MBTI

<性格タイプ別>あなたがジャーナリストになったら – Nタイプ編

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

報道することは間違いなく挑戦的な人生の選択であり、その過程で多くの変化があります。一部の人々は、手順通りに行いかつ自分の才能で、その仕事においてユニークな視点をもたらすことができます。ここでは、ジャーナリストである場合どのように振る舞うのか、それをあなたの性格タイプに基づいてここに示します。

INFJ

INFJは、多くの場合、報道のスキルのために自然に人格を形成することができます。彼らは通常、非常に素晴らしい言葉遣いの能力を持っています。INFJは書かれた言葉を通して自分自身を表現することができるのが好きですが、それと同時に彼らはまた、話しを伝えることを楽しんでいます。INFJは、真実を明らかにし、世の中のために書き出す方法を理解するのに優れた直感的な能力を持っています。INFJは、様々なインタビューを行うことができ、彼らはそれを活かして多くの人々とつながることができます。報道することによる生活において、いくつかの外的からの困難な要件がありますが、INFJは、多くの場合、仕事をうまく行うために、これらのハードルを克服することができます。

ENFJ

ENFJは、通常、報道の職業において、外の世界にでることで物事を明らかにする能力に優れています。ENFJは、多くの場合、彼らが機会を設けることで他の人とつながることができる社交的な人です。これは、通常、静かな人から物事を明らかにする能力を活かしており、これはジャーナリストにとって素晴らしいスキルと言えます。また、人々が実際にそれに干渉し、ENFJが共有しているものに興味をそそられるように、記事を書く方法を理解するのにも役立ちます。彼らは間違いなく良い報道のために作り、多くの場合、彼らは人々が何を求めているのかを容易に理解することができます。

INFP

INFPの報道の仕事に対する最大の魅力はやはり、真実を明らかにする能力です。彼らは内面に強いモラルを持っており、彼らは違いを作ることができます。ジャーナリストであることは、多くの場合、彼らが物事を明らかにし、真に彼らの周囲の世界の変化を促進しようとする手段となることがあります。INFPは時にはモチベーション不足による締め切りに苦労する可能性があり、これはしばしばジャーナリストとしての弱点であると言えます。彼らにとって、本当に世界を変えることができる何かをすることは彼らを興奮させ、彼らはしばしば書くことに情熱を注いでいます。

ENFP

ENFPにとって、ジャーナリストであることによって、少し強烈なことをしていることでスリルのある体験をすることが多くなるようです。彼らは地域レベルの小さな話題についての基本的なインタビューや記事をやるよりは、ENFPは大きな規模の物事を報道することを望んでいます。彼らは、物事をかき立てる可能性のあり、より深刻な真実を明らかにすることが自分に可能であると信じています。ENFPは情熱的でエキサイティングな生活を送りたいと考えており、実際に違いを生み出すことができるものについて書くことができるので、これは本当にやりがいを感じることができます。

INTJ

INTJは間違いなく真実を明らかにする能力を大切にしています。事実を把握する彼らの能力は、間違いなく彼らの仕事に役に立つことです。彼らはしばしば、他人から多くのことを学ぶことが出来るので、彼らはジャーナリストに役立つようないくつかの能力を持っています。彼らはまた、熟練した作家であり、人々はその記事が価値あるものだということを知っています。INTJが苦労するかもしれないことは共感することであり、時にはこのキャリアの中でそれを捨てることも必要になってきます。

ENTJ

ENTJは、目標達成に向けた人々に焦点を当てる傾向があります。報道の仕事が彼らをやる気にするものであれば、彼らは仕事をこなすことがかなり上手です。ENTJにとって、この魅力はジャーナリストであることで、物事の真実を明らかにし、実際に貴重な物語を得るために働く必要があるという事実が要因のようです。彼らは本当に物事の真相に到達する記事を書きたいと思い、多くの場合、その記事は大きな影響力を持つことがよくあります。

INTP

INTPにとって、報道の仕事によって少し消耗してしまうことがありますが、直感的な能力が彼らの役に立つことがあります。彼らは真実を明らかにするために手段を選ばず、何でもします。INTPにとって調査することは、報道に役立つ状況の詳細を研究し、学ぶことであると考えています。彼らは物語を伝えるのも好きですが、その中で最も難しい部分は、他の人でもわかりやすいよう表現を工夫することが得意です。

ENTP

ENTPは、多くの異なる理由で、特に自分の物語を考え出すことができるような報道の仕方を楽しむかもしれません。彼らは自分のこの側面に飛び込むことができるのが好きな創造的な人です。彼らはまた、物事を揺さぶることができるのが好きなので、彼らが本当に読者を興奮させることができるようなアイデアを持っておりそのような記事を書くことが得意です。また、ENTPは、読者を興奮させ楽しませたりできるような方法で話題を提供するのに役立つ人とのつながりを多く持っています。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。