MBTI

【MBTI】16タイプに対して恐ろしく感じさせる方法

ENFPに恐ろしく感じさせる方法

ENFPは昔から多くの人が行っている伝統的なものや社会的模範などに深い疑問を持っており、それに対して質問などを投げかけることで人々を脅かす傾向にあります。固定概念などをあまり持たずに、枠を超え、今までに誰も考えていなかった視点、角度から物事について見ていくことができます。

ENFPは人々の世界観に揺さぶりをかけようと長年の規範や視点に質問をしてきます。人によってはとても恐ろしい人物だと思うこともあるのです。
当然のことでも質問をしてくる場合があります。例えば崖のシーンを考えてみましょう。崖には落ちないようにフェンスがついていることがあります。それについて「なぜフェンスがあるのか、景色が見にくいのになぜつけるのか?」というような質問をしてくるくらいです。あまりにも当然の質問をしてくることに対して驚く人も多いでしょう。ENFPはなぜということに対しては必ず質問をしてくる傾向にあります。

ENTPに恐ろしく感じさせる方法

ENTPはENFPと同じように、伝統や昔からのしきたりなどについて疑問を持っており、それをひっくり返したいと考えています。過去だけに捕らわれずに新しい世界を見つけるために挑戦することを考えるようなタイプの人です。
ENTPは正しいことを言われたとしても全く気にしないような人です。未知の世界である可能性は何も先が見えないと言い、人々を怖がらせることができるでしょう。ENTPは相手の心を開く可能性はあるものの、相手はさまざまな視点から物事を見ることができるENTPを恐れています。

INFPに恐ろしく感じさせる方法

INFPは自分と他人との間に感情的な距離があることを痛いほどわかっています。
1対1で接するような状況では、強い共感、認識をもつようにしており、話をする際にはしっかりと耳を傾けて相手のことを観察します。ただ、INFPは相手に対して静かに振る舞うと、意図や信頼性に気づかされる可能性があるため、注意をしています。一部の人を不快にさせることもあります。
INFPは会話をしているとき、嘘はぜったいにそのうちバレると思っています。
その嘘は一部の人たちは理解をすることはできるかもしれませんが、INFPには全く通用しません。嘘は何かしらの不純な動機を持っていると思っているからです。ついて良い嘘などはINFPはないと考えています。

INTPに恐ろしく感じさせる方法

INTPは非常に冷静な性格の持ち主です。簡単に人の性格を見抜くことができるような人たちをINTPは脅かします。簡単には決して心を解読されず、INTPの独立性、予測不可能性、そして不可解な行動は何人かの人々を追い詰めることとなります。これらの行動は人々を脅迫するつもりは全くありません。
INTPは通常は、相手と親密になりたいと思っており、温かい関係を好んでいます。
INTPはちょっとしたささいな話や、ゴシップなどの話に多くの時間はかけない傾向にあります。INTPはこういう話を理解することが難しく苦手であるからです。INTPは少し変わった性格の人物です。この謎は一部の人々を怖がらせる可能性があります。変わり者と呼ばれることもあります。

ENFJに恐ろしく感じさせる方法

脅迫と言う言葉はENFJにとって非常に関係が強い言葉の一つです。ENFJは共感したようにみせることが上手で洞察力が高く、会話している相手を安心させよう、楽しませようとします。そうは言っても、相手と共感して話をいきなりすすめていくと相手も少しばかりかは神経質になって話を行います。あまりにも話を合わせていると相手を怖がらせてしまう可能性も出てきます。ENFJは知的洞察力が高く、それは話をしているだけで相手も気がつくことができるくらいでしょう。
相手はENFJと話しているとき、何かを見つける可能性があります。
ENFJが企んでいる何かや隠し続けようとしていることを感じる可能性すらあります。
ENFJはプライベートを隠したいと考えている傾向にあるため、このように何かを感じる人たちと話すことは怖いと感じることがあります。

ENTJに恐ろしく感じさせる方法

ENTJは先見性が他の人よりも強い傾向にあり、些細な活動や先延ばしにされることに対して許すことは絶対にできないです。
ENTJは大胆さ、洞察力で周りの人たちを脅す傾向にあります。ENTJは自分は議論でよく分からないことを言っている人や、嘘をついて言い訳をして乗り切ったりしている人を指摘することができると思っています。しかし、このことについては指摘された人間たちは楽しんでいます。挑戦をされたいと考えているのです。しかし、挑戦をされたい一方で嘘などはバレたいとは思っていません。順調に進み快適な生活をしたいと感じています。
ENTJは言い訳などを防ぐために、やめた場合にどれだけいいことが起こるのか自分のやり方で思い知らしています。

INFJに恐ろしく感じさせる方法

INFJは内気な性格で、人々が武器を持たなくても自分を守ることができるだろう、安心できる、といった感情を抱かせるような温かい感情を持っています。さらに優れた洞察力や共感を所有しています。
INFJはいつ相手の喜びや恐怖心、そしてプライベートを見ることができるだろうという感覚を持っています。その感覚により一部の相手を脅かすことができます。
INFJは相手が行なっている行動に隠れた動機などを見つけることができます。探偵のような行動を起こすことができるでしょう。他の人が見つけることもできなかった手がかりを見つけることができます。これを好む人もいますが、嫌がる人もいます。そして不安にさせることもあるでしょう。INFJの優れた洞察力は良い一面もありますが相手によっては悪い一面もあります。

INTJに恐ろしく感じさせる方法

INTJは人々に武器を持たせないようにできる強い権力を持っています。INTJは強烈で知覚的な性格の持ち主です。人間は他の人が快適に暮らせるように自分自身を変えようとしますが INTJ はそのようなことは絶対にしません。また、欠陥などを見つけたときなどでも指摘などはしません。
INTJは大胆不適切さにより、計画やアイデアを変更したりすることは望みません。一部の人間たちはこれを脅迫だと感じる可能性があります。そうは言っても洞察力や誠実さ、戦略的なサポートを期待している人にとっては、大歓迎間違いなしです。

ESFPに恐ろしく感じさせる方法

ESFPは熱狂的、知覚的、衝動的なタイプの人間でそれにより人々を脅かす傾向にあります。ESFPは自分たちのペースで周りの人たちも生活をさせたいと考えています。ESFPの近くに人がいるときはもしかしたら、刺激されたり、冒険させられるのではないかと怖がらせることもあるでしょう。
ESFPは熱狂的なもののためや衝動的に飛行機に乗ったりして、どこまでも遠くの目的地へといく傾向があります。
熱くなり夢中になりすぎると周りが見えなくなりますので注意が必要です。人生には色々な美しいものがあるということは認識しておきましょう。

ESTPに恐ろしく感じさせる方法

ESTPの純粋な自信と衝動的な勇気は、周りの人たちを威圧させる傾向にあります。真正面から挑戦していく行動は素晴らしいことです。危険と不確実性が隣り合わせではありますがESTPはそれを怖がりません。他人と話すときは嘘などで適当に話を表面上でするよりも真実を話す方が好きです。ESTPの勇気のある性格と論理的な考え方は安全を求めて常に行動をしている人には目まいがするほど嫌なことです。ESTPは恐怖があるのにも関わらず、相手にも冒険を受け入れないかと上手く話しながら挑戦をします。
挑戦することは多くの人が直面する課題です。刺激的なことなのでぜひ行ってください。

ISFPに恐ろしく感じさせる方法

ISFPは本質的に矛盾のある人だと言われています。理想主義的な性格でありながら現実的な性格でとても愛想がよく、センスがあり柔軟性があります。そして決断力をも兼ね備えています。ISFPは相手にもなにを期待しているのかよく分からないというような理由のみで周りの人たちを脅すことができます。
ISFPは自分の努力を信じる傾向にあり、嘘をついている人や空想的なものは嫌います。
行動を行っているときには気楽な雰囲気を見せているかもしれませんが予期しない出来事が起こったときには冷静に対応をし、信頼をすることができます。
このような意外な一面を持ってるため、周りの人たちを不安にさせます。

ISTPに恐ろしく感じさせる方法

有能で賢いISTPは、自分をより際立たせることができるような精力と知的な才能を持っています。ISTPの視線の裏には裏があると言われています。知識と対応を行う準備ができているため、なにも問題はありません。
ISTPは相手が怯んでいるとき、横目で興味がないとき、そしてその人が隠すために取っている行動のすべてに気がつくことができます。
話をしているときには他の人が恐れて明らかにすることのできない真実に注意を向けて話をしているので、ISTPは人々を威圧します。

ESFJに恐ろしく感じさせる方法

ESFJは人間たちの表と裏の関係性を知っている傾向にあるようです。誰と誰がつながっているか、どの人たちがライバル同士なのか、どの人たちが友人関係にあるのか、誰が何を必要としているのかを知っています。ESFJは周りの人たちが何を楽しんでいるかを理解し、どうすれば影響を与えれるか小さな部分まで考えます。一部の人たちは、この知覚力を脅かすことがあります。
ESFJはあるパーティーに行き、出会って数分以内に夕食に招待され、5人を紹介され、うっかり熱狂的なアプリゲームに巻き込まれることとなりました。しかし、時間の経過とともに、ESFJはみんなが楽しんでいることに気付き、何も怖がることはなくなりました。

ESTJに恐ろしく感じさせる方法

ESTJは周りの人たちに自分の人生の責任を負わせます。
言い訳が多いこの世界では、ESTJにとってはとても都合が良いです。周りの人達に自分の役割を託して、真実と目的を持って生きることを目指します。自分では実現できる能力以上のことを周りの人たちには実施させます。
目標の段階からしっかりと計画を分析し、それから行動に移していきます。
ESTJは周りの人たちが不平を言うことや先延ばしをしようとすることには我慢ができません。自分以上の行動ができるように挑戦しているため、周りにはとても負担をかけます。

ISFJに恐ろしく感じさせる方法

穏やかで寛大な性格であるISFJは周りの人を威圧しないように見えているかもしれません。ISFJは静かな性格で見た目が美しい傾向があります。そのため周りの人たちはISFJには簡単に心を許す傾向にあり、闘争心をなくします。武器などを持ってい向かって行こうというような姿勢は取らないでしょう。
周りの人たちはISFJと一緒にいることで、より優しく人と接することができるような人生を過ごしていけると感じています。しかし、その生活ができるのも最初だけで徐々に生活は一変し、見過ごしてきた人生の細部に気づいてくるでしょう。
ISFJの行動によって、人々には自分自身の自己探求の方法を見つけさせることができます。

ISTJに恐ろしく感じさせる方法

ISTJは徹底的で体育会系のような性格の持ち主です。自分自身の責任は真剣に受け止める傾向にあり、他人に対しても同様に期待をします。周りの人が悪いことをし、言い訳をしたり、行動を起こさずに自分がすべきことに対して文句を言うような人には怒りを抑えることができません。ISTJはとても真面目な性格で、勉強熱心です。ISTJは名誉や責任、一貫性を信じています。道徳的に考えて曖昧で無責任な人は、嫌いな傾向にあります。ISTJはとてもストイックで深刻な態度を取ります。愛想の良いと言われるような行動はほとんど取りません。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。