MBTI

ESTJの恋愛は?ESTJの恋人の特徴

ESTJの性格と恋愛の特徴

ESTJは、人間関係を重んじるタイプであり、愛する人やその家族の安定と安全を確保するために最善を尽くすタイプです。ESTJは伝統や社会的規範を大切にしています。ですので、恋愛関係においても、恋愛関係は結婚するという所定の道をたどることを期待していることでしょう。ESTJは軽薄な関係で遊ぶことは好きではなく、終わりと始めをしっかりと見据えていることでしょう。

ESTJは、誕生日や記念日などを大切に思っている傾向もあり、記念日や誕生日は大きく祝うまではいかなくとも、何かしらリアクションを受けることを期待していることでしょう。

ESTJは家庭の問題においても、仕事においても決まりを守っていて、例えば家庭内においては家具の置き方、テレビのリモコン、洗濯機などが決まっているタイプです。そして、その仕組みを生かすことにより、家庭や恋人を安全・安定を守りたいと考えています。このため、ESTJは通常、管理者としての適性があったり、家庭の中では家計を握るタイプになるでしょう。

ESTJは正しさを主張する

ESTJは事実を強く頼りにしており、恋人に対しても正しいことをするように言うことでしょう。そしてESTJが言っていることは、多くの場合で正しいことでしょう。ESTJのルールや正しさに反することを行う人は、恋人であろうと批判の対象になることでしょう。例えば、ESTJの恋人がギャンブルを行なっていたり、時間にルーズである場合には、厳しく意見を言うことでしょう。そして恋人はその厳しさに、ストレスを感じることもありえるでしょう。

ESTJは冷酷に見える

ESTJは合理的なタイプであり、物事を客観的に見ています。そのため、ESTJが語ることは事実であり、感情については考慮されていないことも多いです。そのため、固くて冷たい人であると思われることがあるでしょう。そのことが原因で、ESTJの恋人が落ち込んでしまった際に、ESTJは何をすべきかを理解できずに困ることでしょう。

ESTJは自身の忠誠心を認められたい

ESTJは、家庭を守ったり、恋人との関係を良好に保つためにあらゆる行動を起こしていることを認めてくれた時に嬉しいと感じます。ESTJは感情的にも不器用なタイプですが、実際にはものすごく考えています。ESTJはストイックで一見褒められたいと思っていないでしょうが、ESTJの忠誠心を認めることは関係を良化させるためにも必要でしょう。

ESTJは管理能力が高い

ESTJはお金の管理や、予算の計画に長けています。家庭では、家計を管理し家計を握ることでしょう。ESTJは請求のスケジュールを管理することが得意なだけではなく、将来のための貯金計画までも得意です。そして、ESTJは倹約家ですが、ブランド品や嗜好品もその眼中にあるタイプです。

ESTJの恋愛の長所

  • 約束を真剣に守る
  • しっかり者で、お金の管理にも厳しい
  • ルールと規律を遵守する
  • 家庭や恋人を最も大切に思う

ESTJの恋愛の短所

  • 新しいチャレンジが苦手
  • 多すぎるルールを強要するおそれがある
  • 感情表現が苦手
  • 他者の感情を汲み取るのが苦手

ESTJが恋人と関係を築くためには

ESTJが恋人と関係を築く上では、以下のポイントに注意する必要があるでしょう。

寛容になる

特に職場などのビジネスにおいては、ESTJの事実ベースでの正確さの追求は多くの場合で役立つことでしょう。しかし、恋愛関係においてもそれが正しいとは限りません。恋愛関係を維持するためには、時々妥協して正しいことを追求する必要性を断念する必要があるでしょう。その代わりに、恋人の意見にも寛容的になり、注意深く聞くと良いでしょう。

相手を褒める

ESTJは恋人の気持ちを考えずに客観的な事実で知らずのうちに、相手を批判していることがあるでしょう。例えば職場ではこの視点は役立つことでしょう。しかし、恋愛関係においては適応できないことも多々あるでしょう。その視点を持つことは良いですが、一旦おいておいて、まずは相手の良さを見つけ褒めるところから始めると良いでしょう。

コントロールしすぎない

恋愛において、相手との違いが魅力に移ることで恋愛に発展することも多いでしょう。そうした時に、相手は自分とは違う正義や価値観を持っています。その中では、相手は外交的な性格であるかもしれませんし、自分は一人が好きでインドア派かもしれません。その差があるように、恋人や友人は組織化されたり、スケジュールを組まれたり、あるいは計画されたりすることを好まないこともあることでしょう。

そのため、できる限り、相手にも自主性を持てるように、恋人の行動を制御しないようにすると良いでしょう。ESTJが持っているように、ルールや枠組みは大切なので、恋人の持っているニーズとのバランスを考えながら、ルールや枠組みを作ると良いです。

ESTJと恋愛する上でのポイント

感謝の気持ちを示す

ESTJは、恋人や家族のために多大な努力をしていますし、情熱的で精力的であり、仕事にも熱心です。ESTJは一見恋人や家族に対する感謝を必要としていないようですが、実際には些細なことでも、感謝されると嬉しいと思っていますし、それをやりがいにしていることもあります。ですので、ESTJの行動の小さなことでもいいので感謝の気持ちを伝えるといいでしょう。

感情的になりすぎないこと

ESTJはルールや枠組みを作りますが、それはESTJの思いの形です。厳しい言葉も、激しい怒りもそうした相手への強い思いの形からです。ですので、例えどんなに厳しい言葉であっても、個人的に、感情的に受け取りすぎないようにすると良いでしょう。ESTJは傷つけるつもりでは発言していないことが多いです。

集まりを大切に思っている

ESTJは、仕事のことになるとあらゆることを真剣に考えており、勤勉なタイプですが、ちょっと休憩を取る時など、友達とワイワイ外に出かけることを好みます。比較的人数が多いイベントも得意であり、楽しむことができます。もし、ESTJの恋人が苦手な場合でもESTJは好きであることが多いために、伝えると良いでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。