MBTI

ESFJの恋愛は?ESFJの恋人の特徴

ESFJの性格と恋愛の特徴

ESFJは組織にも人にも献身的で思いやりのある恋人でしょう。ESFJは伝統的な価値観を尊重し、ESFJのデートや結婚生活では、規範に従うことを期待しることでしょう。ESFJにとって、恋愛は結婚のプロセスであると考えていることも少なくなく、秩序正しさを持っていることでしょう。デートにも規則があるべきだと考えていることでしょう。

そして、ESFJの多くは結婚したいという願望を持っている傾向があり、良い恋人を見つけることができれば、安定した家庭での結婚生活を送ることでしょう。ESFJは結婚したら、家庭にしっかりと貢献し、責任を果たすことでしょう。

ESFJにとって、家族はとても重要であり、何よりも優先されることでしょう。同様に、友達や恋人、職場の仲間を大切に思うことでしょうが、家族はその中でも特にです。ESFJは家族を守り、支えるために全力を尽くします。恋人や家族の記念日、誕生日、卒業式の日などの重要な日程をしっかりと祝うことのできるタイプです。

ESFJは思いやりがあるものの繊細

ESFJは暖かく、愛情深く、恋人に対して励ましてくれる存在です。ESFJは恋人をサポートしようとするタイプであり、同様に相手にも助けてもらえることを期待しています。時には、ESFJが相手に対して求めすぎたりすることで、感情的になることがあるでしょう。そして、自分自身を見失ってしまうこともあるでしょう。思いやりがあるものの、繊細であるので、結構周りの目を気にしていることでしょう。ESFJは、周りの人が自分のことをどのように認識したり話したりしているかを気にしているので、その敏感さが恋人との関係に影響を及ぼすこともあるでしょう。

ESFJは社交的なタイプ

ESFJは非常に社交的なタイプで、友達や知人の大規模な交友関係を持つことがよくあります。ESFJは不定期に開催される集会やパーティーに行くことを楽しみにしており、楽しんでいることでしょう。そして、恋人とともに訪れたいと考えていることも少なくないことでしょう。しかしながら、ESFJの恋人が内向的であるならば、ストレスを感じる可能性も高いことでしょう

ESFJは管理者でしっかり者

ESFJは企業でも世帯でも優れた管理者であり、世帯や職場が秩序正しく整頓され、維持されている為に仕事をします。その性格から、家系や企業の財務における予算編成にも優れており、家では財布の紐を握ることも多いことでしょう。しかし、休日にはブランド品や嗜好品を嗜んだり、高級レストランで食することを楽しんでいることでしょう。それも、予算内で行なっています。

ESFJの恋愛の長所

  • 責任感が強く、約束を守る
  • 恋人を強く励まし、支える
  • お金をしっかりと管理できる
  • 強靭な人脈を持っていることが多い

ESFJの恋愛の短所

  • 批判に対して過度に感情的である
  • 周りの目を気にしすぎている
  • 対立を避けようとする
  • 新しいことや変化が苦手

ESFJが恋人と関係を築くためには

日々の人間関係に慎重になる

ESFJは自身の友人が言うことにとても影響を受けやすいので、恋人と関係を築く上でも、影響を受けやすくなることは言うまでもないでしょう。友達の影響を受けやすいことは、悪いことではありませんが、友人がESFJに対して、ESFJの恋人の問題点を投げかけることで、悩みのタネを増やすようなタイプである場合には、恋人と問題を起こしやすくなることでしょう。その点は理解することが必要でしょう。

批判的な意見にも耳を貸す

無茶苦茶な批判は聞く耳を持たなくても良いことでしょうが、建設的な批判はESFJのことを助けることでしょう。そしてそれは時々、恋人が意図してやっていることもあるでしょう。恋人の目的は、ESFJを論破することで言い負かすことではなく、思いやりの一環として、批判をしていることでしょう。ESFJは批判される時に、反発し、防御的になることが多いでしょうが、意識して批判に耳を傾け、感情的に考えるのではなく、一歩後退し第三者目線で考えると良いでしょう。

自分自身が求めていることを明確に主張する

ESFJが何かが求めていることがあるのであれば、それを明白に、明確に伝えると良いでしょう。すなわち相手に対して「これをやりたい…」「これに挑戦したい」と主張をしてみると良いということです。しっかりと恋人に伝わるように、主張するようにトレーニングすると良いでしょう。人間関係を築く上で、数年間は相手の気持ちを理解することなど普通は難しいので、相手に対して自分の気持ちがわかってもらえると期待することはやめましょう。

ESFJと恋愛する上でのポイント

ESFJが求めていることを明確にする

ESFJは非常に素直なタイプで多くのことについて自分の意見を述べ、周りの人を助けていますが、実際に自分が求めていることは抑えていることがあります。ESFJの恋人はESFJが好きなもの、嫌いなものをしっかりと理解し、ESFJについてどんどん知っていくにつれて、ESFJのことがわかってくるようになります。ESFJは自分のことをあまり表明しないので分かりにくいですが、尋ねたり、理解を深めることで解決すると良いでしょう。

感謝の気持ちを持つこと

できる限り、ESFJに対して些細なことでも感謝の気持ちを伝えることを忘れないでいてください。ESFJは、自身もしっかりと感謝の気持ちを示すタイプですが、相手に対しても実は細かいことでも期待していることが多いです。感謝の気持ちを示してくれた場合には、ESFJは喜ぶことでしょう。

お金遣いには注意する

ESFJは予測できることを信用している傾向があり、特にお金の管理部分にはその側面が強く出ていることでしょう。ESFJは恋人がどのようにお金を出費しているか、しっかりと計画を立てているか細かく観察していることでしょう。ESFJはお金の管理にも徹底しているタイプなので、通常は財布の紐を握ることも多いでしょう。恋人は管理的だと感じるかもしれませんが、ESFJは娯楽にお金を使うことを否定しているのではなく、むしろ奨励していますが、計画性があるかどうかを厳しく見ていることでしょう。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。