MBTI

【MBTI】SPタイプ・SJタイプへの話し方

感覚型知覚(SP)のタイプへの話し方

SPのタイプは友好的で、反応がとても、よく、現実的な考えを持っています。
SPは冒険な非常に好きです。気楽な人たちに惹かれる傾向にあります。
SP は現実世界の問題や問題の解決をすることを好みます。会話を楽しむ際には理論的に行います。
SPは講義をしたり、管理をしたり、話しかけられたりすることを嫌がります。

ESTPへの話し方

ESTPは現実的で直接的なことを言う傾向があります。
ESTPは気さくで活発的な人の会話に心を
惹かれます。ESTPにとっては議論などの結果が非常に大切です。何も考えずに話しをしたりすることには全く興味はありません。
ESTPは要点を正しく理解しない人を嫌います。会話を行う時には行動、経験、機会などに対する願望に訴えることを心がけましょう。

ISTPへの話し方

ISTPは会話をたくさんしすぎると燃え尽きてしまうので、あまり負荷をかけさせないことが大切です。話をするときには、言いたいことを簡潔に述べるように心がけましょう。また、その主張には裏付ける論理的な理由があることを証明するようにしてください。
ISTPは実用できそうな解決策を求める傾向にあります。その解決策を手助けするための知識があれば伝えるようにしましょう。そのときには冗談などを使って会話を行うと盛りあがるはずです。

話を行う時には会話の一言一言に耳を傾けることが重要です。なぜなら、ISTPは
言葉を慎重に選んでいるからです。多くのことを考えています。
また、ISTPは長い時間の会話には疲れるということを絶対に忘れないでください。

ESFPへの話し方

ESFPは熱狂的な性格のタイプの人間です。
面白い話などで興奮に満ちた会話に惹かれる傾向にあります。ESFP の注意を引くには人生経験の話や外での出来事を話すことがおすすめです。
ESFP は面白いことが非常に好きなのでおかしなことがあった日などのことを話してください。ESFPは活発に行動をしながら会話を楽しむ人が多いです。
礼儀正しい人も多いですが、型にはまった行動をとるばかりではありません。また、ESFPのことをまだよく知らない場合は、個人の生活についてはあまり聞くことはやめておきましょう。

ISFPへの話し方

穏やかな性格かつ、情熱的な性格であるISFPは、周りからは強引に見られたり、圧倒されたりすることなく意見を述べてくれるような人たちに感謝をしています。
ISFPに何かのことについて説明しようとしている場合は、具体的に説明をするようにしてください。抽象的になったりすることをISFPは嫌がります。ISFPは現実主義の傾向があり、会話が何の目的も
持たないようであれば、イライラすることもあります。
好きな歌についてやテレビ番組について話すことがISFPはとても好きなのでおすすめです。ISFPは礼儀正しい人間なので価値観には注意しましょう。

感覚判断型(SJ)への話し方

SJタイプは非常に実用的な性格であるということを覚えておくことが大切です。SJは会話には何かしらのポイントがあることを望んでいます。興味があることは実際に学んでいることや世間で話題となっている事柄です。しかし、このことを話す際にはうすっぺらい知識ではだめです。最初は話についてきてくれますがだんだんと具体的な話になりついていけなくなってしまいます。
SJは素直な人には感謝をする傾向にあります。大げさで余計なことをいうような人は拒絶する傾向があります。
SJは相手を見るときに経験値や権威で決定します。誰かが意見を述べてきたときにはその主張を裏付ける事実などがない限りは絶対に説得されません。SJタイプに話す時には経験について話すことは、特に重要です。ISFPが知っていることについて議論すること喜んでくれるでしょう。

ESTJへの話し方

ESTJは素直な性格の持ち主です。時間を無駄に使ったり感情的になったりしている人が嫌いです。ESTJ の興味を引くには
新しく学んだことや整理整頓についての新しい方法、解決しようとしている問題について話しをすると良いでしょう。
特に計画や問題解決に関しては、アドバイスを求められることがあります。
ESTJ は忙しそうな人を見ると気にする場合が多いです。しかし、それでも正義と公平性を重視するために一人だけにたいして例外を設けたりすることはありません。だからといって、偏見は持たないようにしてください。

ISTJへの話し方

控えめな性格で意志が強く、正確なISTJは、誠実で率直な人々に感謝をする傾向にあります。ISTJと話す場合に注意すべきことはISTJが話しているときは注意深く話を聞くことです。
ISTJ は実用的な話が好きです。その問題解説に悩んでいるとき、意見を求められるとすごくうれしいです。
ISTJ は情熱的になれるような趣味を持っていることが多く、その話をすることがすごく好きです。ISTJ を自分の仲間としたいときには、事実と論理で主張を裏付けるようにしてください。感情的な意見をいって奪い取ろうということはしないでください。

ESFJへの話し方

ESFJはとてもフレンドリーな性格でしかも気配り上手です。
そのため、話すときには素直に話をしやすいです。ESFJは意見や感情を自由に発言できる会話に惹かれます。
ESFJ は対人関係の問題についての助言を
求められるのが好きなため、人間関係について悩みがあればすぐに相談を行いましょう。この人間関係についての知恵はすばらしいです。
ESFJにとって礼儀正しいことは絶対です。失礼または過酷な対話は本当に嫌います。
ESFJは実用的なタイプであり、さまざまな計画について話し合うのが好きであることを覚えておくことで話しやすくなります。

ISFJへの話し方

優しく、控えめなISFJは、集団で会話を行ったりするよりも1対1の会話が好きです。会話は丁寧で親密だと感じるとき、最も過ごしやすいと感じます。
ISFJ は計画や経験、関係の周りとの共有について議論することを楽しんでいます。
ISFJ は具体的な人、思いやりのある人が好きです。
ISFJ との会話では経験、趣味、現在の活動について質問してあげてください。そのときには価値観は尊重するようにします。そうすることでISFJ はフレンドリーな会話を徐々にしてくるはずです。

ABOUT ME
青木 常久
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行なったり、カウンセリング業務を行なっています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。