MBTI

【MBTI】16タイプ別刺激的に感じること

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

実直で誠実、曲がったことを嫌う「ISTJ」タイプは、彼らの生真面目な性質上、人が尻込みするような大変な仕事でさえ請け負うことを厭わず、私たちはそのことに脱帽し新鮮な驚きに包まれます。彼らは難しい課題を克服していく強力な手段を持っており、試練に打ち勝つアイデアをすぐに思いつくことが可能です。「ISTJ」の驚くべき仕事に対する信念は私たちを感服させ、また信頼を寄せる裏付けにもなっています。

ESTJ

「ESTJ」タイプは判断力と決断力に富んだ性質を持ち、たとえ壁に突き当たっても辛抱強く対処します。大勢の人々が闘いに遭遇し失速したとしても、その状況を観察し、彼らは正攻法で立ち向かっていきます。大きな問題が起き周囲が騒然としても、「ESTJ」は最後まで粘り強く解決していく方法を提示し、皆を奮い立たせるでしょう。そしてどのような困難があっても、愛する存在の全てを受け止め、守り切ります。

ISFJ

「ISFJ」タイプは思いやりが深く慈悲の心に溢れ、常に愛する者たちに身も心も捧げようと努めています。彼らの責任感と古き昔から受け継いだ資質は、私たちの心を打つのに充分すぎるものです。誰かが周囲から疎外されると、「ISFJ」は距離を見極めながらそっと近くに寄り添うでしょう。彼らは他の人々がより良い方向へ向かうよう善処し、そして辛い経験から目を背けません。「ISFJ」はその家族を汚れのない心で愛し、本質的な優しさで包み込むのです。

ESFJ

自分を差し置いても他人の心配をする「ESFJ」は温かい気持ちと共感性に溢れており、面倒見の良い心根は相手を感動させます。彼らにとって重要なことは愛する者たちのために何ができるかであり、願いはただ大切な人たちを幸福にすることだけなのです。人の苦痛を自分のこととして思い悩む「ESFJ」は、その優しさ故に他人の痛みを取り払おうと努力します。愛する人の辛さや悲しみを拭い去るためなら、全てを投げうっても構わないと考えるのが、「ESFJ」の本質です。

ISTP

「ISTP」タイプは何ものにも捉われない自立した心を持ち、その本質が周囲と彼ら自身の生き方に強い影響をもたらします。通常、人は誰かに認められたいと思うものですが、彼らには承認欲求はありません。「ISTP」は自分の道は自ら切り開きたいと考えるだけで、人の人生に口を出す気はないのです。彼らは独自の考え・方法論で全てを成功に導こうと進化を続け、その姿が私たちを興奮させ、称賛の拍手を送らせるのです。

ESTP

「ESTP」タイプは、常に彼らを興奮させる熱狂的な何かを探し続け、人から見れば凡庸な事柄さえも味わい尽くそうとします。予想もできない未知の体験がいつも彼らのすぐ間近に迫っており、それを楽しむ準備に余念がないのです。彼らは仕事に対して誠実さと信念を持っていますが、楽しむときにはその切替は早く、遊び心を忘れません。「ESTP」は彼らのその冒険心のために無茶を冒すことがありますが、怯むことなく欲しいものにも手を伸ばすでしょう。果敢に未知なるものへ向かっていくその姿は、天晴れと言うしか他に言葉がないのです。

ISFP

思いやりのある「ISFP」は正義感が強く、世界に存在する真実の美しさを見抜く力も有しています。彼らのその鋭い審美眼を人のために役立ているという事実は、私たちを興奮させます。人が皆彼らの能力を得ることは不可能で、私たちができることといったら「ISFP」を褒めちぎるぐらいのことでしょう。彼らは地球上に実在する「美」ばかりでなく、人が内に秘めた恐れや長所も察知します。「ISFP」は人間の奥底を覗き込み、彼らの好奇心をくすぐり、胸を躍らせるような人物に魅かれるのです。

ESFP

「ESFP」の深層心理に影響をもたらしているのは、生きていくことへの熱い思いと人々を幸せにしたいという強い願いです。彼らは常に「今」を生きており、自分を笑顔に導くものを探し続けています。過去を振り返ったり、未来ばかりを声高に叫んだりせず、「ESFP」は現在と現実をでき得る限り生き抜きたいと思っています。彼らは日々の暮らしを味わい慈しむことを望み、圧力や強制を何よりも憎みます。その姿勢は私たちを愉快にし、生きていく指針を示してくれるのです。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。