MBTI

【16タイプ別】あなたはどのくらい短気な人か

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは、私的領域と自立の感覚を維持しようとし、人々に怒りだしたくありません。辛抱強く頑張ってはいますが、イライラすることもあります。このタイプは単に物事を成し遂げるために十分な時間を必要とし、人々が停滞することを嫌います。他人に対してよりいっそう簡単にいらいらすることができますが、感情を落ち着かせることもできるでしょう。単に自分の前での無知を嫌いますが、対処する方法として皮肉を使おうとします。

ESTJ

ESTJは確かに短気ですが、その主な理由は効率性を求めているためです。このタイプは非効率的または怠惰な人々にかなり簡単にイライラします。このタイプが精一杯協力しない人の周りにいるとき、使い古された気がして、非常に不満を感じるでしょう。特に人生の若い時期に、他の人と一緒にいる場合に、簡単に怒り出す可能性があります。その後に気分が悪くなることがよくありますが、単に短気な性格を持っているだけなのです。

ISFJ

ISFJはめったに短気ではなく、愛する人には我慢することを好みます。このタイプは他人に怒りたくはないし、冷静さを保つために一生懸命努力します。自分の環境に調和の感覚を保つために一生懸命に働き、周りのみんなが幸せになるのを望んでいます。このタイプは間違いなく短気ではなく、他人に対して怒り出すことなく長い間暮らすことができます。ただし、誰かがこのタイプをあまりにも長く利用している場合においては怒り出すでしょう。

ESFJ

ESFJは短気な人にならないように努めており、他人に辛抱強くなりたいと思っています。愛する人を深く気遣い、環境に調和の感覚を維持するよう努めます。このタイプは、特に長期間溜め込んでいるものがある場合に、時々怒り出すことがあります。怒りの感情が表出する過程と戦い続けている時には、このタイプをかなりきびきびとした短気な雰囲気にするでしょう。

ISTP

ISTPは、ほとんどの場合それ自体を維持するため、短気な人ではありません。このタイプは単に物事に没頭するのが得意であり、ほとんどのことで気を散らせないようにしてほしいのです。このタイプはまたしばしば動揺しているときに周りの人を無視することができ、他人を寄せ付けないことに自然に熟練しています。自分の考えにとらわれるこの能力は、このタイプが生活の中で穏やかな感覚を維持するのに役立ちます。感情に囚われることはありますが、コントロールを失うことはかなり難しいです。

ESTP

ESTPは他人と簡単に衝突するため、短気である可能性があります。このタイプは生活の中で特定の方法で物事を持ちたいと考え、周りの人が尊重しないと怒ります。特に圧倒されていたり、ストレスを感じている場合は、他人への忍耐力を失う可能性があります。その後非常に気分が悪くなり、自分が怒りをぶつけた人に埋め合わせをしようとするでしょう。このタイプは人を動揺させるつもりはありませんが、残念ながら短気なのです。

ISFP

ISFPは短気な人にならないように努めており、むしろ他の人に対して忍耐強くなりたいと思っています。イライラしていると感じたとき、このタイプは多くのひとりの時間を必要とするでしょう。このタイプは誰かに冷静さを失う前に自分の考えや感情を処理したいと考えていますし、自分の生活に平和の感覚を持ちたいと願う、内面的で思いやりのある人です。誰かが意味不明に干渉してくるときには、最終的に怒り出してしまいます。

ESFP

ESFPは流れに乗りたいので、短気な人にならないようにしています。このタイプは他人に不満を抱かないように努め、忍耐強く努力しますが、不満が溜まりに溜まって爆発する前に、自分の不満を表明します。このタイプが動揺しているとき、単に愛する人に打ち明け、心地よくなることを望んでいます。ほとんどの場合、自分の癇癪を抑制し続けることができ、むしろ生活の中でポジティブなことに集中するでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。