MBTI

【MBTI性格タイプ別】教育と学習についてどう考えているか

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

ISTJは学習を楽しんで行うので、学校では成績が良く成功する可能性が高いでしょう。ISTJは、多くの場合、指示に従うのが得意です。ISTJは何か新しいことを学ぶのが大好きで、その研究に長い時間を費やします。ISTJは、他の人の理解を助けることが好きです。ですから、時間をかけて喜んで教えてあげます。ISTJは、教育は非常に重要であると信じており、無知であることを残念に感じています。ISTJは、総合的な教育を受けることが人生において重要であると考えているようです。

ESTJ

ESTJは、実践的な問題について学ぶことが大好きです。ESTJは、世界が正しい方法で動いていくことを望んでいます。そのために、適切な理解と教育は必要不可欠だと考えています。また、ESTJは効率を重視しており、何かを始める前には、できるだけ多くのことを学びたいと思っています。ESTJは、特に完全に理解している科目については、誰よりも優れた先生になることができます。生徒が概念を理解するのを助けるために、物事をより単純な用語に分解します。ESTJは、学習と教育は非常に重要であり、周りの世界で無知な人を見ると残念に感じます。

ISFJ

ISFJは、良い教育を受けることが人生において重要だと信じています。ISFJは、人生で成功するためには、適切な教育を受ける必要があると信じています。ISFJは、学校で学ばなければならないことすべてに情熱を傾けているわけではありませんが、そうでない分野の学習も乗り越えることができます。ISFJは、情報が不足していると感じたくないし、重要な分野について理解し、学ぶことができることを楽しんでいます。ISFJは、おそらく自分の子供たちに対しても、十分に教育を受けてほしいと思うでしょう。そして、多くを学ぶように促します。

ESFJ

ESFJは、自分が情熱を傾けていることについて学ぶことを楽しんでいますが、自分が楽しんでいない分野の学習には不満を感じるかもしれません。また、愛する人がわくわくしているような分野についても、喜んで学びます。ESFJは、関心のある人に役立つことであれば喜んで学びます。ESFJは、教育が重要であると信じているので、他の人々を教育することを楽しむかもしれません。ESFJの思いやりと他の人々を助けたいという願望があれば、優れた教師になることが可能でしょう。ESFJは、忍耐強く人々が理解できるように導きます。

ISTP

ISTPは、教育と学習は非常に重要であると信じていますが、自分が好きではない分野について学ぶのに苦労するかもしれません。ISTPは盲目的に学ぶだけでなく、研究している目的を理解したいのです。ISTPが何かの分野でもっと学ぶことが理にかなっていると感じたなら、それについて完全に没頭することでしょう。ISTPは、新しいアイデアを比較的簡単に見つけ、誰よりも早く実用化に結びつけます。

ESTP

ESTPは、教育と学習が非常に重要であると考えています。ESTPは、無知であることを嫌います。ESTPは多くの異なる分野を理解することを楽しんでおり、多くの場合、調査に多くの時間を費やします。ESTPは、他の人を教育する立場になりたいと願っています。ですから、ESTPは、重要な課題について学習するために多くの時間を費やします。

ISFP

ISFPは、個人的に刺激を受けたと思うことについて学ぶことが大好きです。ISFPは、情熱を感じない内容を勉強させられることを嫌い、そのため少し反抗的になるかもしれません。ISFPは、本当に興味あることに没頭したいだけなのです。多くの場合、気ISFPは、気が散りやすく、あるアイデアから別のアイデアにすぐに移ってしまいます。ISFPは、教育が重要であると信じているだけでなく、自由に探索出来るような学習を楽しんでいます。

ESFP

ESFPは、教育は重要であると信じていますが、自由にがくしゅすることが何より大切だと考えています。型にはまった学習方法ではなく、落ち着いた気分で行える楽しい学習環境を好みます。ESFPは、情熱を持っている分野であれば、凄い能力を発揮します。しかし、ESFPが面白いと思えない分野を研究することを強制されると、退屈し、反抗的になります。興奮している分野について学ぶことになると、ESFPは非常に勤勉に集中して取り組みでしょう。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。