MBTI

【MBTIタイプ別】安心することができる環境と注意点【SP & SJタイプ編】

どんな雰囲気に、あなたは安心感を覚えますか?
自分の強みを、最も活かせると感じる場所はどんな環境ですか?

各性格タイプが快適だと思う環境は、かなり異なる場合があります。それではあなたが快適だと思う環境について、その条件をチェックしてみましょう!

ESFPの場合

快適だと感じる場所はどこか、とあなたに訊くことはまさに愚問です。それはあなたが、どんな場所でも自分の居場所にしてしまうことができる人だからです。

というのも、あなたは高い順応性の持ち主。どんな場所にも素早く溶け込み、その場で求められているものを瞬時に理解し、そして自発的に行動することができます。

そうしてあっという間に、「昔からこのコミュニティに居たような気がするなぁ……」と人々が錯覚してしまうほど、馴染んでしまうでしょう。

そんなあなたは、新天地が大好き。新しい場所を訪れ、触れたことのない文化に触れ、新たな発見と驚きに出会うことにより、充足感を覚えるでしょう。ただし落ち着きのない傾向がありますので、時には自宅でゆっくりリラックスし、体を休める機会を設けてください。

忘れないでほしいポイント!

  • あなたは「未経験」や「未体験」といったワードに、すぐ食いついてしまうタイプです。
    しかし好奇心のまま行動する前に、一度立ち止まりましょう。その興味が向けられている対象をよく下調べしてから、行動に移すようにしてください。事前に調べておくことにより、大失敗を未然に防ぐことが出来ます。
  • あなたは瞬発力が早く、すぐに決断を下し、すぐに行動するタイプです。これは良い方向に働くときもあれば、悪い結果をもたらすことがあります。
    急いで決断を下す前に、情報をよく精査して、そして自分の感情も分析しましょう。あなたの下そうとしている決断は本当に正しいのかを、周囲の人々の意見も聞きながら、よく検討するよう気を付けてください。
  • 目新しいプロジェクトに、あなたは興味を惹かれるはず。ですがそれは、現在のプロジェクトを中途半端な状態で放棄していい口実にはなりません。
    仮に今のプロジェクトに飽きてきてしまっていても、本当の限界が来るまでは挑戦し続けなければなりません。飽きたという理由だけで、それまで関わってきたものを捨ててしまうという行動は、あなたが信頼を失う原因となりえます。

ESTPの場合

無理難題に挑むこと、まだ訪れたことのない場所に行くこと、体験したことない感覚を味わいに行くこと、そして偶の贅沢に励むこと――。

あなたは全力で働くことが好きで、そして全力で遊ぶことが大得意。つまりあなたは、人生の楽しみ方をよく理解している人物でしょう。トライアスロンやラフティングのような過酷なアクティビティや、現場で駆け回るような疲れる仕事も、あなたにとっては楽しいイベントです。

そんなあなたが快適だと感じるものは、経験したことがない未知の世界と、素朴な喜びに満ちた日常の中にあるものでしょう。激務をこなした後に、疲れ切った体で帰宅して、一日の終わりに飛び込むベッドに、あなたは至福を感じることがあるかもしれません。

そしてあなたは過酷なスポーツや仕事だけでなく、ビデオゲームやカードゲームも大好きです。とにかく動き回ることと遊ぶことが大好きなあなたですが、時には大人しく休息を取るためだけに時間を割くようにしてください。

忘れないでほしいポイント!

  • あなたは肉体を酷使して、目の前にある仕事や目標を片付けることに熱中するでしょう。
    そのエネルギッシュさは多くの場合、良い方向へと進みますが、あなたが頑張る分だけ体に負担をかけていることを忘れないでください。あまり無理をすると、長期の療養を要する怪我や病気につながることがあります。体を休めることの必要性を、学ぶ必要があるでしょう。
  • 未知の領域にチャレンジすることや、敢えてリスクを冒す選択を取るときのスリルは、あなたにとっては非常に魅力的なものであるはず。
    しかし、そのリスクは本当に冒す必要があるものなのかを、じっくり考える必要があります。行動を起こす前に、あなたが下そうとしている決断が将来に及ぼす影響について、よく検討するようにしてください。
  • 忙しい日々はあなたにとっての日常かもしれませんが、大人しく静かに休養を取る機会を設けるようにしましょう。
    目の前にあるものにばかり注目していると、時として「自分が、本当は何をしたいのか」が分からなくなってしまうときがあります。なので偶には、自分自身を見つめ返してみましょう。自分が続けている今の歩みが、将来に残る後悔の種にならないかどうか、見直してみてください。

ISFPの場合

お気に入りのカフェで、好きな本を読みながらコーヒーを楽しむひととき。夜にひとりでドラマを視聴する時間。独り占めしたプライベートビーチで、のんびり過ごす贅沢なバケーションなど。あなたにとっての快適さは、他の誰かに縛られない自由な時間を意味します。

誰にも煩わされず、自由を謳歌できる時間の中で、自分の感情を分析して掘り下げ、自分自身への理解を深める工程は、あなたにとって非常に重要な時間です。

また静かな環境で芸術に触れる機会は、あなたに癒しを与えるでしょう。そしてあなたが芸術活動に勤しみ、作品を作り出す時間も、あなたに安らぎをもたらすでしょう。

他にもあなたは、自然の中にツキがあります。特に都会の光に邪魔されない、山奥で行う天体観測は、あなたにとっての特別な時間となるでしょう。

忘れないでほしいポイント!

  • あなたは静かな環境を愛するため、人の多くいる場所を好みません。そして友人や恋人と共に楽しむ時間よりも、一人で過ごす時間のほうがリラックスできるはず。
    とはいえ誰かと関わり、交流の喜びは忘れてはいけません。けれども今の時代、必ずしも人と会わなければいけないわけでもないでしょう。なので、たとえばあなたが休日に撮影した写真をSNSに投稿してみてください。寄せられたコメントに返信する時間は、あなたに活力を与えてくれるでしょう。
  • あなたは人付き合いをそれなりにこなせる人物ですが、とはいえ内向的な性格であることには変わりなく、外向的な人々に囲まれることは苦手でしょう。
    外向的な人々はあなたに、もっと人と関わり、外に出てアクティブに行動するよう求めるかもしれません。けれどもあなたは、必ずしもそれに応じる必要はないのです。あなたにはあなたのペースがあり、外に出たくない、誰とも会いたくないと思うときは、その通りに行動して良いのです。
  • あなたの中にはおそらく、多くのアイディアが詰まっています。しかしあなたには、そのアイディアを実行に移すための計画を立案する能力、および実行するための力に欠けている傾向があります。
    このため、素晴らしいアイディアを持っていても、それを実現できず、ヤキモキすることがあるでしょう。これはINFPにも共通する弱点ですが、これはタイプコードに「xxTJ」を持つ人物(特にINTJまたはESTJ)の助けを得ることができれば解決します。

ISTPの場合

他に誰も通らない道路で速度を上げた車を走らせながら、カーステレオでお気に入りの曲を流す時間。または、ツーリングで峠を越える瞬間。もしくは、新作のビデオゲームに熱中するとき――。

あなたにとっての安らぎの時間は、何かに熱中しているとき。特に、いわば自分との闘いともいえるような時間が、あなたにとっては幸せを感じる瞬間です。

ISTPの中には、ツーリングや釣りといった、体を動かすものが好きな人もいれば、パズルや知恵の輪のように、頭を使うものが好きな人もいます。種類はともかく、自分の限界を試したいものを好む傾向がISTPにはあるようです。

また、百科事典をペラペラとめくり、目的もなく読み通すことなど、知識を増やす機会もあなたは好むでしょう。世界の仕組みを少しずつ理解し、謎をひとつひとつ消していく作業は、あなたの好奇心を刺激し、活力へと繋がります。

忘れないでほしいポイント!

  • あなたは、誰にも構われずに好き放題できる、一人でいる時間が好きです。そのため、孤立はあなたの特技でもあります。
    しかし孤立しすぎることは、あまり健全だとは言えません。時には自分のために行動する時間を、人の為に使ってみましょう。家族と一緒に買い出しに出向いたり、ボランティア活動に取り組んでみたり等、手を差し伸べる努力をしてみましょう。
  • あなたは合理的な人物であり、基本的に感情を無駄なものであると考えています。そのため社交辞令や作り笑顔など、愛想を振りまくことをあなたは無駄だと考えていて、省くこともあるでしょう。
    愛想のない態度は、悪意はないとしても、時として反感を買ってしまうものです。なので少しずつでも、愛想を取り繕う努力をしていきましょう。続けていくうちに相手を思いやることの必要性を覚え、新たに見えてくるものがあるかもしれません。
  • 退屈は誰にとっても巡り合いたくないものですが、あなたは特に退屈を嫌います。そしてありふれた仕事も嫌いですし、同じことの繰り返しも嫌います。
    取り掛かっているプロジェクトがあまりにも長引くと、あなたは次第に飽きてくるでしょう。そして飽きが限界に達すると、あなたはそれを投げ出してしまいたくなります。ですが投げ出す前に、影響をよく考えてみてください!

ESFJの場合

遊びに来た友人たちが「今日はこの家に泊っていくね」なんて無理を言った場合でも、お気に入りの音楽を聴きながらベッドでくつろいでいる場合でも。日常生活の中にある他愛無い出来事こそが、あなたに安心できる居場所を与えます。

あなたは人と人との交流を大切にし、会話に耳を傾け、相手の心に寄り添うことを楽しむことができます。そうして人々のニーズを見つけて、彼らの要望にさりげなく応えて、相手が笑顔を返してくれる瞬間を待っているのです。

そんなあなたはコミュニティというものをとても大切にします。なので同じ趣味や価値観を共有する人々が集まる場所に赴いたり、同じ職種の同志と意見交換を楽しんだり、家族の為にサプライズを企画したりすることは、とても重要なことなのです。

誠実な仲間たちと、穏やかで安定した生活。あなたが望むのはこの二つ。そのため身の丈に合わない高い希望を抱くことが少なく、欲望に身をやつすようなことも無いでしょう。

忘れないでほしいポイント!

  • あなたは他者に焦点を合わせることが多く、そのため多くの行動が「誰かのため」であるでしょう。そのようにあなたは他者のために行動するので、自分のニーズや健康状態を見落としてしまいがちになります。
    そうして欲求不満や不健康な状態を放置して、気が付いた時には他者に八つ当たりをしていたり、最悪の場合は「病気が進行してしまった!」なんてことになりかねません。時には自分を労うためだけの時間を作りましょう。健康診断も忘れずに。
  • あなたは基本的に、世話を焼くことが好きです。なので「あの人を助けてあげなければ!」とあなたが感じたとき、相手の同意はさておきあなたは手助けを始めるでしょう。
    時としてあなたの焼くお節介は強引になり、有難いというよりも迷惑だと相手に思わせてしまうことがあります。世の中にはあなたのように世話を焼きたがる人々もいますが、反対に何事も一人で行いたい人もいます。力を貸すときは、助力を求められたときだけにしたほうがいいかもしれません。
  • あなたにとって、コミュニティの平穏は何よりも大事です。なのであなたはコミュニティの和を乱す人物が現れたときに、「なんて自己中心的なんだ!」と苛立ちや怒りを感じるでしょう。
    しかし和を乱す人の中にはただの自己中心的人物ではなく、コミュニティのためを思っているからこそ行動を起こしている人物もいます。多数に楯突く少数者を、あなたは目の敵にしてしまう傾向がありますが、頭ごなしに否定するのではなく、まずは相手の意見に耳を傾けてください。

ESTJの場合

ここぞという時に現れる勇敢さ。守るべきコミュニティの存在。そして、初志貫徹の姿勢。――これらの3つの要素は、あなたの性格と人生を表しているといえます。そしてこの3つが揃うことにより、あなたは安心感を得ることができます。

慎重ながらも大胆かつ勇敢に突き進み、目標達成へと着々と歩みを進め、人生で成功を収めること。それはあなたの望みであり、あなたが実際に取り組んでいることです。

その傍らであなたは、所属している組織やコミュニティのために働き、それらに対して忠実に尽くし続けます。それは尽くした分だけ組織は支援を返してくれることを、あなたが知っているからです。そしてあなたの知っている通り、あなたが尽くしている組織はいざという時にはあなたをバックアップしてくれるでしょう。

ゆえに、あなたの歩みは大胆でありながらも、常に安定しています。この安定性こそがあなたの強みであり、あなたが快適さを感じる条件なのです。

忘れないでほしいポイント!

  • あなたは勤勉な性格であり、一日の初めには必ず「To-Doリスト」を確認するところから開始します。そんなあなたは次から次へと仕事に飛び移り、速度を落とすことをせず、止まることをしないでしょう。
    けれどもスピードが早ければいいというわけではなく、場合によっては一時停止して、よく状況を見直してみたほうがいいこともあるでしょう。改めて状況を分析したときに、以前は見つけることが出来なかった新たな視点が見えてくることがあるかもしれません。
  • あなたは日常の中にルーティーンを設けていて、それを繰り返すことをどちらかといえば好むタイプです。しかし自分の殻や様式を破って、新しい選択肢を受けいれることも必要な時があります。
    そして時としてあなたの前に、前代未聞の斬新すぎる提案を持ち掛けてくる人が現れるでしょう。あなたはもしかすると即座に拒否反応を示して「そんなもの、できっこない!」と言ってしまうかもしれませんが、そう焦って判断を下す前に、その提案をよく聞いてみましょう。もしかしたらそれは、最善策であるのかもしれないのですから。
  • タイプコードに「E」と「T」を持つパーソナリティの特徴として、場を支配したがるという傾向があります。ENTJのような有無を言わせぬ強引さや、ENTPのような反論を許さない偏屈さこそあなたには無いですが、時として支配したがる心が暴走してしまうことがあります。
    あなたは先陣を切ることにより「自分に続け!」とアピールし、それ以外の方針を認めないという傾向があります。しかし世間には、あなたとは違う考えの持ち主が居ます。あなたはつい、そういった反対意見を感情的になって批判してしまうことがあるでしょう。ですがそれをグッと堪え、相手の言い分にも耳を貸すようにしてください。

ISFJの場合

家族が揃う居心地の良い家、有意義な意見を交換しあう機会、静かな図書館など。あなたが快適だと感じる場所は、慣れ親しんだ穏やかな場所であり、新たな発見がありながらも静かで落ち着いているような場所であるでしょう。

静かな書斎で本を読んだり、夕焼けを眺めながら窓際でティーブレイクを楽しんだりして、日常の中にある小さな幸せを最大限に楽しむことができるのは、あなたが持つ才能のひとつです。

そんなあなたにとっての幸せは、あなたが愛している人々が健康でいて、安全な場所に暮らしていて、今を幸せであると感じていること。なのであなたは日ごろから、愛する人のためにせかせかと動き回っていることでしょう。

日常の中の小さな瞬間を愛しながら、人を愛して、愛されること。それがあなたの人生には欠かすことができない、3つの要素です。

忘れないでほしいポイント!

  • あなたはいつも通りのルーティーンを続けることにより安心感を覚えるため、それが少しでも乱されると途端に不安になってしまったりします。
    ですが、大丈夫です。自分を信じてください。少しぐらいいつもの予定が狂ったとしても、簡単には悪いことは起こりません。自分のことをもっと信用するようにしましょう。予想外の出来事が目の前で起きたとしても、あなたならきっと対応できます。
  • 「しっかりしろ」という言葉を、一度や二度、言われたことはありませんか? ISFJには「他者の感情を気にし過ぎて、身動きが取れなくなり、結果として自分自身を見失ってしまう」という悪い傾向があります。
    あなたは基本的にイエスマンで、人の役に立ちたがりますが、時には返事をする前に一度よく考えてみてください。自分が本当に何をしたいのか、を。また自分自身を大事にすることも忘れないようにしましょう。
  • 時にはいつものルーティーンを抜けだして、新しい世界に飛び込んでみましょう! あなたは安定した生活を維持したいと願い、一度決まった生活スタイルを確立してしまうと、それをなかなか変えたがらないでしょう。そうして頑固になりすぎるときがあります。
    焦って生活を大きく変える必要はありませんが、少しくらいの変化を日常に与えることは良いスパイスとなります。まずは、まだ行ったことのないレストランを訪ねてみたりすることから始めてみましょう。

ISTJの場合

絶対的な秩序、そう簡単に揺るがない安定性、静かな空間。それらはすべて、あなたが快適だと感じる環境に必要な条件です。

家賃や光熱費などが滞りなく毎月支払われ、To-Doリストも安定したペースで次々と片付いていき、勉強や趣味に専念できる少しの時間を無理なく割くことができる。そういった日常生活を安定的に送り続けることができると、あなたは安心感を覚えるでしょう。

そしてあなたは自分の部屋の中に、好きな本や映画のDVD、思い入れのあるお土産や記念品、学生時代に獲ったトロフィーなどを置いてあるはず。そういった思い出の品を置いておき、気が向いた時に当時の出来事を振り返ることが好きなのです。

そんなあなたは、自分が人生のハンドルを握っていて、ちゃんとコントロールできていると確認できることを最重要視しています。混乱の真っ只中や、予測不能なカオスな状況は、あなたが最も嫌うものでしょう。

忘れないでほしいポイント!

  • 自分の強みを活かせるような環境(静けさがあり、感情的な人物が少なく、全てが順序立っている)ではない、その反対の環境に置かれた時、あなたはとてもイライラするでしょう。
    特にあなたは他者に対して苛立ちを覚えるようになるかもしれませんが、しかし他者の性格を変えることはできません。なのでいちいち他者に苛立たないよう、自分を変えていく努力をしましょう。寛大な精神で、些細なことは受け流せるようになりましょう。
  • あなたは何事もいつも通りに、安泰に進んでいくことを望みます。その傾向が行き過ぎると、あまりにも厳格になり、頑固になりすぎてしまうかもしれません。
    時には変化を恐れずに、新しいものを生活の中に取り入れてみましょう。新しいものを異物と思って拒むのではなく、前向きに受け入れてそれを楽しむようにしてください。いつもとは違う新たな風は、あなたに新しいものの見方を教えてくれるかもしれないのですから。
  • あなたは内向的な人物なので、大勢の人々と騒ぐことは苦手としています。そしてINTxタイプほど過敏ではないにしても、自分のパーソナルスペースに誰も踏み入らせたがらない人物でしょう。
    ただし、親しい人々を跳ね除けて傷付けるほど、自分のパーソナルスペースに固執しないようにしましょう。時には友人や家族、恋人に心を開いて、腹を割って話すようにしてください。パーソナルスペースを頑なに守り続けることは、慢性的な息苦しさへとつながります。
ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。