MBTI

【16タイプ】性格タイプに基づいた推理

MBTI診断とは

このブログで紹介しているMBTI診断テスト(16TEST, 16分類テスト)は、あなた自身の性格を16種類の性格に分類するようなテストです。この16種類は、それぞれ、あなたが内向的か外交的なのか、感覚的なのか直感的なのか、感覚的なのか思考的なのか、情報を取り入れることで外界と接しているのか判断することで外界と接しているのかといった、それぞれ4つの属性に基づいて、分類します。

適職を考えたり、相性を考えたり、自分の性格を理解することで、自分を見つめる機会にもなるでしょう。



このようなMBTI診断は16TESTというMBTIを考える上で最も参考になる診断サイトで、無料で診断することができます。まずは受験してみましょう!

16性格診断を試す(無料)

エニアグラム診断を試す(無料)

一部の人々は物事の細部を拾い上げ、情報をまとめるのが得意です。 観察能力と問題解決能力は誰しもが持っているものではありませんが、推理する際には非常に役立ちます。 あなたの性格タイプに基づいて、良い推理をできるかどうかここに示します。

INFJ

INFJは多くの場合、愛する人の変化を拾い上げ、無意識のうちに役立つかもしれない情報をカタログ化します。 彼らはこれらのことが得意ですが、それほど重要ではないと思われる物事の細部に必ずしも注意を払うようなことはありません。 INFJにとって、情報の調査と発見を楽しんでいるのであって、推理することは彼らが好むものでも、惹きつけられるものでもないかもしれません。 彼らは物事を考え直して情報をまとめる方法を発見できるのを楽しむかもしれませんが、それを楽しんでいるからといって常に細かいところに気付くとは限りません。

ENFJ

ENFJは情報を明らかにする傾向があり、当然のことながらすべてを成し遂げるために一生懸命働く完璧主義者です。 ENFJにとって、推理する立場で彼らの役に立つスキルは、人々の行動と動機を理解して予測する能力です。彼らが人々をとてもよく理解するのではなく、彼らは状況の詳細を見る方が得意かもしれません。 ENFJは、強い共感力と理解を持っているため、誰かがどのように対応するかを確認できます。

INFP

推理するという考えは、通常、INFPを魅力するものではありません。なぜなら、彼らは、このタイプの立場に対して少し気が散るからです。彼らは状況とのつながりが得意であり、あまり期待されていない部分に注意を払います。彼らがものごとの側面を見るだけではないということは、他の人々が実際には気づかないであろう特定の情報を発見するのに役立ちます。彼らは必要なときは注意深く観察しますが、よくこれらの状況の多くに興味を失うことがあります。

ENFP

ENFPは驚くべきことに、ほとんどの人が気付かないような部分に気づくことができます。彼らはしばしば、より明白なことに気を取られているので、他人が気付かないはずの欠けている部分や変更された部分に注意を向けます。 ENFPは、明白で簡単に入手できるものに気づくだけではなく、詳細な部分に気づくことができるため、推理の仕事に優れています。彼らはしばしば、新しい結論と可能性を考え出すために得た情報をまとめることが得意です。

INTJ

INTJは情報を明らかにすることに長けており、事実が明らかになるまで調査を続けます。彼らにとって、すべてがある程度、推理の仕事になり、彼らは正しい情報の保持の確認を欠かしません。彼らは自らの選択を確信し、知識に慣れるまで研究し、分析します。INTJは実際には探偵の仕事を楽しんでいないかもしれませんが、これらの状況下で真実を明らかにするのに非常に優れており、仕事をしっかりとこなすことができます。彼らは意識を示すために最善を尽くし、正しい結論に到達するために誰かと協力するのが良いでしょう。

ENTJ

ENTJは、あらゆる状況で真実を探すことで、その真実を信じそれ基づく行動をする人です。彼らは何をするにも無知であったり、非効率であったりしたくないので、事実を知ることが何よりも重要です。 ENTJは状況の真実を理解するために最善を尽くします。これらの物事を調査し明らかにする能力は、彼らが推理をするのに役立ちます。 ENTJにとって最もやりがいのあることは、問題を解決し、価値観を持って何かに到達し、それに挑戦したように感じることで満足感を感じることができることです。

INTP

INTPは情報の調査と発見に優れており、これは確かに推理する際に役立ちます。彼らは物事を見つけ、ほとんどの人が完全に見逃すだろうと思われる詳細を明らかにするのが得意です。 INTPはこのすべての情報を取得してカタログ化できますが、一定の期間があるとそれを行うのが困難な場合があります。機関が開いた場合、INTPは空白を埋め、さまざまな考えられるシナリオを編み出そうとします。これは便利なことで、最も可能性のある結論に達することができるように、これらの考えを発展させるのが最善です。

ENTP

ENTPは真実を明らかにすることを信じており、その背後にあるストーリーを理解するために断片的に選択し、楽しむことがよくあります。彼らにとっては事実が何よりも重要であり、物事を推理することはやりがいがあるものになる可能性があります。 ENTPは多くの場合、心の中にあるすべての情報とアイデアから最も合理的な結論を導き出すためにアイデアを発展させてもらうことを好みます。 ENTPにとって、このタイプの作業は、挑戦し、彼らが物事を深く考えるように促すきっかけになる可能性があります。

性格診断をもっと知りたいあなたが読むべき3つの書籍

①MBTIへのいざない - ユングの「タイプ論」の日常への応用


16タイプ性格診断 - MBTIを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。入門書としても応用本としてもトップクラスに評価されている本で、お値段こそすこし高いですが基本的な考え方を体系的に説明してくれている1冊になります。1冊目を探しているあなたにも、ざっくり理解しているあなたも必読です。

②ユング心理学でわかる8つの性格



心理機能を知りたいあなたへお届けする1冊になります。16性格診断を勉強しているとFeやNiといったアルファベットが出てきますが、そのようなアルファベット(心理機能)を理解することで16性格診断を理解することができます。この本も入門書としてはとても優秀で、オススメの一冊です。

③新版エニアグラム【基礎編】


9タイプ性格診断 - エニアグラムを知りたいあなたは絶対に読むべき1冊。エニアグラムの本は数多くありますが、筆者はこの本が最も理解しやすく感じました。9タイプの特性をまずは理解したいあなたに、エニアグラムをもっと理解したいあなたにオススメの一冊になります。


ABOUT ME
魔王
「今すぐ使える心理学」を立ち上げた張本人であり、過去に性格心理学の研究・恋愛心理学の研究を行なっている中で、誤った知識が世の中に蔓延していることに課題を感じ、学術レベルで心理学を学び、企業向けにコンサルティング業務を行っています。 - 九州大学出身、「性格心理」や「芸術」について学ぶ。性格心理学を用いた製品開発やチームマネジメントの第一線で活動中、現在メディア事業部マネージャーとして性格心理学を実践しています。