MBTI

【MBTI】ISTJを刺激する10のこと

ISTJは、細やかな気配りが上手で、強い忠誠心や義務感を持っているので周囲の人々から尊敬されています。頭の回転が速く、事実に基づき物事を考え、人や物に頼るよりも、自主的に物事を進めることを好みます。人に頼るよりも、自分で何としても解決するという責任感を持った誠実な人格者です。そんなISTJの心を明るくし、喜びをもたらし、人生に満足感を与える10のことを紹介します。

1.自然の中で静かな時間

ISTJは、内向的なので一人の静かな時間を必要としています。特に、自然の中で一人でいることで得られる心の安らぎと空間が大好きです。そんなISTJは、自然の景色や動物の観察を楽しみ、静かな環境の美しさと新鮮な空気に浸ることを心から楽しみます。

2.計画通りに仕事を完成させた時

ISTJは物事を達成することによって強い満足感を得ます。何故なら、ISTJは、真面目で責任感があり、組織や家族など親しい人への忠誠心が強く、自分が言った事に責任を持ちます。一度や決めたことは、困難に遭遇しても最後までやり通そうとします。さらに、その為に、徹底的な準備と知識を大切にしています。失敗した場合に備えて、不測事態に対応する計画までしっかりと立てています。そのようなあらゆる努力が実を結んだ時には、心の底から喜びを噛み締めます。

3.休息の時間

すべての仕事が完了すると、ISTJは気分をリフレッシュするためにゆっくりと寝そべって目を閉じて休息を楽しみます。内向的感覚が主機能であるISTJは物理的な状態を鋭く認識しています。疲労、疲労、空腹、渇きはすべて、他の多くのタイプよりも強い影響を与える可能性がります。ですから、十分な睡眠の確保が必要です。

4.物事を整理する

ISTJは、全てにおいて組織化された秩序だった状態を好みます。ISTJが普段使用する場所の整理整頓は、非常に重要です。混沌とした状態から秩序を作り出すことはISTJに満足感を与えます。周りを見回して効率的に物が配置された状態を眺めるだけでもISTJにとって良い刺激となります。

5.一人で過ごす時間

ISTJは責任感が強いので公の場で楽しいお喋りなど、その場にふさわしく振舞う術を身につけているので、外向的だと誤解されることもあります。しかし、実際は内向的なので、親しくない人に対しては警戒心を抱くこともあり、特定の人以外は、深い関係を作ることを避ける傾向があります。しかし、実際は内向的なので、自分一人で過ごすことが好きです。興味を持った様々なことに挑戦する自由な時間があることは、ISTJの好奇心を刺激します。

6.美味しい料理

ISTJの主機能は内向的感覚です。内向的感覚は、身体の内部からの情報を感受して、体内の感覚を敏感に感じ取ります。その為、味覚に関しても非常に敏感で、食べ物の味と品質を強く意識する傾向があります。自分自身で料理をしたり、自分の好みに合わせて作り方を工夫したりすることがよくあります。何度も訪れるお気に入りのレストランを持つ傾向があります。

7.清潔で上質な寝具

内向的感覚を主機能に持つISTJは疼痛、餓え、渇き、体温、筋肉の緊張などといった身体的な感覚に敏感です。そして、身体の異変にも素早く気が付きます。そんなISTJにとって睡眠による休息は何よりも大切なことのひとつです。高品質で快適な寝具を取り揃えたベッドに滑り込むのが大好きです。

8.読書と研究

ISTJの主機能である内向的感覚は、情報受容の心理機能でもあります。それは、意識して自分から働かすものではなく、自然と起こるものです。 そのため、意志とは関係なく制御されないまま記憶を呼び出したりします。大量のデータを抱えていることがよくあります。また、他者の蓄えた有益な情報も知識の源になります。 そのため、よく本を読み、文献を調べ、細かい点まで注意して見ています。 歴史的なことにも興味をもっています。勿論、趣味や仕事に関する膨大な量の専門書を読むことも楽しみのひとつです。文献だけでなくインターネット上の記事やマニュアルなども好んで読みます。

9 完璧な仕事

ISTJは、細心の注意を払って完璧に仕事を行うべきだと考えています。真面目で責任感が強く、計画に従って細部に至るまで手を抜かず全力で仕事を仕上げます。仕事を終了させると、全てにおいて完璧であることを知ることから得られる開放感を味わいます。ISTJは、最善を尽くしたことを知って、一日の終わりを楽しむのです。

10.雨のにおい

ISTJは雨の匂いが好きです。お気に入りの本を読みながら、雨の臭い、涼しい風、そんな静かで平和な時間が好きです。ISTJの主機能である内向的感覚は記憶にも相関性の高い心理機能です。雨の匂いから想起する様々な出来事に想いを巡らせる時間を楽しんでいるのでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。