPは常に自身の生活と自身の人間関係に悩んでいることが多く、私生活も不器用です。その為、絶え間なく悩みつづけることも多いでしょう。その上、誰かにルールを押し付けられることが苦手であるタイプである為に、ENTPに何かを強く要求することは控えた方が良いでしょう。そのような場合にはENTPは強いストレスを感じ、関係が悪くなる可能性が高いです。

ENTPのストレートな言葉

ENTPは自身のコミュニケーションもストレートであり、ENTPの発言にはデリカシーがないと感じることもあるでしょう。ENTPは真実を追求するタイプである為、本当のことを語りたいと思っています。その為、感情タイプ(Fタイプ)の方が恋愛関係になった場合には、戸惑いの気持ちが生まれることもあるでしょう。ENTPは自分たちの言葉で相手を怒らせたり傷つけたりしたことに鈍感な傾向もあります。ENTPは、自己認識を深め、恋人の感情を読み込もうと努力することで、この鈍感さを克服できる可能性もありますが、あまり得意ではないので多めに見てあげましょう。

ENTPは突発的

ENTPは、急な行動を行うタイプであり、思いつきで始めた新しいプロジェクトに熱心になることも多いです。例えば、特別な日や家族での休暇などでは家族を楽しませるプロフェッショナルな顔を持ちながらも、急な用事や急な思いつきにより、予定が流れることもあるでしょう。予定やルールを必ず守ることはENTPには求めることは酷かもしれません。

ENTPはお金稼ぎが得意

ENTPは頭のキレるタイプですので、お金を稼ぐのも得意でしょう。どちらかというとクリエイティブな職業、新規事業の立ち上げに向いているタイプでしょう。ENTPは光を浴びて生きたいと思っており、大きな浪費家でありギャンブラーなところもあります。ENTPの恋人はそのようなENTPの浪費やギャンブラーの癖に不安を感じるかもしれないでしょう。

ENTPの恋愛の長所

  • サプライズが上手く魅力的
  • 自己成長するタイプ
  • お金稼ぎが上手く、夢がある
  • 対立を恐れず、挑戦的

ENTPの恋愛の短所

  • 相手の気持ちに鈍感
  • 恋人と議論になった際に熱中しすぎること
  • お金の管理や節約ができないこと
  • 注意力が欠陥している

ENTPが恋人と関係を築くためには

ENTPが恋人と関係を築く上では、以下のポイントに注意する必要があるでしょう。

不必要な議論はやめる

ENTPは自然と何かしらを議論したい衝動に駆られることも多いでしょう。例えば恋人の考えや提案に対しても議論の対象になり挑戦したいと思うでしょう。ENTPにとって、議論をすることは恋人・友達、職場の人たちに対する一種の思いやりとも言えますが、それをきっかけに人間関係が崩れることも少なくないでしょう

他者の立場を立てるようにする

ENTPは成長に対する意欲、興味好奇心は評価されるべきですが、周りの人はENTPと同じような価値観を持っているとは限りません。ENTPのように専門的に成長することは良いことで、この特徴こそENTPらしさであり、ENTPの成功の特徴でしょう。

しかし、ENTPの周りの人はENTPの人と同じような成長を望んでおらず、保守的な姿勢の価値観を持っていることもあるでしょう。ENTPは相手の立場を立てるように努力し、ときには意識して下がることで周りの人のペースにも合わせる必要があります。

責任ある発言を心がける

ENTPの人生の中で最も大きな悩みの種の一つは、おそらく言葉の責任感の欠如が言えるでしょう。ENTPはアイデアマンであり、社会的にもリーダーの立場を取ったり、恋愛の中でも主導権を握ることが多いでしょう。そんなENTPは、自覚がないこともあるかもしれませんが、周りの人を期待させてしまうような発言をしていることも多いでしょう。

そのため、周りの人や恋人はENTPに期待することがありますが、自覚のないENTPは約束を破ってしまうかもしれません。そして、恋人や周りの人をがっかりさせたり、信頼を裏切る結果になってしまうこともあるでしょう。

そういった状況にもならないように、やることリストを準備したり、意識してビックマウスを避けるようにすると良いでしょう。

ENTPと恋愛する上でのポイント

一人の時間を作ってあげるようにする

ENTPは私生活において不器用なために、周りの人と同じように生活しようとすると、ペースが遅れることもあるでしょう。ENTPは内省し、振り返りの時間を持つことが必要なタイプでもありますので、一人の時間を作ってあげるように努力するといいでしょう。

ストレートに伝える

ENTPは、自身はユーモアがありロマンチストでありながらも、他者の行動や気持ちには鈍感で暗黙の了解や曖昧な発言から感情を受け取ることが苦手です。ですので、ENTPに対しては伝えるべきことは、ストレートに伝えることが大切です。

議論を楽しむ

ENTPは、好奇心が旺盛なタイプであり、常に何かを探求しているタイプです。ENTPが興味を持っている分野に関する知識を付けておくと、距離を近づけることができるかもしれません。ENTPは大きな社会問題なども議論の対象であることが多いです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。