MBTI

【MBTI】INFJに贈るべき7つのプレゼント

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

もうすぐクリスマス!そろそろ皆、大切な子供、兄弟、両親のために素敵なプレゼントを考えている頃でしょう。しかし、大好きな人が本当に喜んでくれる贈り物探しに悩んだことはありませんか?相手が本当に心から欲しいものは一体何なのでしょう。そこで、それぞれのパーソナリティータイプによって、どんな贈り物に感動するのかを調べてみました。

INFJの贈り物との関係

INFJは、結論から言うと、貰うよりも与えることに喜びを覚えるタイプです。このタイプは、誰かに物を与えて感謝されることを好むので、贈り物を貰うと不快感や罪悪感、恥ずかしさや気まずさを感じます。その理由は、相手に対して借りができたような気分になってしまうからなのです。そのため、INFJが喜ぶ重要なポイントは、物質的なプレゼントではなく、与える側の気持ちの伝わるもの、また、象徴的に意味のあるものや個性的なものを受け取ることです。

INFJが最も喜ぶ贈り物

手書きの手紙

INFJから最も多く選ばれた贈り物は、手書きの手紙でした。相手の心がこもった想いや願いを感じることができる、この意味合いを大切にします。そのため、形だけのグリーティングカードや一言だけのメッセージカードなどが贈られるようなことを大いに嫌います。形ばかりの贈り物は、INFJにとっては、中身のない無機質なものでしかありません。相手の気持ちが感じられないものは、ただINFJを悲しい気持ちにさせます。

INFJは、とても読書好きです。内向的感情を持つINFJは、想像力豊かに物語の世界に入り込むことを好みます。しかし、どんなジャンルの本が最も好まれるのかを絞り込むのは困難でした。しかし、関心事の多いINFJは、哲学の本や意味を考えさせられる小説、ファンタジーやSF、自己啓発や心理学に関係する本を好む傾向にあるようです。もし、あなたが、相手(INFJ)のことをよく知っている間柄であれば、好みのジャンルを見付けやすいのではないでしょうか。好みを知ってくれていたという事実もきっと素敵なプレゼントになるはずです。

経験

多くのINFJが、物質的な贈り物よりも経験や記憶に残るものを贈られたいと感じています。大切な人と有意義な時間を過ごせることが、どんな品物よりも貴重で重要な意味があると思っています。INFJが挙げる経験には、遠出やキャンプ旅行に行く、食事や映画を一緒に楽しむ、カヤックなどのアウトドア体験をする、天体観測をする、さらには、一緒にボードゲームを楽しむということまで含まれていました。日常から離れた体験からちょっとしたゲームまで、体験内容の価値ではなく、一緒に楽しめる時間や空間に価値を置いているのです。

一人の時間

この時間は、主に家事や育児で忙しく、家族に多くの時間を費やしているINFJの母親や父親から挙がった意見です。INFJは、主な性格上、他のタイプよりも特に一人で過ごす時間を必要とします。Ni優位の人格タイプ(INFJやINTJ)は、外部からの刺激や声、音によって、過剰に反応しやすいため、一人の時間を作ることで主な機能の内向的感情と向き合い、自己をコントロールしやすくなります。

作りのもの

手作りの贈り物は、いつでもINFJを喜ばせることができます。愛する人が心をこめて、時間をかけて作ったものを受け取るということは、何か魔法のように喜びを感じることができるのです。そして、その手作りの贈り物は、INFJにとって、色褪せることのない素敵な思い出にもなるのです。

日記帳とペン

多くのINFJは、日記を書くことで自分の考えや気持ちをより深く表現することができます。INFJは内向的感情(Fi)ではなく、外向的感情(Fe)を使い、自分よりも相手の感情を強く認識します。これによって、良い感情だけでなく悪い感情も強く感じてしますので、息苦しくなったり、圧倒されたりしてしまいます。感情を感じやすいINFJが自分の感情と向き合い理解を深めるために最適な方法の1つが日記を書いて、それを読み返すことなのです。これで、外向的感情を通した自分の感情を見直し、より良い理解を得ることができるのです。

創造的なもの

絵具、画材道具、写真用品、スクラップブックの材料など創造作品を作る上で必要な道具や材料の多くが挙げられました。INFJは、豊かな想像力と外向的感情の機能に触れることで、自己を自由に表現でき、また新しい創造物の制作意欲をかきたてて、自己の創造力向上への期待に胸を躍らせるのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。