MBTI

【MBTI】16タイプ別の愚かな部分・欠点

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

あなたの人格の型をもとにした、あなたの愚鈍な面はどんなものでしょうか
私たちは愚鈍な面を見られるのを嫌がって、心地よく感じる人のためにその面を維持したいと思っています。あなたの人格の型に則った、あなたの愚鈍な面は次のようなものです。

ISTPの愚かな部分・欠点

ISTPは自立した内向の人々であり、あまり自身の感情を表しません。彼らはとても嫌味で洒落の感性があり、人の周囲に愚鈍なわけではないです。彼らは、愚かな時があり、そこで彼らは独自の愚鈍な面を分かち合います。だいたいのISTPは自分自身を保護し、それを願っているときだけ自分の愚鈍な面を分かち合うことが好きです。彼らは本当はすごく面白い人で、人付き合いの力が高いです。

ESTPの愚かな部分・欠点

ESTPは冒険に行き、周りの人々を楽しませ続けます。相応しい人々の周囲にいるとき、彼らはかなり愚鈍な面を表します。誰かがESTPに心地よさを感じさせ、彼らが判断できないように感じたら、彼らは愚鈍な面を見せることを怖がりません。彼らは楽しみ、相応しい人の前にいると、とても愚鈍な行動します。

ISFPの愚かな部分・欠点

ISFPは多くのとき、落ち着いた人々であり、個人と自分自身を分かち合うことに恐怖を感じています。安心できる人を見つけると、ISFPは愚鈍な面を見せても安全だと感じます。彼らは本当はかなり悪戯心がある人で、一番不思議なものから話を作ることができます。彼らは愚鈍なことができる誰かと親交することを楽しみ、これで完全に心を開きます。彼らは楽観的な人で、他人を笑わせることが好きです。

INFPの愚かな部分・欠点

INFPにはとても独創的な洒落の感性があり、愚鈍な面が多くあります。彼らは自分らしくなれることが好きであり、愚鈍な面を表すことをあまり怖がりません。彼らは自分らしくなることに寛容な人々の側にいることが好きで、それらの人々を笑顔にさせることができます。彼らの愚鈍な面は、とてもバカバカしいことがあります。INFPの変わった面を称賛している人々は、間違いなく楽しみを探求しています。彼らが洒落の感性を表現するのに必要なINFPを学ぶことは、とても素敵な体験です。

ENFPの愚かな部分・欠点

ENFPはしばしば非常に愚鈍な人々であり、特にそれに対して開かれている人々にとってはそうです。彼らは最初に試すかもしれません。ENFPは制限を突破することができ、他の人が近づかないことに近づくことがあります。彼らは他人に悪戯をすることがが好きで、単にみんなに笑ってもらうために悪戯をしているのです。ENFPは愚鈍な性質であり、熱気と楽しみで生活をしています。これは、愚鈍な独創的な洒落が好きで、自分を愚鈍にしたいと思っている人々にとって、とても素敵な社会になります。ENFPは友達とともに遊ぶことことをよく推奨し、愚鈍な面も知りたいと思っています。

INTPの愚かな部分・欠点

INTPは第三者からすれば冷静で落ち着いているように見えますが、彼らをよく知っている人にはそうは見えません。彼らは自分で考えることに多くの時間をかけますが、あなたが出会う中で最も愚鈍な性質の人の一部です。彼らはとても豊かな内的の世界があるので、時に他の人たちは彼らの感染性の独創的の感覚を見逃しています。INTPは、人々の周りに居心地が良いと感じると非常に馬鹿げたものになる可能性があります。彼らの独創的な洒落と、時には愚鈍さは、彼らがある一定の人々としか共有できないものです。他の人がこの型の遊び心を有り難く感じるとき、彼らはINTPの社会を好きになるでしょう。この型の人格をきちんと評価しない限り、他の人にはとても風変わりに見えます。

ENTPの愚かな部分・欠点

ENTPはかなり愚かな人である可能性があり、他の人を笑わせて喜ばせることを楽しんでいます。彼らはよく他人を楽しませるために愚鈍さを示し、彼らの聴衆に応じて整えようとするかもしれません。彼らが心地よく感じる人々の周囲にいるとき、彼らはとても愚かで遊び心があります。彼らは、遊び心のある愚かな話し方で、知性に富んだ洒落を言います。ENTPは他人を笑わせるのが上手く、注目されることを怖がっていません。彼らが恥を怖がらないということは、彼らを愚鈍な性質の人々にします。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。