MBTI

ISFPのための効果的なダイエット方法

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

健康的なダイエットを成功させるのは大変難しいものです。なんとか上手く減量する方法はないものかと多くの人々は常にダイエット方法を探しています。もし、今より快適にダイエットを成功をさせたいのであれば、自分の性格タイプに合った方法を見つけるべきです。なぜなら、多くのダイエット方法は個別化されておらず、やみくもに挑戦しても、かえって体調を崩してしまいがちです。

ですから、MBTI性格のタイプから深く掘り下げたダイエット方法によって、健康的な生活習慣と減量計画を立てると良いでしょう。勿論、時には、専門的な援助を必要としますが、それぞれの性格タイプにとってどのダイエット方法が有効かを知ることはとても大切です。

ISFPは、あまりにも厳しい制約は苦手なので、ある程度の自由が必要です。ISFPにとって、あまりにも厳しすぎるダイエットを強制されるのは無理があります。そして、おそらくそのようなダイエットは続かなくてあきらめることになります。ISFPは、自分自身がダイエット方法を選択して、それが正しいかどうかをゆっくり考える余裕が必要です。また、ISFPには、楽しい刺激を与える何かが絶対に必要です。

なぜなら、ISFPは厳しくて型にはまったものではなく、トレーニングが楽ししくて仕方がない場合にのみ最善を尽くすからです。ISFPは、自分が1人になれる空間と時間を大事にしながら、食事や運動計画に縛られていると感じない楽しいダイエットが良いでしょう。

ダイエットに効果的な運動

ISFPは、運動そのものは大好きなので、続ける意欲は感じています。ただ、ISFPは、いつも同じことをしたり、決まり切った計画に従って物事を行うのは好きではありません。ISFPは、確実に運動するために時間を確保する必要があるかもしれませんが、これが毎回同じ時間に同じことをするのは好きではありません。そのため、運動と趣味を結びつけることが有効になるでしょう。ISFPは、新しい出来事に興奮します。友達と一緒にハイキングやサイクリングに行くのが好きかもしれません。屋内外にあるロッククライミングに挑戦するのも楽しいかもしれません。

ISFPにとって、運動は楽しくて刺激的なものである必要があり、心身ともに盛り上がることが重要です。ですから、ISFPは屋外に行って自由に自然を体験し、友人と一緒に楽しむことができると、刺激を受けて、運動を毎日やろうという気持ちになります。また、ISFPは、一緒に運動を行う友人や、健康になろうとする前向きな気持ちを与えてくれる友人がそばにいると元気になりなす。確かにISFPは内向的ではありますが、心から信頼している仲間と物事を共有するのは大好きです。運動を冒険に変える友人がいることは、ISFPの新しい生活習慣に大きな興奮を与えてくれるでしょう。

ISFPは、積極的な友人達からの誘いを受けて、楽しくて新しい冒険のような運動に参加するでしょう。このような方法でうんどすることは、ISFPに刺激と興奮をもたらし、停滞して飽きてしまうことを防ぎます。とにかくISFPがダイエットに成功するには、はあらゆる種類の単調さをなくす必要があります。

ダイエットに効果的な食事

ISFPは、空腹を覚えた瞬間に、うっかり余計なものを食べないように、常に周りに健康的な食べ物を置いておくと良いでしょう。ISFPは、今この瞬間に非常に集中しているので、物事を長期的に計画するのは難しい場合があります。そのため、ISFPはダイエットを続けるのに苦労するかもしれません。

しかし、健康的な食べ物が常にあれば、ジャンクフードの誘惑に囚われることがなくなるので、ダイエットを継続しやすくなります。また、ISFPは、さまざまな健康的な食品を試してみると良い結果が得られるでしょう。なぜなら、ISFPは、新しいことに挑戦することが大好きだからです。また、健康的なレストランを見つけて、好きなメニューを探すことは、何よりも興奮します。

ISFPにとって食事の細かい計画は難しいかもしれませんが、必ず毎食きちんと食べる必要があります。なぜなら、食事を抜くと、後から余計なものを必要以上に食べてしまう可能性があるからです。ですから、ISFPは、外出先ですぐに食べられる健康的なおやつを持っておいて、お気に入りのレストランで健康的なメニューを見つけましょう。この2つを実行すれば、瞬間的に空腹を感じた場合に、不健康なメニューやジャンクフードを避けることが可能になりダイエットの成功に近づくでしょう。

ISFPに最適なダイエットとは

ISFPにとって、ダイエットは、健康的な習慣を形成する計画が必要なので、苦労することが多いかもしれません。しかし、ISFPは、健康的な生活習慣を維持する方法を見つけることが出来るでしょう。ISFPがダイエットの計画を実行するためには、新鮮で楽しい気持ちを保つことが重要です。まずは、自分は健康的な選択が出来る人間だと信じましょう。また、美しい体型を保ち、常に活動的に行動出来ると信じましょう。ISFPが、こころの底から、健康的な生活習慣を熱望しているのであれば、失敗を想定して、飽きることのない冒険に満ちた刺激的な運動、空腹時にはすぐに食べることが出来る健康的な食品によって比較的楽しくダイエットが成功するでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。