MBTI

【MBTI】16タイプ別の燃え尽きる原因

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

INFJ

INFJは、長期間にわたって自分の要求を無視した場合に燃え尽きてしまいます。なぜなら、INFJは他人の感情を非常に重視しているため、自分が何を望んでいるのかを忘れてしまう可能性があるからです。特に、恋をしている時のINFJは、いつもの何倍も他人とやり取りすることを余儀なくされます。そんな時には、自分の考えや感情を処理するために一人の時間を必要とします。一人の時間がないとINFJは精神的にも肉体的にも非常に疲れ果てます。また、INFJは、目的を達成できなかった場合に燃え尽きてしまいます。苦しんでいる時のINFJは、いつもとは全然違います。他人に対して思いやりがなくなってしまいなす。このような状態のINFJが必要としているのは、自分の時間を持つことです。自分が必要とすることは何をじっくり考えて心身の充電をすることが重要です。

ENFJ

ENFJは、他人の要求に対応するために自分の気持ちを無視すると燃え尽きてしまいます。周囲の人にどれだけ尽くしても、感謝されない状態が長く続くと疲れ果ててしまうでしょう。なぜなら、ENFJは愛する人を幸せにするためならば何でもしますし、そのことだけに集中します。ですから、自分の感情を長い間無視してしまうのです。そのため、最終的にはENFJが燃え尽きて疲れ果ててしまいます。燃え尽きてしまったENFJは、いつものような温かい思いやりがなくなって、彼らが愛する人々を傷つけるかもしれません。ENFJが燃え尽きないためには、愛する人達のためにどれだけ頑張っているかを知ってもらって正当な評価を受ける必要があります。また、いつもの明るくて思いやりに溢れたENFJに戻るために、休息を取り、自分の要求に向き合う時間が必要です。

INFP

INFPが長期間社会的な責任を余儀なくされると、すぐに燃え尽きてしまいます。また、上司から無謀な目標を与えられたり、周囲の人々の期待に応じることを強いられた場合に疲弊してしまいます。他の人達と同じように振る舞うことを強制されるのはINFPにとって非常に困難です。なぜなら、INFPは、他人からの強いプレッシャーを感じることなく、自分のペースで仕事をしたいと思っています。しかし、社会では、上司の要求に応じたり、社交的な振る舞いを求められるものです。そんな時、INFPは圧倒され、ボロボロになってしまいます。燃え尽きてしまったINFPは、いつもの冷静さを欠いてしまうかもしれません。短気になり、争いを引き起こす可能性さえあります。INFPが困難な状況を避けられない場合には、自分自身のための時間を作る必要があります。自分の心を和らげて、本来の自分を取り戻すために重要です。可能であれば、小さな休暇を取るのも良いでしょう。

ENFP

ENFPは、特に仕事において、自分自身を酷使する傾向があります。なぜなら、ENFPは、何事にも全力で取り組みます。そして、一生懸命に努力します。興奮と活力に満ちているので、しばらくの間は非常にうまくいきます。しかし、時として、ENFPは疲れ果て、いつもの自分のように進めなくなったと感じます。そのような状態に陥ったENFPは多くの時間を必要としますが、それが他の人々から理解されず苦しむかもしれません。この状態から抜け出すためには、力を抜いてリラックスして心から楽しめることに十分な時間をかけることが非常に必要です。

INTJ

INTJは、自分からあまりにも多くのことを期待しすぎて、燃え尽きてしまうことがよくあります。なぜなら、INTJは、非常に高い理想を掲げていますが、これは完全には実現するには難しい壮大なものです。もちろん、INTJは目標を達成することに関して非常に優れているのですが、それに満足することはありません。INTJは、あらゆることから無限に学びたいと思っています。その期待に応える過程で燃え尽きてしまうのです。燃え尽きてしまったINTJは、あらゆることに無関心になります。意欲的で聡明なINTJは、意欲をなくし注意力散漫になり自己破壊的になるかもしれません。INTJは、自分の成果を客観的に把握して、自分が思い込んでいるよりも、多くの成功を収めていることを認識する必要があります。聡明なINTJですから、誰も完璧ではないことを理解出来るはずです。自分自身に完璧を求めすぎないようにしましょう。

ENTJ

ENTJは、成功するために懸命に努力します。意欲的で周囲の人々を目標達成に向けて先導することに優れています。しかし、あまりにも長くこの状態が続くのはENTJにとってかなり疲れる可能性があります。特にリラックスして楽しむ時間がなかった場合、ENTJは燃え尽きます。また、ENTJが望んでいる報酬が適切に与えられなければ、自分の努力が無駄になったと感じるかもしれません。
燃え尽きてしまったENTJは、いつもよりもはるかに感情的です。また、道徳的なことに、執拗にこだわる可能性があります。さらに、動揺を隠そうとはしないでしょう。ENTJが元に戻るには、リラックスして充電するための時間を持つことです。ENTJは、現実を受け入れ、抱えているストレスを手放す必要があります。

INTP

INTPは、あまりにも長い間社会的状況に追い込まれたときに、燃え尽きる感覚を経験します。なぜなら、INTPは自分自身にかなり高い期待を設定しており、他の人が自分に期待を抱いているように感じると、さらに圧倒されます。また、周囲の人々が自身の個人的な欲求を満たすためにそれらを強制すると信じられないほど疲れ果てます。燃え尽きてしまったINTPは、より感情的になり、他人を傷つけるかもしれません。INTPは通常、論理的かつ分析的な性格なので、これはかなり困ったことになります。INTPにとって、本当に必要なのは、愛する人や友人からのプレッシャーを感じることなく、一人で十分な時間を過ごすことです。INTPは自分自身に集中して、ストレスの原因は何かを理解する必要があります。

ENTP

ENTPは様々なことに興味を持っていますが、それが原因で燃え尽きることもあります。ENTPは、一つのプロジェクトや趣味に執着しません。常に面白そうなことを見つけて集中して動き続けるのですが、燃え尽きてしまって、停滞したままになり、前進できなくなる可能性があります。いつもは、熱狂的なENTPですが、燃え尽きると無関心で行動力がなくなります。この状態から抜け出すためには、一つのことに集中すると良いでしょう。また、住居や仕事など環境を大きく変えてみるのも効果的です。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。