エニアグラム

【エニアグラム】9タイプごとの不安になった時の状態

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

今回は、エニアグラムのタイプ別の不安について紹介していきます。エニアグラムを使用すれば自分が不安になっているときにどんな行動・思考になるのかがわかります。いざという時にどうなってしまうのかを知っておけば、意識的にその行動や思考をしないようにすることができます。

それでは各タイプ別に、詳しく説明をしていきます。

エニアグラム診断とは

今回紹介するエニアグラム性格診断は、あなたの性格を主に9種類に分類するテストで、トライタイプといった考え方を導入すると全部で27タイプまで分類することができるようになります。
この9タイプとはそれぞれの特性や個性を持ったタイプになります。それぞれのタイプを知ることでお互いの理解を深めることができ、また恋愛や仕事などの自己理解を深めることができるでしょう。

このようなエニアグラムはエニアグラム性格診断の診断サイトなどで、無料で診断することができます。

タイプ1:気分屋になる

タイプ1はまじめで堅実な完全主義者です。物事はこうなければならないというような信念を常に持っています。
常に禁欲的で努力家で周りに対しても自分に対しても厳しいような性格です。目の前のことから逃げずにしっかりと向き合うような性格です。
しかし、タイプ1が不安を感じると、現実逃避をしたりしてしまいます。周りの人は自分のことを全くわかってくれないと強く思うこともあります。引きこもったりうつ病になる人もいます。
そんな状態から、いつもよりもお酒を飲んだりおかしな恋愛に進むかもしれません。

しかし、このような行動では心を落ち着かせることはできず、より悪い状態なることになります。

タイプ2:攻撃的になる

タイプ2は自分のことよりも周りの人のことを最優先で考える献身家です。
基本的には誰かを助けなければと思っていることがほとんどです。人の手助けをすることにやりがいを感じています。
しかし、大きな不安を感じると攻撃的な性格になってしまいます。
他人を気にせずに、自己中心的な考えになって、自分の意見を強く主張します。
自分はなぜ人のためにがんばっているのに、なぜそれにこたえてくれないのと思ったりしてしまいます。
大きな不安を感じると、相手を脅してしまうケースもあるくらいです。

タイプ3:無関心になる

タイプ3 は目的達成するまでの道筋をイはっきりと描いており、そのためには手段を選びません。目的を達成することで自分の価値を常に上げ続けているような人物です。
自分が周りの人からどういうよつに思われているかを気にしています。
しかし、大きな不安を感じると、周りの人に合わせすぎたり、行動が遅くなったりします。抜け殻のようになり、目の前の事実から目を背けることもあります。
いろいろなことに無関心になったりすることもあります。

タイプ4:依存するようになる

タイプ4は自分は特別な才能を持っていると常に考えているような人です。
自意識が強く繊細で、自分の考えや想いをとても大切にしています。
しかし、大きな不安を感じると、周りの人に依存したり、自分の想いを過剰におしつけてきたりします。感情的になって騒いだり、好きな人に必要以上に執着したりすることもあります。
自分の意見を強く訴えかけてしまうんです。

タイプ5:興味を持ちすぎる

タイプ5は目の前で起こっていることを理論的に説明したいという気持ちが強く、そのための情報収集に時間をかける人です。知的で物事を落ち着いて考えることができます。
しかし、大きな不安を感じると、いろいろなことに手を出したり、初めてのことに何も考えずに飛び込んだりしてしまいます。
普段は1つの物事に対して集中し、知識を身につけていくような人物が興味のあることに幅広く手を出すのは意識が散漫になるだけです。

タイプ6:人を見下すようになる

タイプ6は責任感がとても強く周りの人を大切にし、長いものは巻かれるような堅実家です。
普段は自分には自信を持っていないため力がある人についていきます。
しかし、大きな不安を感じると、周りの期待に応えるために、今まで以上熱中したり努力したり、競争心を強く持ったりします。
普段は力のある人に合わせるような堅実家ですが、不安になると敵チームに負けたくないと競争心を変に出したり、「周りの人を利用したりしようとしてしまいます。

タイプ7:細かいことにうるさくなる

楽しいことが大好きで常に元気で前向き、興味のあることに手を出しすぎる傾向がある楽天家です。
頭の回転がとても速く、失敗をすることをおそれません。いろいろなことにチャレンジをします。
しかし、大きな不安を感じると、周りからは細かいことにうるさすぎる、口うるさいなどと言われてしまいます。普段は
明るい性格ですが真面目で暗くなったり、周りの人のできていないところなどを口うるさく説教したりしてしまいます。嫌味なことを相手にいうようになってしまうこともあります。

タイプ8:自分の殻に閉じこもってしまう

タイプ8は積極的にいろいろなことに挑戦し、威厳があって存在感があるような人間です。
現実主義者で周りの人を守る力があり、リーダー気質です。
しかし、大きな不安を感じると、秘密主義者になったり、1人で情報収集をしたり戦略を考えたりするようになります。
常に寝不足と感じたり、周りに対して軽蔑的になったりすることもあります。
目の前で起きている問題に対して弱気になって何もできなかったり、人を避けて自分がしている情報収集や戦略を隠すなどの行動を行います。

タイプ9:怒りを爆発させてしまう

タイプ9争いごとが嫌いで控えめな人の支えとなりたいようなのんびりした人物です。自己主張をあまりしないため、その場の雰囲気に任せています。
しかし、大きな不安を感じると、いつも以上にイライラしたり、些細なことで失望したりしてしまいます。
普段すごく我慢していたことに対してストレスが爆発することもあります。
普段はおとなしいタイプ9ですが不安を感じると急に感情的に激しく怒りを訴えてきたり、日ごろの不安が募って神経質になりすぎたりします。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。