MBTI

【16タイプ別】空気を読むこと

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

ISTJ

物事をはっきりとすることが無駄がない行動だと思っています。
余計な分析は、間違いを起こしやすく、そして真意が伝わらなないこともあると知っています。
会話の間の空気を読むことや、相手が言葉に出さないことを読み込むことはとても疲れてしまうので、本当に必要に感じた時以外は避けてしまうかもしれません。
ダイレクトに伝わってくるものだけで、理解をするのです。
人間の菅家は伝え合うことが大切だと思っているのです。
無駄なじかにゃエネルーは使いたくないと思っているのです。

ESTJ

物事や関係が前むきに進んでいるのなら、空気を読んで状況を察したりする必要はないと思っていますね。
もし、会話から空気を読んだり察することが必要な状況になった時、少し憂鬱な気分になるのかもしれません。
はっきりとした、明確な方法で伝え合うことが大事だと思っているのです。
例え話や遠回りな表現では、物事を全て理解したり把握することはできないと考えているので、何かを使えるときははっきりいうことが大事だと考えているのです。

ISFJ

どんな時で愛する人は中心になっています。
例えば、恋人が言葉が少なかったり、言葉がから読み取ることができなかったときは心のアンテナを張り巡らします。
しかし、本心ははっきりとした言葉や行動で知ることを望んでいます。
大切な人の口調や仕草でも、何かを読み取ろうとするのです。
愛する人に関しては、空気を読むことや、言葉では表されないことを察することは得意なことだといます。
恋人以外の人に関しては、面倒臭いという気持ちとともに時間を割くこともしないのです。
もし、伝えたいことがあるのなら、はっきりと言葉にした方が伝わりますね。

ESFJ

会話から何かを読み取ることは楽しいこととは思っていません。
その必要があるときは、空気を読む努力をしますた、得意な事ではありません。
空気を読むことは、実用的な事ではないので効率が悪いと考えているのです。
特に仕事などでは、このことが師匠になるかもしれないと思っている部分もあります。
人の深い部分の思いや考えなどは知ることができないので、会話として知っていく方が良いと思っています。
ですが、恋人の関しては全く反対の考えを持っています。
恋人の一つ一つの行動をよく見ていて、その行動からも何かシグナルがあるのでは?と探しています。
これが恋人にとっていいことなの、それとも煩わしいと感じることなのか、これは実際にそばにいないとかじることはできないですね。

ISTP

必要な時には、しっかりと会話に中の行間や空気を読み取るときはことができます。
ですが、これを最優先にはしないので、もし好きとることをしなくてはならい時には、この行動が少し面倒に思っているようですね。
人の言葉を深読みすることよりも、ダイレクトに聞ける言葉が欲しいのです。この言葉に価値や真実があると思っているからです。
この言葉から得たことで、新しいことを初めて行きたいと思っているのです。
大切な人とや愛する人に血合いsても同じように、直接的な言葉や会話を求めています。
物怖じせずに、向き合える関係はいいですね。

ESTP

深読みをし過ぎてしまう人です。
好意的に思っているのですが、それが予想以上に深い分析をしてしまう傾向にあるのです。
愛する人に対しても気にかけていて、何かを読み取ろうとしています。
しかし、それが違う捉え方をしてしまうこともあります。
真意ではない解釈となってしまうのです。
もしかしたらこの人には、ダイレクトに話す方が伝わりやすいのかもしれませんね。
時に恋人の微妙なシグナルに気がついたりもします。
何かを伝えたい時は直接はっきりと伝える方が、お互いに誤解のない状態になれそうですね。

ISFP

明白な何かが目の前にあるときは、遠回りせずに理解をしたいと思っています。
愛する人のことを知りたいと思い、貪欲に向かい合っていくのですが、それが時に深読みし過ぎ着てしまうのです。
知ってほしくないことや、知り過ぎてしまうなど、心地よい恋人関係ではいられないのかもしれません。
行間を読むことは得意ではないのですが、常に恋人の考えや思いを知りたいと思っています。

ESFP

物事は前向きであるといいと思っています。
その前向きなところから、何かを見つけて周りの世界からも新しい発見をしたいと思っています。
物事ははっきりとしている方が好きなので、はっきりとした意思のないときはとばや空気を読んだり察知することは、自分にとっては必要なことだとは思っていません。
その状況にならないことも望んでいます。
交わされる会話から必要なことを知れることが最善であると思うのです。
会話の行間や、空気からは真意を読むことや知ることはできないと考えています。
常に新鮮な会話から、新しい情報や知識を得たい人なので、奥深くまで考えることは求めていません。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。