MBTI

【MBTI】16タイプにおけるそれぞれのタイプを勇気づけさせるきっかけになるもの

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

私たち人間は自分自身にとって危険と感じるものが全く違います。あの人からすればあぶないと感じるようなことであっても、他の人からしたら普通のことだったりするかもしれません。私たちは人間はそれぞれ時間、真摯な姿勢、情熱を持つことで何に対しても勇敢になれます。しかし、それぞれのタイプ自体が本来持っているような勇気は何でしょうか?
この記事ではそれぞれのタイプが持つ勇気について見て行きたいと思います。

ENFP

ENFPは常に安定を求めて物事を選択するような人々とは違い、ちょっとした興奮や冒険を求めて人生を送りたいような人です。無数の可能性を発見する能力があるため、できる限り多くのことを探求して満足します。自分の事業を始めたり、世界中を旅したり、すべてのことを投げ出して危険になったとしても勇気を持って危険と向き合います。
ENFPはより安全でしっかりした方法で自由を追求します。不確実なことに立ち向かい、できることを自らで証明することで生きていることを実感しています。

ENTP

ENTPは革新と可能性で満たされたような人生を望んでいます。他のタイプはさけるような危険なことであってもENTPは、高額の報酬を得られるような場合であれば多少の危険を冒すことをいとわないでしょう。このタイプは型破りな解決策を見つけようとするのが得意です。自分が快適な空間に滞在することを目的とはしていないので新たな可能性があればどんどん挑戦します。常に危険と隣り合わせにいるようなタイプです。

INFP

INFPは重圧のかかるような場面においても自分が信じていることを貫くことのできるような勇敢なタイプです。悪く言えば自己中心的なタイプだと言えるでしょう。
自分自身、責任感が強く、反抗するような人に立ち向かいます。もし、周りの人たちがINFPに反対するように説得しようとしてたとしても、できる限り自分自身を信じることにこだわります。周りからは協調性のない人間に思われることもよくあるかもしれませんがINFPはそんなことは一切気にしません。

INTP

INTPは複雑なような問題であっても全く気にはしません。
むしろ、INTPは複雑なほうが興奮します。難解な問題であるほど、INTPは新たに発見したことから刺激を受けます。他の人が解決できなかった問題を解決するので、あなたは勇敢だと言われます。時間の制約、社会的な重圧、規則についてはあまり気にせず、真実や論理的、革新的なことについては一層気にかけるので、INTPは勇敢な存在でしょう。

ENFJ

ENFJは不確実なことであっても勇敢に立ち向かうような人間です。
周囲の人がどんなに無理だと逃げ出したりするような問題でとENFJは可能性を信じて突き進みます。
周囲の人たちはENFJのことをまるで英雄な人のように思います。

ENTJ

ENTJは目標を達成するために素早戦略的に動くことができます。
一生懸命努力して、長期的に結果を得ようとします。周りには野心があり、知的で勇敢と人々に賞賛されます。

INFJ

INFJは勇敢なタイプそのもので普通の人であれば恐ろしいと感じるようなことであっても簡単に質問をします。
例えば曖昧な感情をしていそうな人に「あなたは今どんな感情ですか?」と聞くようなことができます。

INTJ

INTJは自分が知っている事や見ただけでは分からない詳細のことを知るために、物事を思い切って行い、すべてのものの背後にある根本的な意味を探します。一般的な信念や規則は常に疑問に感じており、周りの人たちと反対の立場になることをためらいません。人生においては物事を長期的にみて、目標に向かって確実に行動します。

ESFP

ESFPは人生を真正面から向き合い、思っている通りに行動に移します。よく周りからは
現実主義者と見られますが、それは冒険を行わないというようなわけではありません。ESFPは人生においては挑戦も大切だと思っています。

ESTP

ESTPは何かの問題に遭遇したとき、頭で考えるのではなく、勇敢に行動に移します。
それがもし、危険だと分かっていたとしても、警戒心を持ちながら危険に立ち向かいます。ESTPは運命を左右しそうな重要な場面では周りの人たちに助けを求めます。

ISFP

ISFPは見た目では呑気で話しやすいように見えるかもしれません。しかし、心の内側には潜在的な固い決意があります。ISFPは本当に信頼できる存在で、周囲の人から際立った存在です。

ISTP

ISTPはすごく重圧がのしかかる状況でも冷静さを保つことができます。これは他の多くのタイプの人から見ても驚くべきものです。
他の人であれば非常に混乱をするような場面であっても、ISTPであれば混乱などはなく苦労をすることもほとんどありません。
このような能力は周りからは非常に大切な存在として扱われます。

ESFJ

ESFJは愛する人たちの要望などであれば快く引き受けます。
また、ESFJは苦労して傷ついている人々に手を差し伸べ、解決策を教えたり、手助けをしたりします。この世界においてESFJのような堅実さと思いやりは大切なものです。

ESTJ

ESTJは、地域社会のために一生懸命働くような人です。人間は普通は悪い条件で働かされたりする場合にはに文句を言うかもしれませんが、ESTJはボランティア精神や周りの役に立ちたいという思いがすごく強いため、そのような状況でも全力を尽くします。

ISFJ

ISFJは一見穏やかそうに見えて、紳士的にも見えるかもしれませんが、愛する人を守りたいという気持ちは人一倍強いです。
また、傷ついたり困っている人を見ると放っておけず、その人のために犠牲を払うことを恐れずに行動をします。

ISTJ

ISTJはタイプの中で最も決意や集中力が高いと言われています。
何かの約束をするときは特に時間などには厳しいです。
人生においてはどんな困難に直面しても、逃げることなどはありません。誠実さと責任感があるため、勇敢で、たくさんの集団のなかでも目立つような存在です

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。