MBTI

エニアグラムとMBTIについて

類型学の世界からしてみるとMBTIとエニアグラムの2つは人間たちの間で最も流行なものです。私たち人間は流行りのものには本当に敏感ですぐに取り入れる傾向にあります。MBTIとエニアグラムは自分の性格をよく知るために両方の方法を試しているひとと片方に絞って試している人がいます。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?2つのシステムは同じものですか?共通の部分はありますが決して同じものではないと思います。ここの記事ではMBTIとエニアグラムがどのような違いや共通点があるのか見ていきます!

MBTIとエニアグラムの違うところ

まずは基本的な部分から2つのシステムの違いを学んでいきましょう。
MBTIのシステムは16もの人格のタイプが存在し、エニアグラムのシステムには9個のタイプが存在します。MBTIはひとりの研究者であるカール・ユング氏の研究により作成されました。しかし、エニアグラムは複数の考えをまとめて作成したものであります。過去の人間の努力の成果であるといっても過言ではないでしょう。

MBTIの見る部分

MBTIは得た情報を自分自身が決定するときに、優越をつける考え方になります。
MBTIにおいて分かることは生まれつきの
性格です。

MBTIの説明

MBTIは、物事の決定をするときや過程において重要な役割を果たしています。
MBTIの研究において見つけた多くのことは科学と裏付けることができており、素晴らしいものです。
MBTIでは4つの心理学的機能の感覚、直感、感情、思考を人生では経験しており、精神状態がどのようなものになっているかをしれます。
MBTIでは人間が意外と気になる落ちたストレスのことや他人に指導する立場でどのように活躍できるかも知ることができます。

エニアグラムの種類から理解できること

エニアグラムのタイプは、MBTIよりも個人的な話になります。
MBTIでは物事の優先順位の付け方などあらゆる人に関係のあることを見ています。
そのため、個人のことはあまり、MBTIでは知ることができなかったはずです。
あなたが今何に対して恐怖を持っているかなどは決して知ることができません。
このような恐怖心などはエニアグラムが教えてくれます。

エニアグラムは、個人的か問題を解決してくれるシステムで今の恐怖心(子供の頃の経験)から昔どのようなことがあったかを教えてくれます。エニアグラムはあなたが今欲しいものやどのようなことに恐怖心を持っているかを教えてくれます。その情報から今のあなたがどんなことから避けているのかそして、どこに向かって進んでいるのか理解ができます。

また、エニアグラムには他にもあなたの資産、負債についても教えてくれます。
エニアグラムのタイプの8、9、1はよく怒っている気持ちを抑制したり、否定を行ったりします。2、3、4は、よく恥ずかしいというような感情をいだき、それを抑制したり、否定したりします。

5、6、7は自分の行動を制限したり、恐怖心を否定したりします。

上記のことからMBTIとエニアグラムの2つをまとめる

MBTIは基本的に自分以外の相手の性格タイプを理解することができ、個人的な深い問題についてはほぼ分かりません。相手と会話をするときにどのような話題が好きか、意思を決定するときにはどのような観点から考えるか
そして、何に興味を持っている下などを知ることが可能です。しかし、エニアグラムであればもっと深い個人の情報まで知ることができます。欲求や何に対して恐怖心を抱いているか、どんな幼少期を過ごしていたのかなどを理解することが可能です。

MBTIとエニアグラムの共通点

MBTIとエニアグラムは大切なことに注目させることができるようなシステムです。
良い部分をピックアップしてくれるため、自分に自信を持つことができます。直感で動くようなタイプの人間であれば、偽りの防止や想像力、創造性に熱心になっています。目標として、物事などの明確化や統一性、差別化に力を入れています。得た情報についてしっかりと考えて行動をするようなタイプは知識をつけることに熱心になります。このタイプは何事も自分で動けるような自主性を持ちたいと常に思っています。このタイプはエンジニアなどの仕事において活躍できる可能性が高いです。

感覚で動くようなタイプは常に実用的で理想を追い求めています。周りの人たちからはぱっと見でこの人は人とは違うと思われたいような性格です。このタイプの才能は人を教育するような立場において活かすことができます。感覚が優れておりそれをさらに考えてから行動するようなタイプは物事に対しては常に論理的に考えています。何かトラブルなどが発生した場合でも理にかなったことを追い求めます。このようなタイプは問題解決能力が優れているため、組織などで必要な存在になること間違えないです。

MBTIとエニアグラムの共通点

  • 誠実さを求めている
  • 愛を求めている
  • 達成や成功を求めている
  • 自由を求めている
  • 専門性を求めている
  • 安全性や確実性を求めている
  • 幸せを求めている
  • 自主性を求めている
  • 調和を求めている

エニアグラム、MBTI、ストレスについて

両方のシステムにおいてストレスについて多く話をしています。MBTIではストレスを感じたときには、何かの物事に集中をする傾向にあります。

MBTIのINFJとINTJは衝動的に行動をするようになります。ENFPとENTPは、物理的な考え方になります。ISFJとISTJは、ESFPとESTPは、マイナス思考に陥ってしまいます。INFPとISFPは、批判的になり皮肉をすぐに言います。ESFJとENFJは、完璧を追い求めるようになります。INTPとISTPは、他人をすごく心配するようになります。ENTJとESTJは、孤独だと感じてしまいます。

エニアグラムはストレスが溜まると状況に応じて、さまざまな性格のタイプに変化をしています。そして不健康になる場合が多いです。やはりストレスは人間を駄目にしてしまいます。生活ではストレスをいかにためないかが大切です。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。